ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

横山雄哉(阪神戦力外)、アカデミーコーチで再出発

2020年12月10日

デイリースポーツwebsiteより (source)

2014阪神ドラフト1位 横山雄哉
新日鉄住金鹿島・投手

阪神から11月4日に戦力外通告を受け、同27日に現役引退を表明していた横山雄哉氏(2014阪神1位)が9日、自身のインスタグラムを更新し、タイガースアカデミーのコーチに就任すると発表した。

横山は山形中央から新日鉄住金鹿島を経て、2014年度ドラフト1位で阪神入団。プロ1年目の15年5月21日・巨人戦で初登板初先発。2016年にプロ初勝利を含む2勝を挙げたが、2018年に左肩を手術するなどケガに泣いた。

2019年から育成契約となり、2020年9月30日に支配下選手に復帰。今季1軍では1試合の登板だった。

横山は「タイガースアカデミーのコーチに就任します!子どもたちとたくさん触れ合い、少しでも野球を楽しんでもらえる、そして誰からも愛されるコーチになれるよう頑張ります!右も左も上も下もわかりませんが、子どもたちと触れ合うのが楽しみです!」とつづっている。

最後には「兵庫県の子どもたち!野球しようぜ!!」とメッセージを送った。



下は2014ドラフト会議で阪神が指名した選手です。横山雄哉は1位指名入団。プロでの成績はこちら

阪神の2014ドラフト指名選手
1位 横山 雄哉 新日鉄住金鹿島 投手
2位 石崎 剛 新日鉄住金鹿島 投手
3位 江越 大賀 駒沢大 外野手
4位 守屋 功輝 ホンダ鈴鹿 投手
5位 植田 海 近江高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:22│ │戦力外通告 
ドラフトニュース検索