ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

浦野博司(前日本ハム)、第二の人生は打撃投手

2020年12月30日

12/30、スポーツニッポン6面「惜別球人2020」より

2013日本ハムドラフト2位 浦野博司
セガサミー・投手

波瀾万丈の7年間。「やれるというのは誰もが思うけど、プロはやらなければいけないところ」浦野博司(2013日ハム2位)は自身の信条に従いユニホームを脱ぐ覚悟を固めた。

19年は1軍で25試合に登板も結果を残せず、戦力になれていないと悟った。球場に向かう車中、自宅のソファ。一人の時間になると、引退が脳裏をよぎった。

1年間考え、妻に打ち明けたのは今年10月中旬。妻が外出先から帰ると「引退しようと思う」と伝えた。妻は涙を浮かべたが、最後は決断を尊重してくれた。

16年は右肩の骨が壊死するインピンジメント(関節衝突)を発症。先が見えず、野球が嫌いになった。リハビリも思うように進まず、毎日いらだった。同年はチームが日本一に輝くも「自分のことで精いっぱい。申し訳ないけど、試合は一切見なかった」。

妻の支えがなければリハビリを乗り越えられなかった。「必ず治る。もっと頑張りな」。時には尻を叩いて激励してくれた。18年には一時守護神も務めるなど完全復活。「本当に感謝している」と頭を下げた。

10月31日の引退試合。16年にともにリハビリに励んだ上沢から花束を渡され、2人で号泣した。来季から打撃投手としてチームを支える浦野は、エースに「一年でも長く、チームの顔として頑張って」と思いを託した。



下は2013ドラフトで日本ハムが指名した選手です。浦野博司は2位指名入団。プロでの成績はこちら

日本ハムの2013ドラフト指名選手
1位 渡辺 諒 東海大甲府高 内野手
2位 浦野 博司 セガサミー 投手
3位 岡 大海 明治大 内野手
4位 高梨 裕稔 山梨学院大 投手
5位 金平 将至 東海理化 投手
6位 白村 明弘 慶応大 投手
7位 岸里 亮佑 花巻東高 外野手
8位 石川 亮 帝京高 捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:54│ │戦力外通告 
ドラフトニュース検索