ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

達孝太(天理)、オフに5球団スカウト視察

2021年01月29日

日刊スポーツwebsiteより (source)

達孝太(天理高・投手)
193cm・右投右打・動画

近畿ドキドキ大激戦!! 第93回選抜高校野球大会の出場32校(一般選考枠28校、21世紀枠4校)を決定する日本高野連の選考会が29日、初めてオンラインで開かれる。

近畿地区は6枠のうち昨秋の近畿大会4強校までは順当で、残り2枠を巡って4校が横一線で並ぶ。近畿大会8強の天理(奈良)は28日に天理市内で練習。プロ注目の193センチ右腕、達孝太投手(動画)はどっしり構えて吉報を待つ。

長身から高い角度で投げ下ろす。天理・達は今季の高校球界で目玉になりうる逸材だ。センバツ決定の前日。「選ばれたら冬にやってきたことを春に出す。選ばれなければ夏にやる。練習の取り組みはまったく変わりません」と言い切るが本音もにじむ。「だいぶドキドキします」。

昨春もチームはセンバツ出場を決めながらコロナ禍で中止。全国の晴れ舞台を強く待ち望む。

昨秋は近畿Vの智弁学園を下して県大会を優勝。だが、近畿大会準々決勝で大阪桐蔭にコールド負けを喫した。先発の達は11失点。悔しさを味わえばこそ甲子園への思いは強い。

「甲子園優勝が目標。150キロを試合の中で出せれば。去年、負けた大阪桐蔭に当たるまで負けられない。当たれば勝ちます」。最速は146キロ。出場が決まれば強敵に借りを返すつもりだ。

体格に恵まれ、プロから最も注目される存在の1人だろう。ひと冬、どれだけ成長したのか。オフは5球団ほどのスカウトが視察「去年、おととしの秋、見たときよりは全然、体がしっかりしているし、迫力がある球を投げるようになってきた」との声もあった。



達君のスカウト評はこちら

達君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │高校 
ドラフトニュース検索