ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

ブレイク必至、砂川リチャード(ソフトB高卒4年目)

2021年02月07日

2/7、日刊ゲンダイ37面より

2017ソフトバンク育成3位 砂川リチャード
沖縄尚学高・内野手

「世界の王」もゾッコンだ。昨季、二軍で12本塁打、47打点。ウエスタン2冠と結果を残し、4年目の今季はいよいよ一軍での活躍が期待される。球団スタッフは「打撃職人の長谷川に弟子入りしている」と、こう続ける。

「長谷川がケガで二軍調整中だった夏場から、打撃について熱心にアドバイスを求めていた。そのせいか、長谷川が8月にPCR検査で陽性反応が出たとき、同じ外野手でもないのに濃厚接触者と判定。しばらく練習を休まざるを得なかったほどです」

砂川に目をかけているのはベテランの長谷川だけではない。王球団会長もそのパワーに惚れ込み、キャンプでも熱心に手取り足取り指導。「無駄な動きが多い。あまり力まないように」とアドバイスを送っている。

「性格も変わった。以前の砂川はネガティブというかマイナス思考。打撃でも追い込まれたら慣れないミート重視に切り替えては失敗を繰り返していた。そんな消極的な癖も鳴りを潜めている。印象的なのは1月に沖縄の地元メディアの取材。もともとの性格もあって、あまり大きいことは言わないのだが、今年は一軍で30本打つと珍しく意気込んでいる」(前出のスタッフ)

定位置は三塁。ベテランの松田からポジションを奪えるか。



下は2017育成ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。砂川リチャードは3位指名入団。プロでの成績はこちら

ソフトバンクの2017育成ドラフト指名選手
育1 尾形 崇斗 学法石川高 投手
育2 周東 佑京 東農大北海道 内野手
育3 砂川リチャード 沖縄尚学高 内野手
育4 大竹 耕太郎 早稲田大 投手
育5 日暮 矢麻人 立花学園高 外野手
育6 渡辺 雄大 BCリーグ新潟 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ │ソフトバンク 
ドラフトニュース検索