ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

ブレイク必至、野村佑希(日本ハム高卒3年目)

2021年02月08日

2/8、日刊ゲンダイ37面より

2018日本ハムドラフト2位 野村佑希
花咲徳栄高・内野手

「本来なら昨季の時点でレギュラーを勝ち取っていてもおかしくなかったんだが・・・」。球団内からはそんな声も出ているという。昨季は高卒2年目ながら、西武との開幕戦に「8番・三塁」で出場。一軍初出場、初スタメンが開幕戦という何ともぜいたくなデビューを飾った。

「3試合続けて不調ということがない」と、球団OBがこう話す。

「いくら期待が高くても、野村はまだレギュラーでも何でもない若手。3試合連続で打てなかったらスタメン落ち、あるいは二軍落ちもある。しかし、野村は2試合連続3タコ4タコで崖っぷちに追い込まれても、3試合目に必ず打つ。強みは選球眼。ボール球にはめったに手を出さず、くさい球をカットしてファウルにする技術もある。打席での落ち着きはレギュラー顔負けですよ」

ところが好事魔多し。13試合で2本塁打、8打点と結果を出していた7月、三塁守備中に打球を手に当て、右手小指を骨折。長期離脱を余儀なくされた。ルーキーイヤーの2019年も股関節を負傷。3年目の今季こそケガなく走り抜けたい。

「ネックは三塁守備。入団時よりはマシになっているとはいえ、プロの平均レベルにすら遠く及んでいない。今キャンプは守備力アップが課題でしょう」(前出のOB)

昨季は出場わずか20試合ながら、三塁部門でリーグ最多タイの7失策。穴あきグラブの“修繕”が急務だ。



下は2018ドラフト日本ハムが指名した選手です。野村佑希は2位指名入団。プロでの成績はこちら

日本ハムの2018ドラフト指名選手
1位 吉田 輝星 金足農高 投手
2位 野村 佑希 花咲徳栄高 内野手
3位 生田目 翼 日本通運 投手
4位 万波 中正 横浜高 外野手
5位 柿木 蓮 大阪桐蔭高 投手
6位 田宮 裕涼 成田高 捕手
7位 福田 俊 星槎道都大 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索