ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

ブレイク必至、細川成也(DeNA高卒5年目)

2021年02月08日

2/8、日刊ゲンダイ37面より 

2016DeNAドラフト5位 細川成也
明秀学園日立高・外野手

3日のフリー打撃では、弾丸ライナーで120メートルをかっ飛ばした。たかが打撃練習ではあるけれど、細川(2016ドラフト5位)に限っては、どんなことでもアピールすることが大切。今年はレギュラー奪取の大チャンスを迎えているからだ。

コロナ禍により、DeNAの助っ人選手は全員、来日できていない。緊急事態宣言が3月7日まで延長され、助っ人の合流日がさらにズレ込む恐れがある中、練習試合、オープン戦の出場機会が増えるのは確実だ。

昨季はイースタン打撃3部門を制覇(13本塁打、53打点、出塁率・448)。長打力がウリで、かねて将来の4番候補として期待されている。今年1月にはレッズの秋山と自主トレを行い、投手のボールの見方などの助言をもらった。「三浦新監督の存在も追い風になりますよ」とは、横浜OB。

「昨年までは守る場所がなかったが、梶谷の巨人移籍でセンターが空いた。イケメンで知られる4年目の神里との争いになる。細川の課題は打撃の確実性ですが、何より一軍の投手に慣れることが大事。いかに追い込まれてから我慢できるかでしょう。守備も決して悪くない。三浦監督が期待するチルドレンのひとりだから、我慢強く使ってもらえるはず。練習試合、オープン戦で一定の結果を残せば、開幕スタメンも十分にありますよ」

DeNAは昨季、「ポスト筒香」として佐野が首位打者を獲得するなど大ブレークした。番長監督の孝行息子になれるか。



下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。細川成也は5位指名入団。プロでの成績はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索