ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

池田来翔(国士舘大)、右の大砲としてプロ注目

2021年02月21日

日刊スポーツwebsiteより (source)

池田来翔(国士舘大・二塁手)
180cm・右投右打・動画

東都大学リーグ2部の国士舘大が20日、東京・町田市内の同校グラウンドで全体練習を再開した。選手たちは2月上旬から自主練習を行ってきており、久しぶりのシートノックや打撃練習でも軽快な動きを披露。

今秋のドラフト候補に挙がる池田来翔内野手(動画)も気持ちよく快音を響かせ、「体全体を使ったバランスを意識して、練習をしてきました」。変化球にもうまく対応し、逆方向へ打球を飛ばした。

昨秋は打率.222と納得のいく結果が残せなかった。シーズン終了後は好不調の波をなくすため、数種類のトス打撃やロングティーでバランスを意識。2月上旬からの自主トレ期間は1日1500本以上を打ち込み「振らされることがなくなり、逆方向へ強い打球が打てるようになった」と手応えをつかんでいる。

リーグ戦デビューした1年春は、いきなり打率.354をマーク。2年春から不動の4番に座りチームを勝利に導いてきた。昨年は、コロナ禍で中止となった大学日本代表候補選手にも選ばれ、右の大砲としてプロ球団のスカウトから熱い視線が注がれている。

父はNTT東日本で活躍した真樹さん。小さいころから、父親とともに野球に没頭してきた。「父が成し遂げられなかったプロ野球選手になって、父を越えたい」。今春のリーグ戦の目標には「打率3割5分、15打点、5本塁打以上」を掲げ、夢のプロ野球選手への扉を開ける。



池田君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:41│ │大学 
ドラフトニュース検索