ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

センバツ注目のドラフト候補、小園健太(市和歌山)

2021年03月02日

3/2、中日スポーツ5面「春の主役は俺だ」より 

小園健太(市和歌山高・投手)
184cm・右投右打・動画

「ナンバーワンと言ってもらえるのはうれしいことだけど、プレッシャーとも思っていない。こいつが投げれば安心だ、と思ってもらえる投手になるのが目標なので」。

最速152キロの速球に、鋭く曲がるカットボールなど変化球も多彩。1年時から注目を集めた市和歌山・小園(動画)が、さらに評価を高めたのは昨秋だ。

新チーム発足後の公式戦では11試合に登板し、2完封を含む5完投で防御率は0.79。強豪がひしめく近畿大会では3試合で計22イニングを1失点にまとめ、4強進出でセンバツ出場の立役者になり「プロは入るのが夢だったけど、活躍したい舞台に変わった」と手応えをつかんだ。

冬場は基礎に立ち返り、体幹を強化したほか股関節などの柔軟性を向上させた。1日4合の白米を食べる食トレも自らに課し、体重は目標だった90キロを突破。「下半身がしっかりして、球に安定感がでてきた」と成長を実感する。

速球を生かすため武器のカットボールやツーシームを磨き、チェンジアップなど緩急をつけられる球種にも挑戦した。

そんな右腕に欠かせない存在が、中学時代からバッテリーを組む松川虎生捕手だ。中学時代に日本一に輝き、他の強豪校から誘われながらも市和歌山を選んだのは、松川からの「また一緒にやろう」との電話がきっかけだ。

センバツに向け、2月には2人そろって真っ赤なグラブに新調。情熱の炎を燃やしている2人を、半田真一監督は「いつも小園がちょっかいをかけてて、恋人なんかって思うぐらい仲がいい」と笑う。

「ドラゴンボール」や「進撃の巨人」など流行の漫画やアニメは、ほとんど網羅。今春は自身が甲子園の歴史に新たな1ページを刻み、主人公となる。



小園君のスカウト評はこちら

小園君のピッチング動画こちら


draftkaigi at 06:36│ │高校 
ドラフトニュース検索