ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

スカウトの逆襲、秋広優人(巨人ドラフト5位)

2021年03月15日

3/15、日刊ゲンダイ37面「スカウトの逆襲」より 

2020巨人ドラフト5位 秋広優人
二松学舎大付高・投手兼一塁手・動画

いや、もう、穴があったら入りたい心境さ。というか、穴に入っても今回のポカは帳消しにならないだろう。巨人の高校生ルーキー・秋広優人(動画)に関することさ。

昨年のドラフト直前のこと。後輩の担当が秋広を指名リストに入れようとしてたんで、

「おまえなぁ、投げては130キロ台、打つ方にしてもスイングスピードが鈍い。二刀流だっていうけど、大谷にソックリなのは2メートルと背が高いところだけだろ。大学だよ、大学・・・進学して良くなればという選手だろう。忙しいんだから、そんなヤツはリストに入れるんじゃねーぞ」って、これでもかってくらいダメ出し。スカウト会議でオレがストップをかけたことまで公になったから立場がないよ。

オープン戦5試合で14打数4安打(・286)、1打点。高校生ルーキーながら実戦で安打を重ねるたびに、心の中で「もう、打つな!」って叫ぶ毎日さ。

先日、センバツに向けたスカウト会議があったんだけど、案の定、エライさんや部長の視線の冷ややかなこと。針のムシロに座る思いでいたら、部長が口火を切った。

「巨人が5位で指名した秋広のことだ。原監督が並じゃないと言ったように、高校生ルーキーがこの時期、一軍に帯同してるだけでも大したものなのに、実戦でそこそこ結果も出している。あれだけの選手がなぜ、下位まで残っていたのかってことだ」

こう言う部長と目が合ったんで、ヤバい、公開説教かよ……と覚悟したら、「実戦を少し見ただけだが、実はオレも、あそこまでやるとは思わなかったんだ。野手として面白いと思ったけどな。スイングスピードもそれほどじゃないし、高校生の球だから打ててもプロじゃ厳しいと。パワーがついてからでも遅くないってな」。

ここまで聞いてホッとしたのも束の間、オレの方を見てこう続けた。

「けど、担当によくよく聞いたら、フリー打撃なんか、めちゃくちゃ飛ばすらしいじゃねーか。非力どころか、打球を遠くに飛ばす能力は天性のもの。だから担当には言ったんだ。『そこまで見ているなら、なぜアピールしない。スイングスピードが鈍く見えるのはたまたまで、実際は天性のパワーがある。是が非でも取るべきと言え』ってな。だれよりも選手を見ている担当がいいと判断した選手は、自分の進退をかけるくらいの気持ちでプッシュしてくれなきゃ伝わらない。人がなんと言おうと自分の目を信じろよ」

最後のひと言は「おまえは余計なこと言うんじゃねーよ」って聞こえたけどね(苦笑い)。

(プロ野球覆面スカウト)




秋広君のスカウト評はこちら

秋広君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:55│ │巨人 
ドラフトニュース検索