ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

羽田慎之介(八王子)、巨人・DeNA・日ハムらの声

2021年04月05日

4/5、日刊スポーツ4面より 

羽田慎之介(八王子学園八王子高・投手)
191cm・左投左打・動画

八王子学園八王子の長身左腕が球場の視線をくぎ付けにした。小平西との1回戦で羽田慎之介投手(動画)が9-1の7回、3番手で登板。スリークオーターよりやや低い位置からテンポよく投げ、見逃し、空振り、空振りの3者三振でコールド勝ちを締めた。

「久しぶりの公式戦でしたが、意外と平常心で投げられました」と喜んだ。今秋ドラフト候補に4球団が集まった。羽田の登板はあるのか…。7回にマウンドに向かうと、スカウト陣はいっせいにガンを構えた。最速は146キロを記録。絶賛の声が並んだ。

▼巨人・脇谷スカウト
「力のあるボール。腕が長く、コントロールも悪そうじゃない。ポテンシャルをすごく感じます。夏は、もっとスピードも上がってくるでしょう」

▼DeNA・欠端スカウト
「球威、スピードがあり、コントロールも悪くない。1イニングだけど、魅力があった。秋より腕の振りが良くなっている」

▼日本ハム・坂本スカウト
「力みなく、バランスがいいし、球のキレが素晴らしい。全国屈指の左腕ではないでしょうか」

▼楽天・部坂スカウト
「身体能力が高い。ここから伸びていくでしょう」


昨秋に左肘痛を発症した。キャッチボールを再開したのは、今年2月になってから。ノースローを続ける間、走り込みを続け、体幹を鍛えた。食べる量を増やし、体重は7キロ増えて87キロに。一回り大きくなった。

この日は、安藤徳明監督との約束で、7割の力で投げた。肘への負担を考え、スライダーを封印。直球中心に、変化球はチェンジアップを投げた。力を抑えたことで、昨秋の課題だった制球が安定。それでも「この力感でも、秋と同じぐらいの出力は出ています」と手応えが残った。

今後の起用について、安藤監督は慎重だ。「様子を見ながらです。ちょっとずつ、ちょっとずつ。本人は、夏は最後まで投げたい気持ちがあるようですが」と、コンディションを最優先に“金の卵”を育てていく。「あと3年はかかりますよ」と笑った指揮官。大事に、大きく、育てる。

(4月4日 春季東京大会1回戦 八王子学園八王子 9-1 小平西)



羽田君のスカウト評はこちら

羽田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04│ │巨人 | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索