ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

泰勝利(神村学園)、中日「ボールの質が素晴らしい」

2021年07月05日

日刊スポーツwebsiteより (source)

泰勝利(神村学園高・投手)
173cm・左投右打・動画

鹿児島大会は4日、1回戦6試合が行われ、優勝候補・神村学園の今秋ドラフト候補で最速148キロ左腕、泰勝利投手(動画)が3回無安打無失点で5回コールド発進に貢献した。

スライダー、カットボール、チェンジアップを封印し、貫禄のオール直球勝負でねじ伏せた。6月上旬に最速を更新したばかり。19年以来6度目の夏の甲子園へ上昇気配だ。泰が「父は昔から強気で、子供に名づけると決めていた」という名のごとく、強気の攻めで“勝利”をつかんだ。

「思い切り投げても軽く投げても球速が変わらなかった」という力みのないフォームから、直球だけを投げ込んで3回無安打無失点。スライダー、カットボール、チェンジアップを封印しながら打者11人を37球で封じ込めた。外野への飛球もわずか2度。プロ注目のパワーを見せつけた。

奄美大島の出身。成長を期し、春夏通算10度の甲子園出場を誇る強豪の門をたたいた。入学当時、最速は110キロ台だった。だが、1年時はけがなどもあり、体づくりに重きを置いたことでスピードアップにつながったという。

5月、夏の前哨戦の県選抜大会1回戦で、優勝した鹿児島城西に敗れた。「力が出せず負けた」と悔しさもバネに、6月上旬の練習で最速を148キロに更新。小田大介監督は特に今春からの成長について「大崩れしなくなった。四球を連発して置きにいったボールを打たれることが少なくなった」と認める。

この日、阪神の3人をはじめ日本ハム、中日のスカウトが視察。中日・三瀬スカウトは「スピードが上がり順調に成長している。ボールの質が素晴らしい。もっと直球が低めに集まり出せば、手も足も出なくなると思う」。将来が楽しみな鹿児島NO・1左腕だ。

(7月4日 鹿児島大会1回戦 神村学園 17―1 吹上)



泰君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:24│ │中日 
ドラフトニュース検索