ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

高校生15人、大学生16人が新たにプロ志望届を提出

2021年09月11日

9/11、スポーツ報知4面より
日本高野連は10日、プロ志望届提出者をホームページ上で更新し、ドラフト1位候補の高知・森木大智(動画)天理・達孝太(動画)の両投手が提出した。森木は今夏高知大会決勝で敗れたが、最速154キロ右腕、達は今春センバツでベスト4の193センチ右腕。

ほか、MAX150キロ左腕の北海・木村大成(動画)大阪桐蔭の松浦慶斗投手(動画)池田陵真外野手(動画)愛工大名電の田村俊介内野手(動画)寺嶋大希投手(動画)15人が提出し、計83人となった。

大学生は6月の全日本大学選手権で優勝し、最高殊勲選手賞を獲得した慶大・正木智也外野手(動画)法大・三浦銀二(動画)山下輝(動画)の両投手、関大・野口智哉内野手(動画)久保田拓真捕手(動画)16人が提出し、計40人となった。



高校生のプロ志望届提出者一覧はこちら

大学生のプロ志望届提出者一覧はこちら

draftkaigi at 07:02│ │プロ志望届 
ドラフトニュース検索