ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

石田&井手(静岡大)プロ志望届提出、育成でもOK

2021年09月12日

日刊スポーツwebsiteより (source)
県学生野球リーグ、静岡大の石田雄大投手(動画)井手駿投手(動画)の両右腕が10日、プロ志望届を提出した。大安のこの日、東海地区大学野球連盟を通じて、全日本連盟に提出。2人は「どの球団というのはない。育成でもプロに行きたい」と、思いを込めた。

石田は、最速148キロの直球で押す強気の投球が持ち味。井手は最速148キロの直球と変化球のコンビネーションが魅力だ。甲子園出場経験のない2人だが、大学4年間で大きく成長を遂げた。高校時代に石田が140キロ、井手が133キロだった最速が大幅にアップするなど、想像できなかったプロの舞台が目標になった。

“ダブル指名”となれば、静岡大では初。県内では09年の日大国際関係(ヤクルト5位の松井淳外野手、同育成2位の麻生知史内野手)以来となる。

今月18日には、2014年春以来の優勝を目指す秋季リーグ戦が開幕予定。石田が「アピールの場。優勝を目指してしっかり投げきりたい」と話せば、井手も「チームの結果だけでなく、個人の結果も出したい」と力を込めた。ドラフト会議は10月11日。運命の日を前に、最後のアピールをする。



石田君のピッチング動画はこちら

井手君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ │プロ志望届 
ドラフトニュース検索