ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

2022ドラフト展望(デイリースポーツの見解)

2021年10月12日

10/12、デイリースポーツ12面より
来秋ドラフトは東西で傾向が異なる様相を呈している。関東には大学生スラッガーが粒ぞろい。左打者では投手との二刀流を続ける日体大・矢沢(動画)早大・蛭間、右打者では中大・森下立大・山田らが高校時代から定評のあった打撃に磨きをかけ、成長している。

関西は高校生投手に楽しみな逸材が多い。今夏の甲子園で2年生エースとしてけん引した近江・山田(動画)京都国際・森下(動画)らが筆頭。同じく聖地を経験した神戸国際大付・楠本(動画)智弁和歌山・武元も潜在能力は十分だ。

一方、守備の要となる捕手が各世代で少ない印象だ。旧チームからマスクをかぶる大阪桐蔭・松尾横浜隼人・前嶋らは注目を集めているが、大学生、社会人の即戦力候補はやや手薄。需要があるポジションだけに、今後の出現に期待したい。

draftkaigi at 09:20│ │ドラフト展望 
ドラフトニュース検索