ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

志望届を出さなかった井奥勘太(天理大)、社会人へ

2021年11月01日

サンスポwebsiteより (source)

井奥勘太(天理大・投手)
172cm・左投左打・動画

明治神宮野球大会の関西地区代表決定戦が開幕した。1回戦の天理大(阪神大学)-神戸大(近畿学生)は、天理大が、35年ぶりに出場している神戸大に5-3で快勝し、準決勝に進んだ。先発した左腕・井奥勘太投手(動画)が7安打3失点で完投した。

天理大の井奥は「打ちにくいカウントを自分からつくりにいけた」と納得の表情。雨で試合開始が遅れた。肌寒さもあった中でウオーミングアップを入念に行い、一回に1点の先制点をもらってマウンドに上ったが、いきなり追いつかれた。

それでも、中盤から本来のテンポのいい投球を披露。五回は打者3人を3球で三者凡退に打ち取るなど好投。5―1の九回に無死二塁から「非常にもったいなかった」と浮いた直球を左翼へ2ランを許したものの、後続を断って120球で完投した。

冬でも半袖のアンダーシャツを着用する。「手汗が多いので、半袖の方が投げやすいし、涼しい」と笑う。テークバックが小さいフォームから角度のある直球は最速148キロ。スライダー、カーブの制球もいい。

将来はプロ野球を目標にしているが、今年は志望届を提出せず、社会人チームへの入社が決まっている。ステップアップするために明治神宮大会への思いは強い。「(自分の投球は)ブルペン映えしないので、全国の舞台に立ち、打者相手の投球をスカウトに見てもらえるように頑張りたい」と決意を語った。

(10月31日 関西地区大学選手権 天理大 5―3 神戸大)



井奥君のスカウト評はこちら

井奥君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01│ │社会人 
ドラフトニュース検索