ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

ドラフト選手の家庭の事情、小園健太(DeNA1位)

2021年11月05日

11/5、日刊ゲンダイ27面「ドラフト選手の家庭の事情」より 

2021DeNAドラフト1位 小園健太
市和歌山高・投手・動画

「健太は遊びも野球だった。高校に入るまでゲーム機すら欲しがりませんでした」。そう話すのは、母の優佳さん(48)。貝塚市立中央小1年のとき、軟式野球クラブ「R.I.C.A」で野球を始めると、すぐにとりことなった。

「小学生のときは野球の練習が終わった後、友達と野球しに行っていたくらい野球しかしてこなかった。中学に入ってもほったらかしにしていたけど、自主練の走り込みもしっかりやっていて、毎日家の周りを5キロ以上走ったり、家の前で素振りしたり。たまに私が『やらへんかったら下手になるけどなあ……』と聞こえるようにボソッと言ってみたことがある程度です」

市立和歌山高に進むと、片道1時間かけて実家から通学。家族総出のサポートが始まった。

父の宏幸さん(49)は大阪府内の駅職員として働く。朝出勤して夜まで働いてそのまま駅に泊まり、翌朝帰宅するというのが基本の勤務体系だが、一家の中で一番に家を出るのは健太。朝5時半に自宅を出発し、宏幸さんの車で10分のところにある最寄り駅へ送った。

一方、優佳さんは食生活を担った。朝5時半出発のため、朝食も「テークアウト」。毎朝、朝食、昼食、補食のすべてを持たせた。

「お米は夕食も入れたら健太だけで一日4~5合くらいあったと思います。でも、もともと漫画みたいにガツガツ食べる子じゃないので、食べるのが苦痛な時期もあったみたい。2年生の冬のトレーニングの時期はセンバツ前の追い込みもあって、体を大きくするためにとにかく量を食べなきゃいけなかった。いつも『体重を90(キロ)に乗せなアカン』と言っていて大変やったと思います。その時期はおにぎりの数も大きさも増えて、お米は普段の1.5倍くらい。秋の大会後から比べると、5キロくらい増えました」

市立和歌山は寮がなく、食育指導者が選手の家族へ食事へのアドバイスを行う。「ご家族との連携なくしてはできない」と言うのは半田真一監督だ。

「小園は3年間で筋肉量が圧倒的に増えました。ボディーバランスが良くなって、最終的には体重94キロくらいまでいった。入学してから15キロくらいは増えましたね」

優佳さんは「うちは基本的に出されたものは食べないといけない家」と言い切るが、ナンバーワン高校生にも苦手なものはあるらしい。

「キノコ系と甲殻類はあんまり好きじゃなくて、『ちょっと減らして』とお願いされる。エビ、カニも食べはするけど、『いらん』という感じですね。でも何を食べてもだいたい同じ反応なので、逆に好きなメニューはよく分からない。お弁当もちゃんと食べて帰ってくるし、これが好きって言われたこともない。いろいろ聞くと嫌がる子なので自分から言い出したら家族の誰かが聞くけど、それ以外は誰も何も触れない。2階の自分の部屋に上がったら何をしているかも知らない。部屋の掃除も自分でしているのでほとんど入らない。高校に入ってからは帰宅が22時を過ぎる日もあって、ご飯食べてお風呂入って寝るだけだったので、散らかるほど家にいないんですけどね(笑い)」

自宅には、奈良の大学に通う姉の智帆さん(21)も暮らす。高校では野球部のマネジャーをしていたという。

「健太が市高に進んでからは試合のスコアをつけていました。今は日本ハムのファンクラブに入っていて、吉田輝星くんのファン。コロナ前は日本ハムの試合を見に、お友達と北海道や(二軍が拠点を置く千葉の)鎌ケ谷にも行っていた。娘は中学のときバレー部に入ったけど、やるより見る方が好きみたい。私はひいきの球団はないですが、アンチ巨人かな。主人は巨人ファンですけど。今の選手は親目線で見てしまう。ヤクルトの奥川(恭伸)くんやオリックスの山本由伸くんを見ては『健太もこんな選手になってくれたら』と思っています」(母・優佳さん)

書道10段の腕前で知られ、ドラフト会議当日は、書道で「エース」と目標をしたためた。これについて優佳さんに聞くと、「また書かされていましたね」と苦笑いしてこう続けた。

「私の母親、健太の祖母が書道の先生なので、孫たちは書道をやらないといけないことになっていて、小学校卒業までは続けないといけない空気でした。ただ、何かにつけて墨と筆が出てくるから、もうええわという感じです(笑い)」。美文字イジリはプロ入りと同時に卒業か。



下は2021ドラフト会議でDeNAが指名した選手です。1位指名・小園君のスカウト評はこちら

DeNAの2021ドラフト指名選手
1位小園 健太市和歌山高投手
2位徳山 壮磨早稲田大投手
3位粟飯原 龍之介東京学館高内野手
4位三浦 銀二法政大投手
5位深沢 鳳介専大松戸高投手
6位梶原 昂希神奈川大外野手



draftkaigi at 08:15│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索