ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

羽田野温生(東洋大)、来秋ドラフト候補に名乗り

2021年11月09日

サンスポwebsiteより (source)

羽田野温生(東洋大・投手)
188cm・右投右打・動画

自慢の豪速球で圧倒した。東洋大の最速156キロ右腕・羽田野温生投手(動画)が同点の九回から6番手で登板。1回を無安打無失点に抑える好投をみせた。「4年生が最後の試合だったので、何が何でも3者凡退で終えたかった。いい形で攻撃につなぐことができた」

188センチの長身から角度のある投球フォームで来秋のドラフト候補に挙がる逸材。秋季リーグ最終戦の九回のマウンドに上がると、初めからエンジン全開で計18球を投げ込み150キロ台を連発した。右飛、左飛と打ち取り、最後はこの日の最速152キロの直球で空振り三振を奪った。

大阪・汎愛高出身。当時から最速147キロを誇る大型右腕として注目され、高校時代にプロ志望届を提出したが指名漏れ。高いレベルを求めて戦国東都の地を選び、実力をメキメキとつけてきた。

今秋リーグ戦では10月14日に行われた拓大戦で自己最速を4キロ更新する156キロをマーク。「春から秋にかけて下半身中心に鍛えてきた。質量があがったからかな」とうなずいた。次なる目標は夢の大台で「大学中には160キロにいきたい。持ち味は真っすぐで、球速は速ければ速いほどいいと思う」と理想像を語った。

これで今秋リーグ戦は終わり、チームは5勝3敗2分けの3位。「冬は制球力と変化球の質をあげたい。1部昇格を目指して全勝する気持ちでやっていきたい」。大学ラストイヤーに向けて、課題解消に取り組む。

(11月8日 東都大学野球2部 東洋大 2―2 立正大)



羽田野君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:02│ │大学 
ドラフトニュース検索