ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

日ハム4位・阪口楽、スカウト「技で打てる打者」

2021年11月11日

中日スポーツwebsiteより (source)

2021日本ハムドラフト4位 阪口楽
岐阜第一高・投手兼一塁手・動画

日本ハムから4位指名された岐阜第一の阪口楽内野手(動画)が10日、同校で入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸520万円(金額は推定)で仮契約した。プロでは三塁手で勝負することを宣言。1年目から“ビッグボス"への猛アピールを誓った。

仮契約を終えたばかりでも、すでに気持ちは戦闘モードだ。「1年目は経験と言っていたらあっという間に終わってしまう。一年一年が勝負。北海道に行ったら初日から全力でアピールしたい」と力を込めた阪口。1年契約を結んだ新監督さながらの「1年勝負」でルーキーイヤーから自分を売り込んでいく。

新庄監督が現役引退した時はまだ3歳。現役時代はリアルタイムで見てなくても、敬遠球を打ち、札幌ドームの天井から登場した“新庄伝説"はもちろん知っている。今も「YouTubeでキャンプの様子を見ています」と言動をチェック。

「厳しいと思うけど、楽しみ。プロは注目されてナンボだと思う。そこで結果を残したい」と“新庄劇場"の主役を狙う。

身長187センチ、体重90キロの恵まれた体格で投げては最速143キロ、打っては高校通算27本塁打を誇る。ただ、プロでは投手は封印。「サードで挑戦したい」と打者一本の内野手で挑戦し、同じ高卒野手のドラフト2位・有薗には「絶対に負けない」と対抗心を燃やした。

熊崎誠也スカウトは「体格も大きいが、技で打てる打者。将来的に3割、30本を狙える」と太鼓判を押す。「プロ野球を代表する選手になりたい」と阪口。ビッグボスの下、高校屈指の大型野手がさらなに大きな成長を遂げる。

村上モデルの木製バットでプロの門をたたく阪口。普段から練習で木製バットを使っているが、プロに向けて「振りやすいバランス」だったヤクルト・村上と同じモデルの木製バットを発注した。

獲得したいタイトルに本塁打王を掲げ「高卒であれだけ結果を残している。ホームランバッターにはあこがれます」と高卒4年目で本塁打王に輝いた村上の足跡を追う。



下は2021ドラフト会議で日本ハムが指名した選手です。4位指名・阪口君のスカウト評はこちら

日本ハムの2021ドラフト指名選手
1位達 孝太天理高投手
2位有薗 直輝千葉学芸高内野手
3位水野 達稀JR四国内野手
4位阪口 楽岐阜第一高内野手
5位畔柳 亨丞中京大中京高投手
6位長谷川 威展金沢学院大投手
7位松浦 慶斗大阪桐蔭高投手
8位北山 亘基京都産大投手
9位上川畑 大悟NTT東日本内野手



draftkaigi at 06:32│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索