ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

中日5位・星野真生、立浪監督に弟子入り志願

2021年11月19日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2021中日ドラフト5位 星野真生
豊橋中央高・遊撃手・動画

中日からドラフト5位で指名された豊橋中央・星野真生内野手(動画)が18日、愛知・豊橋市内のホテルで中日松永編成部長らと入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸540万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。

「ホシノ」が立浪に弟子入り志願した。「守備面で見せるプレーではなく、ゴールデングラブ賞を取るには理由があると思います。そういうところを立浪監督に聞いてみたい」。入団交渉を終えた星野は目を輝かせた。

今オフ就任した立浪監督はPL学園から87年ドラフト1位で中日に入団。高卒新人の88年に遊撃手として新人王とゴールデングラブ賞をダブル受賞の快挙を達成した。「ゴールデングラブ賞」受賞を目標に掲げる星野にとっては、これ以上ない人物だ。

「小さい頃から映像でよく見ていました。監督になられると聞いてすごい選手だなと再確認した。(本拠地ラストゲームで)二塁打を打ったのが印象深いです。いろいろな場面で自分の力を最大限発揮できるようにしたい」

立浪監督は、当時の星野仙一監督がクジを引き中日入団、1年目から遊撃のレギュラーに抜てきされた。その後、中日一筋22年で球団最多通算2480安打を残している。

令和に誕生した「竜の星野」は、高校通算25本塁打。「守備ではアウトにしないと意味がない」と言い切る実戦派。「ホシノ」が立浪の背中を見て、プロの世界で羽ばたく。



下は2021ドラフト会議で中日が指名した選手です。5位指名・星野君のスカウト評はこちら

中日の2021ドラフト指名選手
1位ブライト 健太上武大外野手
2位鵜飼 航丞駒沢大外野手
3位石森 大誠火の国投手
4位味谷 大誠花咲徳栄高捕手
5位星野 真生豊橋中央高内野手
6位福元 悠真大阪商大外野手



draftkaigi at 06:58│ │中日 
ドラフトニュース検索