ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

外丸東真(前橋育英)、AO入試で慶応大に合格

2021年12月01日

12/1、サンケイスポーツ4面より 

外丸東真(前橋育英高・投手)
173cm・右投右打

今夏の甲子園に出場した前橋育英のエース右腕・外丸東真投手慶応大のAO(総合選抜型)入学試験で環境情報学部に合格したことが30日、わかった。同入試には、全国の各高校から受験し、野球関係では、外丸だけが合格した。

前橋育英の野球部から東京六大学には、今秋のドラフトでヤクルトから2位された明大・丸山和郁外野手や立大に進学の例があるが、慶大野球部志望者の合格は初。

身長173センチ、体重73キロの外丸は、制球がよく、最速144キロの直球中心に夏の群馬大会を勝ち抜き5大会連続出場の原動力となり、甲子園では京都国際戦で4安打1失点で完投したものの、0-1で惜敗だった。慶大は昨年同入試で合格者がおらず、2年ぶりの合格者で、甲子園経験組として、期待される。


draftkaigi at 07:06│ │大学 
ドラフトニュース検索