ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

片山皓心(ホンダ)、来年ドラフト上位候補の理由

2021年12月02日

12/2、日刊ゲンダイ27面より 

片山皓心(ホンダ・投手)
175cm・左投左打・動画

「開幕戦で序盤に降板? それでも来年のドラフトで上位候補という評価は変わりませんよ」。パのスカウトがこう話すのが、社会人野球ホンダのルーキー左腕・片山皓心(動画)だ。

11月28日の都市対抗開幕戦でJR東日本東北相手に先発。毎回走者を背負う苦しい投球となり、3回4安打1失点で降板となった。前年覇者のホンダは後続の投手も打たれ、初戦で姿を消した。都市対抗の優勝チームは3年連続で翌年初戦敗退と「まさか」が続いている。

ただ、これで片山の評価も急落かといえば、そうではないという。冒頭のスカウトが言う。

「彼を初めて見たのは今年の春。一目で『こいつはいいぞ』と思いましたね。内角、外角と狙ったところにズドンと投げ分けられるコントロールに惚れました。球速は140キロ台後半だが、左腕ならば十分。大きくタテに割れるカーブをはじめ、スライダーやチェンジアップのキレもいい。緩急自在の投手といった印象です。マウンド上でも堂々としており、新人どころかプロで何年もやっていそうな雰囲気もある」

片山は日立一高から桐蔭横浜大に進学。エースになったのは4年秋と、プロ注目選手にしては遅咲きの部類だ。

「投球スタイルからして、150キロを出せるようになるとか、肉体的な伸びしろは期待できない。でも、メンタルは別です。本人は都市対抗での敗戦後、『これが都市対抗か、という雰囲気だった』と話していました。セミプロの社会人野球は重圧も段違い。負けたら他の社員から『野球でカネをもらってるくせに』と言われることもある。そうした重圧を経験して精神的に強くなれれば、さらに評価は上がります」(前出のスカウト)

片山にとって価値ある敗戦となればいいが。



片山君のスカウト評はこちら

片山君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:05│ │社会人 
ドラフトニュース検索