ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

来年ドラ1候補集結、大学代表候補合宿がスタート

2021年12月05日

スポニチwebsiteより (source)
大学日本代表候補選手強化合宿が3日、愛媛県の松山坊っちゃんスタジアムで始まった。

来秋のドラフト候補に挙がる早大・蛭間拓哉外野手(動画)日体大の二刀流左腕・矢沢宏太投手(動画)ら大学トップクラスの選手が、ノックやフリー打撃などのメニュー練習で汗を流した。きょう4日からは紅白戦が予定されている。

全国から集結した有力選手の指揮を執る大久保哲也監督(九産大監督)は、3日の練習後に招集した選手の選考基準を明かした。

慶大の春秋リーグ連覇に貢献した左腕・増居翔太(動画)白鴎大の最速151キロの大型左腕・曽谷龍平(動画)、東都リーグでタフネスぶりを見せる駒大の右腕・福山優希(動画)らが選出された投手陣に関しては「選考の段階では目立った投手はそこまでいないという状態だった。今回、各リーグの代表的な投手といったところでの選考となっています」と現状を語った。

また、青学大の1年生スラッガー・佐々木泰内野手(動画)、同じく右の長距離砲、慶大の2年生・廣瀬隆太内野手らが選手された野手については「やはり走攻守にバランスが取れていることをまず、第一に基準とした。それから長打力のような長所を加味して選考しました」と振り返った。

合宿は3日間行われ、2日目と3日目は紅白戦が予定されている。2年ぶりに実施された舞台で誰が実力をアピールできるか、注目だ。


draftkaigi at 06:55│ │大学 
ドラフトニュース検索