ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

下山悠介&生井惇己(慶応大)、ともにプロ志望表明

2021年12月21日

サンスポwebsiteより (source)
東京六大学野球の慶大は20日、横浜市港北区のグラウンドで今年の全体練習を終了した。新主将となった下山悠介内野手(動画)最速152キロ左腕・生井惇己投手(動画)がそろって来春リーグ戦優勝の目標を掲げると同時にプロ志望を明らかにした。

下山は、1年秋、2年秋と三塁手のベストナインに輝き、今春、秋のリーグ戦連覇、全日本大学野球選手権優勝に貢献したが、明治神宮大会決勝では最後の打者で終わり、惜しくも準優勝だった。

「今年以上となると〝四冠〟になるが、そんなに簡単じゃない。まず、春優勝できるようにしたい」と話した後、「プロを目指していくのと(主将として)勝負の年になると思う」と、プロ志望を明言した。

生井は、「この秋もリーグ戦で悔しい思いをしているし、エースとして投げられるようにがんばっていきたい。目標は、(楽天の)松井裕樹さん。プロへ行くためにも、春が全てになると思う」と、自分の代で優勝してプロへの道を切り開く決意を示した。


下山君のバッティング動画はこちら

生井君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04│ │大学 
ドラフトニュース検索