ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

ヤクルト、矢沢宏太(日体大)を上位候補にリストアップ

2021年12月25日

12/25、サンケイスポーツ7面より 

矢沢宏太(日本体育大・投手)
173cm・左投左打・動画

ヤクルトが来秋のドラフト会議に向けて、首都大学リーグで投打二刀流としてプレーしている日体大・矢沢宏太投手(動画)を上位候補にリストアップしていることが24日、分かった。

最速150キロをマークする左腕で、野手としては50メートル走5秒8の俊足を生かすリードオフマンタイプ。米大リーグ、エンゼルスの大谷に続く二刀流選手として今後、注視していく。

ニュータイプの二刀流が来秋ドラフトの目玉になるかもしれない。球団関係者は、投打二刀流でプレーする矢沢を上位指名候補として追っていく考えを明かした。「現時点で投手としても野手としてもレベルが高く、非常に高いポテンシャルを持っていると思う。いろいろな面で担当スカウトが見ていくことになる」

神奈川・藤嶺藤沢高での甲子園出場経験はないが、投手と外野手でプレーし、日体大に進学後も二刀流を継続。2年秋には外野手でベストナインに輝き、投手としては最速150キロの直球に加え、切れのある変化球を持ち、今月に行われた大学日本代表候補の選考合宿にも参加した。

来秋のドラフト候補に挙がる左腕ではトップクラスに位置付けられており「腕の振りが非常に鋭い。直球は力強いし、低めのスライダーとチェンジアップで多く三振を取れる」と同関係者。「足が速くてチャンスメークができる。塩見のように長打もある選手」と、左打ちの俊足野手としての評価も高い。

大谷に続く二刀流選手の可能性を感じさせる逸材。ヤクルトが獲得するとなれば「チームとして受け入れ態勢が整えられるか、二刀流でプレーできるかどうかを考えていきたい」という。夢のあるスター候補に熱い視線が注がれる。



矢沢君のスカウト評はこちら

矢沢君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 09:00│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索