ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

桑原樹(広島戦力外)、第二の人生は球団職員

2021年12月29日

12/29、スポーツニッポン7面「惜別球人2021」より 

2014広島ドラフト5位 桑原樹
常葉学園菊川高・内野手

桑原樹(2014広島5位)の心は高校球児のころから変わっていない。「一日中野球ができて、野球のことしか考えなくていい。楽しい時間でした」。プロ7年間で出場3試合無安打。2軍暮らしが長く続いても野球への愛情は消えなかった。

何よりも高校野球が好きだった。特に中学生の頃は、テレビにかじりついて甲子園に熱中。14年ドラフト5位で広島に入団すると憧れの選手がそろっていた。「堂林さん、庄司さんと一緒に練習してるよ!とか思っていましたね」

甲子園を騒がせた選手は次第に後輩にも増え始める。4学年下の小園、林には度肝を抜かれた。「すげーな…と思った。僕より絶対にうまいし、これからも勝てないと感じた」。甲子園で活躍した後輩が自らの現役引退を決断させた。

来年からは球団職員として広島に残ることが決まった。主に球団主催の野球教室を指導し、スコアラー業務も手伝う

「凄くありがたい仕事をいただいた。野球が好きなので、野球に携わる仕事に就きたいと思っていました。うまくなるためには野球を好きになることが大切。技術うんぬんよりも、まずは野球の楽しさを教えていきたいです」。主な指導対象は小中学生。高校野球に熱中していた当時の熱量のまま、野球愛を伝えていく。



下は2014ドラフトで広島が指名した選手です。桑原樹は5位指名入団。プロでの成績はこちら

広島の2014ドラフト指名選手
1位 野間 峻祥 中部学院大 外野手
2位 薮田 和樹 亜細亜大 投手
3位 塹江 敦哉 高松北高 投手
4位 藤井 晧哉 おかやま山陽高 投手
5位 桑原 樹 常葉菊川高 内野手
6位 飯田 哲矢 JR東日本 投手
7位 多田 大輔 鳴門渦潮高 捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:52│ │広島 | 戦力外通告
ドラフトニュース検索