ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

武田健吾(中日戦力外)、三菱重工Eastで再出発

2022年01月10日

Full-Countより (source)
昨季限りで中日を戦力外となった武田健吾外野手(2012オリックス4位)が、今季から社会人の三菱重工Eastに加入することになった。昨年12月の12球団合同トライアウトを経て、選んだ新天地。「レベルも高いと思うので負けないように。チームの力になれるように頑張ります」と決意を新たにした。

2012年のドラフト4位でオリックスに入団。2019年途中に中日に加入し、昨季は開幕1軍入りを果たしてから一度も2軍落ちすることなく93試合に出場した。昨年10月6日の広島戦に代打で出場した翌日、球団から戦力外通告を受けた。

当初は現役を続行するかどうかも未定だったが、愛妻ら周囲の支えもあって再起。トライアウトでは2安打を放つなどアピールしていた。プロ生活は9年でピリオドを打ち、社会人野球に身を移す。



下は2012ドラフトでオリックスが指名した選手です。武田健吾は4位指名入団。プロでの成績は
こちら

オリックスの2012ドラフト指名選手
1位 松葉 貴大 大阪体育大 投手
2位 佐藤 峻一 道都大 投手
3位 伏見 寅威 東海大 捕手
4位 武田 健吾 自由ヶ丘高 外野手
5位 森本 将太 BCリーグ・福井 投手
6位 戸田 亮 JR東日本 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:55│ │中日 | 戦力外通告
ドラフトニュース検索