ドラフト会議情報局 2022高校生ドラフト候補 2022大学生ドラフト候補 2022社会人ドラフト候補
2022ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

斎藤響介(盛岡中央)19奪三振、中日・日ハム高評価

2022年07月21日

7/21、スポーツ報知7面より 

斎藤響介(盛岡中央高・投手)
177cm・右投右打・動画

最後も力でねじ伏せた。盛岡中央・斎藤(動画)は9回先頭から2者連続三振を奪うと、最後の打者も146キロ直球で空振り三振。9回129球を投げ切って圧巻の19Kだ。直球でグイグイ押して1安打1失点で完投した右腕は「ねじ伏せるつもりで、どんどん強い球を投げた」と胸を張った。

1安打完封した2回戦から中1日での登板も、19日に酸素カプセルで英気を養い、不安はなかった。初回の先頭から4者連続三振で滑り出した。「調子は良かった」と、この日のMAXは自己最速まであと2キロに迫る150キロを計測。地道な投げ込みを続けてきたという右腕は「最後まで投げきるつもりでした」と白い歯をのぞかせた。

1回戦の江南義塾盛岡戦は3回を完全投球で8奪三振。花巻南との2回戦では7三振を奪った。この日の19Kは岩手大会での1試合最多奪三振記録(9イニング)には1つ及ばなかったが、現時点での奪三振率は14.57と驚異的な数字をマーク。大会ナンバーワン右腕の称号にふさわしい快投を続けている。

見守った4球団9人のスカウトも絶賛の嵐だ。中日・八木スカウトは「春に比べて出力の上げ方が変わった。高校生でこれだけ投げられたら十分。うちで言うと(20年ドラフト1位の)高橋宏斗のよう」と目を細めた。日本ハム・白井スカウトは「直球の質がいい。キレも、コントロールもね」と評した。

(7月20日 岩手大会3回戦 盛岡中央 6―1 盛岡市立)



斉藤君のスカウト評はこちら

斎藤君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08│ │中日 | 日本ハム
ドラフトニュース検索