ドラフト会議情報局 2023高校生ドラフト候補 2023大学生ドラフト候補 2023社会人ドラフト候補
2023ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

度会隆輝(ENEOS)、日本ハム絶賛「天才的」

2023年01月06日

1/6、スポーツ報知4面より  

度会隆輝(ENEOS・外野手)
183cm・右投左打・動画

フルスイングを身上とするなかで、対応力の高さを示す。昨夏の都市対抗は、ENEOS・度会(動画)の魅力が最大限に発揮された大会だった。

大会4本目のホームランは、決勝の大舞台。昨秋のドラフトで広島が3位指名した東京ガス・益田武尚投手の直球を右翼席へ打ち込んだ。「落ちる球を意識するなか、真っすぐに反応して打てた。自分の成長を感じたし、一年で最も記憶に残る一打でした」と振り返る。

「天才的。うまい。この言葉しかありません」と日本ハム・坂本スカウトは評する。「外の球を待っているところに内が来たら、くるっと(体が)回ってライトスタンドへ。逆の場合は、うまく(バットを)遅らせて左中間へヒットを打つ。教えてできることではないですね」

久々に現れた社会人野手のスター候補生は、熱い気持ちを前面に出すスタイルでも魅了する。決勝のヒーローインタビューでは「絶対やってやると決めてました! 最高で~す」と絶叫し、東京ドームを沸かせた。

「父は、ガッツにあふれ負けん気が強い選手でした。意識しているというより、自然とそうなりました」。最近「お父さんに似てるね」と声をかけられることが増えたといい、「父は僕の憧れ。『お前は頑張った』と言ってもらえるようになりたい」と目を輝かせた。

度会には、自身の言葉で紡いだ人生の指針がある。夢は、夢のままじゃかなわない。夢を目標に変えた時、初めて近いものになる・・・。

名門・横浜3年の時にプロから声がかかることはなく、いったんはついえた夢。それでも「攻走守の全てにおいて自分を超える」と心に決めてENEOSで鍛え、50メートル走は6秒1から6秒0に。遠投は110メートルから118メートルへ伸びた。

「成長があったから、目標に変えることができた。かなえなければならないな、と思えるようになりました」。伸びしろ十分の二十歳は、確かな自信を胸にドラフトイヤーに臨む。



度会君のスカウト評はこちら

度会君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 06:52│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索