ドラフト会議情報局 2023高校生ドラフト候補 2023大学生ドラフト候補 2023社会人ドラフト候補
2023ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

オリックスの話題の新人、内藤鵬(日本航空石川)

2023年01月18日

スポーツニッポン4面「球界新士録」より 

2022オリックスドラフト2位 内藤鵬
日本航空石川高・三塁手・動画

リーグ3連覇と日本一連覇を狙うオリックスに期待の大砲が加わった。ひときわ目立つ内藤(動画)の180センチ、100キロの大きな体には無限の可能性が詰まっている。サイズだけでなく、スイングの力強さや飛距離も高校生離れしている。

日本航空石川では甲子園でのプレー経験こそないが、圧倒的なパワーで高校通算53本塁打をマークした。プロでもフルスイングにこだわり、ファンを魅了するホームランバッターを夢見る。「本塁打で球場を沸かせる選手になりたい。飛距離には一番こだわりがあるので、その面ではだれにも負けないようにやりたい」

活躍を届けたい人は天国にいる。浦里小学校5年で野球を始めた時に所属していた「六田ファイターズ」の伊藤弥栄代表だ。野球のルールや基礎から教わった一番の恩師は、中学1年の時に大動脈瘤で急逝したが、その教えがプロ入りへつながった。

「ずっと小さい頃から、とにかく強く振れ、遠くに飛ばせ、と教わっていた。今の打撃に生きていると思う」。ドラフト後に墓前に報告し、大阪・舞洲の選手寮には恩師とのツーショット写真を持参した。自室に飾り心の支えにするつもりだ。

名前の「鵬」は中国に伝わる伝説の鳥を意味する。「打率を残しながら本塁打も打てるような打者、小さい頃から憧れていた中田翔選手のような打者になれるように頑張りたい」。将来の目標は500本塁打。プロの世界で大きく羽ばたいてみせる。



下は2022年ドラフト会議でオリックスが指名した選手です。2位指名・内藤君のスカウト評はこちら

オリックスの2022ドラフト指名選手
1位 曽谷 龍平 白鴎大 投手
2位 内藤 鵬 日本航空石川高 内野手
3位 斉藤 響介 盛岡中央高 投手
4位 杉沢 龍 東北福祉大 外野手
5位 日高 暖己 富島高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:51│ │オリックス 
ドラフトニュース検索