ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

山下斐紹(中日戦力外)、名古屋に野球バーをオープン

2023年02月06日

FLASH 2月14日号より 

2010ソフトバンクドラフト 1位 山下斐紹
習志野高・捕手

「ソフトバンクでは開幕スタメン(2016年)、楽天でのプロ初本塁打(2018年)、中日では育成から支配下になって打ったホームラン(2022年)が思い出です」。

3球団を渡り歩いたプロ野球人生をこう振り返るのは、山下斐紹(2010ソフトバンク1位)。昨年、12年間のプロ生活に終止符を打った。

「戦力外になってから1週間たっても、他球団からオファーの連絡がなく、焦りだしたとき、千葉県出身という縁で、元ロッテの伊与田一範さんに草野球に誘ってもらって。そこでご一緒したのが、今回出店することになったビルのオーナーさんでした。現状を話したら、トントン拍子に話が進んでいったんです。まわりからは『引退前から動いていただろ』とからかわれました(笑)」

10月の戦力外通告から1カ月足らずの11月1日に「野球バー DIAMOND」を名古屋の栄にオープンした。

「居抜きだったので、内装をうまく活用して、自分のユニホームや、立浪和義さんなどのサインボールを壁に飾りました」

野球ファンだけで、カウンター7席は連日埋まるという。

「平田良介さんに来ていただき、ボトルも入れてもらいました。それから日本ハムのアリエル・マルティネスも。シーズン中は、ドラゴンズの中継を流して、私の解説を楽しんでもらいながら、お酒を飲んでもらおうと思っています。まずは、3月のWBC日本代表の試合で “試運転” を予定しています。ご予約いただければ、ホークス戦など、ドラゴンズ以外の試合も解説しますし、ベンチ裏のことなど、ほかでは聞けないエピソードも話しますよ(笑)」



下は2010ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。山下斐紹は1位指名入団。プロでの成績はこちら

ソフトバンクの2010ドラフト指名選手
1位 山下 斐紹 習志野高 捕手
2位 柳田 悠岐 広島経済大 外野手
3位 南 貴樹 浦和学院高 投手
4位 星野 大地 岡山東商高 投手
5位 坂田 将人 祐誠高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:50│ │戦力外通告 
ドラフトニュース検索