ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

中日、東都のドラ1候補の視察に本気モード5人態勢

2023年09月19日

中日スポーツwebsiteより (source)
今秋のドラフト1位候補投手が競演した。亜大は中大に3―1で先勝。草加勝投手(動画)が8イニング0/3を1失点に抑えて、西舘勇陽投手(動画)に投げ勝った。

東洋大は、インフルエンザで開幕カードを登板回避した158キロ左腕の細野晴希投手(動画)が今秋初登板、4イニング2失点で黒星発進となった。

青学大は、日米野球MVPの下村海翔投手(動画)が先発し、9回途中からは、常広羽也斗投手(動画)も投入してタイブレークを制した。

ネット裏では、NPB各球団のスカウト幹部も視察。中日は、松永スカウト部長、音チーフスカウト、担当の正津スカウトら5人態勢。松永スカウト部長は、この日投げたドラフト候補6投手を「全国的に見てもレベルが高い。全員が1位指名の12人に入ってくる可能性がある」とした。

その上で「きょう一番良かったのは西舘。下村はコントロールがよく完成度が高い。草加は力感なく速い球を投げられる。長いイニングも大丈夫。武内は、ピッチングができる左腕」とそれぞれを高評価。「細野はパワー系で、きょうは良くなかったが、とてつもない可能性がある」と潜在能力をほめた。

「スカウト部としての1位候補はこれから時間をかけて詰めていく」と話した。



2023高校生のドラフト候補はこちら

2023大学生のドラフト候補はこちら

2023社会人のドラフト候補は
こちら

draftkaigi at 06:27│ │中日 
ドラフトニュース検索