ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

古謝樹(桐蔭横浜大)、中日「元広島の大野豊みたい」

2023年10月18日

中日スポーツwebsiteより (source)

古謝樹(桐蔭横浜大・投手)
180cm・左投左打・動画

高校入学前は、大学で野球をすることすら考えていなかった。桐蔭横浜大のドラフト1位候補左腕、古謝(動画)の転機は湘南学院高への進学だった。神奈川・岩崎中時代の軟式練習試合で好投したのを同校の関係者が見たのが縁。そこで出会ったのが、横浜高で松坂大輔さんら名投手を育てた小倉清一郎さんだった。

腕の出どころが見づらい今のフォームをたたき込んでくれたのも、外部コーチだった小倉さん。「腕を見せるなと言われて練習しました。技術も、考え方も、投手としての基本はすべて小倉さんに教わりました」と古謝。松坂らを育てた体力強化メニューもこなすうちに、大学でも野球を続けようという思いも強くなった。

桐蔭横浜大も最高の環境だった。2020年秋に西武がドラフト1位指名した渡部健人内野手から、21年の菊地大稀投手(巨人)、昨年の吉田賢吾捕手(ソフトバンク)まで3年連続で先輩がプロ入り。

3年秋にエースとして5勝してリーグ優勝にも貢献した古謝も、高みを本格的に意識し始めた。「3年続けてドラフト指名されたのを見て、大学のラスト1年は本気でプロを目指そうと思いました」。今春の大学選手権では153キロをマークして、侍ジャパン大学代表に選ばれた。日米野球を戦い、さらに自信がついた。

即戦力左腕として魅力を、中日・松永スカウト部長は「ボールが強い。腕が見えづらくてタイミングを取りにくい。投げ方は違うが、元広島の大野豊さんがそうだった」と沢村賞左腕になぞらえる。リーグ3連覇がかかる神奈川大学リーグは21日から、勝ち点を挙げれば優勝となる横浜商大戦。有終の美を飾って運命の日を待ちたい。



古謝君のスカウト評はこちら

古謝君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:02│ │中日 
ドラフトニュース検索