ドラフト会議情報局 2023高校生ドラフト候補 2023大学生ドラフト候補 2023社会人ドラフト候補
2023ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

岩井天史(滋賀学園)に複数球団視察、中日が評価

2023年10月23日

中日スポーツwebsiteより (source)

岩井天史(滋賀学園高・遊撃手)
184cm・右投左打・動画

滋賀学園(滋賀2位)は履正社(大阪2位)に着実に加点され、打線は最速147キロ右腕の高木大希投手から10安打しながらも1点しか奪えず、初戦で敗退した。来春センバツは遠のいた。「バッテリーの弱さ。履正社という”圧”に負けたんでしょう。高木投手が一枚上でした」と山口達也監督は振り返る。

3番を打つプロ注目の2年生遊撃手、岩井天史(動画)は複数球団のスカウトが視察するなか3打数無安打1打点。左飛、空振り三振、中飛、唯一の得点となった右犠飛の結果だった。

「守備では、投手がオドオドしていたのでインコースにバンバンいけ、と声を掛けていました。攻撃はみんな速い真っすぐにアジャスト率というかミートする確率が低かった。もっとアジャストしていけたら…」と悔しがる。自身の打撃については「チャンスで1本出ないのが課題。プレッシャーに勝っていけるようにしないと」と前を向いた。

184センチ、71キロと細身の大型ショート。右投げ左打ちで、50メートル走が6秒1、遠投110メートルの好素材だ。ネット裏の中日・山本スカウトは「スローイングが安定していて、しっかりと守れる。スピードもある。あとはパワー。これは、これから体ができていけばついてくると思います。打撃はコンパクトに振れる」と評した。

愛知県岡崎市出身。1年春からベンチ入りし、1年秋からレギュラーとなった。身長は高校入学時から5センチ伸びたそうで、山口監督は「まだ伸びている」と話す。そして「まだ体が細くて力がない。野球のセンスはある。これからワンランク上げられたらいいと思います」と成長を期待する。

岩井が目標とするのはDeNAの京田陽太遊撃手。将来については「プロに入って1軍で活躍し、侍ジャパンでプレーしたい」と話した。

(10月22日 近畿大会1回戦 履正社 8―1 滋賀学園)



岩井君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:00│ │中日 
ドラフトニュース検索