ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

あのドラフト選手は今、伊奈龍哉(ドラフト3巡目)

2023年12月24日

12/24、日刊ゲンダイ5面より 

2006ソフトB高校ドラフト3巡目 伊奈龍哉
近江高・外野手

高校通算74本塁打を放ち、「伊奈ゴジラ」の異名をとったプロ野球ソフトバンクの元選手が、地元兵庫県の淡路島で84件(総額約472万円)の窃盗事件を起こしていた。

金品を盗む目的で空き家に侵入し、邸宅侵入と窃盗を繰り返したとして、県警捜査3課と洲本、淡路、南あわじ署は20日、洲本市の会社役員、原田龍哉容疑者(旧姓・伊奈龍哉を追送検した。原田容疑者は8月、洲本市内の空き家に侵入し、金品を盗もうとした窃盗未遂などの疑いで逮捕されていた。

淡路島出身の原田容疑者は日中、車で島内を回りながら、空き家を物色。人けがなければそのまま家に侵入し、周囲に人がいたらいったん出直して日が暮れてから、犯行に及んでいた。カギがかかっている空き家は、マイナスドライバーで窓ガラスを割って勝手口などをこじ開け、貴金属や掛け軸、仏像などを持ち去っていた。

「もともと水産物卸売業の役員をしとったんやが、数年前に共同経営者とケンカ別れしたそうや。知り合いのスクラップ業者からタダで仕入れた古物を、大阪の買い取り屋や徳島の骨董品市場で売って生計を立てとった。古い置物でもカネになることが分かり、処分ルートがあるもんやから、空き家ばかりを狙って金目のものをかき集めとった。普通は掛け軸なんか売れるとは思わんし、売れるところも知らんからな。それで味をしめたようや。空き家やったら、見つかりにくいしな」(捜査事情通)

調べに対し、「ギャンブルなどの遊ぶ金欲しさにやった」と供述しているという。生活は苦しく、借金を抱えていたようだ。

原田容疑者が逮捕されたのは、今回で通算5度目だ。球界引退から2年後の2010年4月、知人女性が居眠りした隙に、バッグから現金4万円入りの財布を盗んだとして、翌11年2月に逮捕された。

同年4月には事故を起こした福島第1原発から30キロ圏内の屋内退避地域内の南相馬市で、仲間2人と共に震災で垂れ下がった電線約10メートル(9330円相当)を専用工具で切断して盗み、現行犯逮捕。

14年には福井県越前町と南越前町で漁船から小型船舶用の船外機3台(約14万円相当)を盗んで逮捕。昨年、無登録で洲本市の住宅3軒の家屋の解体工事をし、同市内の山中に1.2トンのがれきを不法投棄し、建設リサイクル法違反で逮捕されている。

原田容疑者の旧姓は伊奈。滋賀の近江高校時代は、楽天の田中将大が駒大苫小牧高で優勝を飾った05年の夏の甲子園大会に、4番左翼で出場。06年、田中や巨人の坂本勇人らと共に高校生ドラフト3巡目でプロ入りした。

将来の4番候補といわれ、「55番」の背番号をつけたが、プロ1年目の07年の春季キャンプで古傷の右肩痛が再発。回復が見込めず、プロ1年目の高卒選手としては異例の戦力外通告を受け、わずか1年で退団に追い込まれた。

多くの引退選手がセカンドキャリアを歩んでいる中、被災地で「火事場泥棒」をしたり、応援してくれた地元で空き家荒らしをするとは、バチ当たりとしか言いようがない。



下は2006高校ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。原田龍哉(旧姓・伊奈龍哉)は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ソフトバンクの2006高校ドラフト指名選手
1巡目 福田 秀平 多摩大聖ヶ丘高 内野手
2巡目 指名権なし
3巡目 伊奈 龍哉 近江高 外野手
4巡目 李 秉諺 岡山共生高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:51│ │あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索