ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

楽天の話題の新人、松田啄磨(ドラフト5位)

2024年01月23日

1/23、スポーツニッポン4面「球界新士録」より 

2023楽天ドラフト5位 松田啄磨
大阪産業大・投手・動画

父の教えを胸にプロの門を叩いた。「頭を使え」――。新調したグラブにも刻まれた言葉は、父・浩明さんから何度もかけられてきた言葉だ。

小学2年で野球を始めてから投手一筋だった。中学時代は名門の枚方ボーイズでプレー。1学年上の世代がロッテ・藤原、広島・小園を擁して全国制覇を果たした一方で、登板機会には恵まれなかった。

雌伏の時はなおも続く。公立の大冠に進学後も直球の最速は130キロ台中盤。今でも1メートル86、74キロと細身だが、「体の成長が追いついていなかった」と振り返る。3年夏の大阪大会では4回戦で大阪桐蔭に6回コールド負け。プロへの道は果てしなく遠かった。

潮目が変わったのは大産大に進学した20年。コロナ禍で全体練習もままならない中、浩明さんとともに徹底的にフォーム改造に取り組んだ。2人でさまざまな投手の動画を見ては良い部分を取り入れ、キャッチボールでフォームを固めた。

浩明さんは素人だったが、松田は「その分、考えが柔軟というか、すぐに切り替えができた。父親の理想に、自分が近づいていくという形でした」と回想する。

自ら「生命線」と語るカーブも習得し、4年春にはリーグ戦で7勝無敗と才能が開花した。「人さし指を立てて投げる。一番握りやすかった」。参考にしたのは、今季から同僚になる岸だった。まだ対面はかなっていないが「とにかく一番最初にあいさつさせてもらいたい」と目を輝かせる。

憧れを抱いてきた先輩右腕が、目の前で生きた教材となる。遅咲きの長身右腕には、たっぷりと伸びしろが残されている。



松田君のスカウト評はこちら

松田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:01│ │楽天 
ドラフトニュース検索