ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

ドラフト先取り、庄子雄大(神奈川大)

2024年01月23日

サンスポwebsiteより (source)

庄子雄大(神奈川大・三塁手)
178cm・右投左打・動画

内野手の大型化と長打力が期待される昨今、俊足と強肩をセールスポイントにする神奈川大・庄子(動画)がスカウトの中で注目を集めている。「希望の進路は、もちろんプロです。(来秋のドラフト会議では)できれば早く(名前を)呼ばれるようになれば、と思っています」

三塁手だった横浜高時代の同級生、度会(ENEOS)が今秋のドラフト会議でDeNA1位、津田(三菱重工East)が中日に2位で指名され、庄子は〝来年は俺も-〟と大きな刺激を受けた。

大学で遊撃手となった左打者の武器は50メートル5秒7の俊足。神奈川大学リーグでは44度、盗塁を試みて失敗は2度だけ。岸川監督は「盗塁は(自由に走っていい)グリーンライト。つまり、庄子任せ」と信頼を寄せる。

庄子の来年の目標は日本一とドラフト会議で指名を受けること。この冬は三振を減らすことと長打力アップに取り組んでいる。

岸川監督は「入学したときに比べ、バットが振れるようになった。(その分)外野(手)の前に落ちる打球が減ったので、出塁率が落ちている。(決してマイナスではなく)成長過程だから逆に春が楽しみ」と成長を期待した。



庄子君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:00│ │大学 
ドラフトニュース検索