ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

佐々木麟太郎(花巻東)、スタンフォード大に進学決定

2024年02月15日

2/15、スポーツ報知4面より 

佐々木麟太郎(花巻東高・一塁手)
183cm・右投左打・動画

高校通算140本塁打を放った花巻東の佐々木麟太郎内野手(動画)が、米スタンフォード大に進学することが決まった。13日(日本時間14日)、同大学が発表した。

同大野球部の公式Xは「RINTARO SASAKI スタンフォードへようこそ」と入学を歓迎し、背番号「3」の赤と白のユニホームを着用した姿をアップ。高校卒業後に渡米し、4月に入学。25年シーズンからチームに加わる。

同大野球部はカレッジ・ワールドシリーズで2度も優勝。OBにはヤンキースなどで通算270勝を挙げ、米野球殿堂入りしたマイク・ムシーナらがいる。

世界屈指の名門大学として知られ、英教育データ機関、タイムズ・ハイヤー・エデュケーションの「23年世界大学ランキング」では、英オックスフォード大に次ぎ世界第2位。フーバー元大統領やIT企業の創業者も多く輩出している。

選択の背景には、大学でも文武両道を貫く意思が見て取れる。花巻東の部訓には「野球もできる人間になれ」とある。豪快なパワーで昨秋のドラフト1位候補としても注目されたが、勉学にも励んできた。プロ志望届を提出せず、米大学への留学表明後は週に3、4回も英会話に取り組むなど、猛勉強を続けていた。

関係者によると、昨秋に視察し進学先の候補に挙がった5校の中に、スタンフォード大も入っていたという。父で花巻東野球部の佐々木洋監督は、進学先の決断について「野球だけでなく、人間として厚みを出せるかどうか」と明かしていた。

「固定概念を取っ払って、自分自身の道を歩んでいく。そういう生き方をしたい」と語っていた。留学先決定には、高校の先輩であるドジャース・大谷、ブルージェイズ・菊池の助言も受けたという。

麟太郎の決断を米メディアも続々と報道。ベースボール・アメリカ電子版は「日本の怪物候補生がスタンフォード大進学を決意」とトップニュースで掲載した。野球に、勉学に全力で取り組み、成長する。



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:57│ │大学 
ドラフトニュース検索