ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

小川哲平(作新学院)、スカウト「体が締まった」

2024年03月18日

スポーツ報知websiteより (source)

小川哲平(作新学院高・投手)
183cm・右投右打・動画

作新学院の小川哲平(動画)は、184センチ、96キロの恵まれた体から最速147キロの力強い直球を投げ込む。名門・作新が生んだ本格派右腕。1973年に大会通算最多奪三振記録(60個)を樹立した江川卓(元巨人)を思い出さずにはいられない。

小川哲は“江川2世”の呼称に興味を示さない。「偉大な方ですが、小川哲平にしかできないことがあると思うんです」。それでも、真っすぐの質を追い求める姿勢は偉大な先輩に通じる。「ストレートだけで打ち取れるようなピッチャーになりたい」。

変化球はカットボールが中心で、時折カーブを交えるだけ。少ない球種で勝負するスタイルは、まさしく江川だ。

昨春のセンバツは、右肘の故障が癒えたばかりで打者2人にしか投げることができなかった。「もう一度、あの舞台に立ちたい」。昨秋から背番号1を背負い「負けられない責任」を胸に練習を積んできた。

3日、今年最初の練習試合の先発マウンドに上がると視察に訪れたスカウトからは「体が締まった」と声が上がった。小針崇宏監督も「自覚や心意気。意識という部分で変わった」と成長を認める。江川が率いた作新学院は、準決勝で散った。62年以来のセンバツ優勝へ導く投球。それも「小川哲平にしかできないこと」と言える。


小川君のスカウト評はこちら

小川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:11│ │高校 
ドラフトニュース検索