ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

洗平比呂(八戸光星)、ヤクルト「球速上がっている」

2024年03月19日

中日スポーツwebsiteより (source)

洗平比呂(八戸学院光星高・投手)
177cm・左投左打・動画

昨夏の甲子園8強左腕が成長して帰って来た。父が元中日投手の八戸学院光星・洗平比呂投手(動画)は、スライダー、カーブを見極める関東第一のしつこい攻撃に苦しめられながらも9イニングを2失点。

1点を先取された5回は、連続四球で満塁とされたが追加点を許さず「今までなら崩れてしまっていたが粘り切れました」と手応え。チームのタイブレーク勝利につなげた。

夏は初戦完封もあったが、準々決勝の土浦日大戦は5イニングを3失点で敗退。父・竜也さんから「投げる体力をつけろ」と言われ、ウエートトレーニングを増やして体重を5キロアップ。「この冬は体を大きくした。これだけ投げられたのは少なからず効果が出ているのかなと思う」。

9回でマウンドを譲ったが、練習試合でもない自己最多の156球を投げ、アルプス席の父に応えた。

NPBスカウトの評価も上昇。球場の球速表示は140キロ程度だったが、ネット裏のスカウトの計測では、自己最速にあと1キロとなる146キロもマーク。9回に144キロの余力もあり、ヤクルト・斉藤スカウトは「この時期にこれだけ出せれば十分。もともとキレで勝負するタイプだが、スピードの平均も上がっている」と話した。

チームは春夏合わせて開幕戦3連勝で、次の相手は神宮王者の星稜(石川)。パワーアップした洗平は「きょうは60、70点。四球が多くならないように修正したい」と誓った。

(3月18日 センバツ甲子園1回戦 八戸学院光星 5―3 関東第一)



洗平君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:28│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索