ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
ヤクルト

ヤクルトの2020スカウト一覧

2020年01月24日

下は東京ヤクルトスワローズの2020スカウト&編成の顔ぶれです。

編成部部長伊東 昭光
スカウトグループ・デスク橿渕 聡
スカウト(北海道・東北・関東)山本 哲哉
スカウト(東北・関東)斉藤 宜之
スカウト(関東・北信越)丸山 泰嗣
スカウト(東海・北信越)中西 親志
スカウト(関西・北陸)阿部 健太
スカウト(中国・四国)岡林 洋一
スカウト(九州)松田 慎司


週刊ベースボール1月27日号を参考にしました。

draftkaigi at 14:02|この記事のURL

ヤクルト3年目選手がセクハラ、週刊誌に涙の訴え

2020年01月22日

FLASH 2月4日号より

2017ヤクルトドラフト4位 塩見泰隆
JX-ENEOS・外野手・動画

「屈辱的な時間でした・・・」。涙ながらに語るのは、東京ヤクルトスワローズ外野手・塩見泰隆(2017ヤクルト4位)の合コンに参加した女性・Aさん(35)。

「西麻布で開かれ、私は夜の12時から参加しました。塩見さん以外に2人いた男性陣は、ずっと塩見さんを持ち上げる雰囲気。本人も偉ぶっていて、つまらなかったです。しかも、タクシー代を出してくれるという約束だったのに、自家用車で行ったせいで払ってもらえず、駐車場代も自腹でした」

夜9時に始まった宴は、翌朝の5時に終わりを迎えた。

「俺みたいな一流選手とドライブできて幸せだろ?と真顔で言われ、私が家まで送ることになりました。ところが、車内で塩見さんから、乳首を引っ張らせろとか、スカートの中に手を入れたいなど、セクハラ発言されまくって・・・本当につらかったです」

球団広報を通じて塩見選手に確認したところ、「合コンに参加したのは事実ですが、セクハラ発言は一切しておりません」と完全否定。「現状では一軍半の選手」(スポーツ紙記者)との言葉通り、昨シーンズンの打率はたったの.182。俺様キャラは本物の一流選手になってから!



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。4位指名・塩見君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
× 清宮 幸太郎    
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:18|この記事のURL

ヤクルト、石井一久ドラフト一本釣りの内幕

1/21、夕刊フジ26面「元ヤクルトチーフスカウト島原公二のトリ物帖」より

1991ヤクルトドラフト1位 石井一久
東京学館浦安高・投手

九州で3年間スカウトを務めた後、担当が関東地区に替わった1991年。テレビ朝日「ニュースステーション」のスポーツコーナーで、ザ・スカウトと題した私の特集が組まれました。キャスターはヤクルトで同僚だった栗山英樹(現日ハム監督)。「島原さんも選手時代は苦労されている方なので」と紹介してくれました。

家での仕事風景など密着取材を受けたのですが、当時マークしていたのが東京学館浦安高・石井一久投手(1991ヤクルト1位)です。甲子園に出場経験はなく、3年夏の千葉大会も5回戦で敗れましたが、私は早い段階から目をつけていました。

一久も当時の石岡康三投手コーチの親戚ということもあり、ヤクルトに入りたがっていました。「遠くに行きたくない。九州も北海道も嫌だし、アメリカにも行きたくない」と言っていたくらいで、よほど近くのチームがよかったのでしょう。

無事に単独指名が決まり、私が一久の家に「交渉権を獲得しました」と電話を入れたシーンを後からテレビで見ると、ちょっと涙ぐんでいました。やはり思い入れがあり、こみ上げるものがあったのでしょう。

一久を千葉に見に行った際の忘れられないエピソードがあります。スカウト部長も務めた先輩の塚本スカウトが「この子、何か事故しているな」と言い始めました。「なんですか、それ?」と驚いて聞き返すと「走り方がおかしい」と。

そこでご両親と会った時に聞くと、小さいときに轢かれたことがあると打ち明けられました。塚本さんにはいろいろなことを教えてもらいましたが、このときも眼力に本当に驚かされました。

プロに入ったばかりの頃は、「引退後はパン屋さんやケーキ屋さんになりたい」と話していた一久ですが、今や楽天のGM。FAでの選手獲得やトレードなどで、思い切ったチーム作りをしています。三木谷オーナーから信頼も厚く、これほどすごい仕事ができるとは、夢にも思いませんでした。



下は1991ドラフト会議でヤクルトが指名した選手です。石井一久は1位指名入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの1991ドラフト指名選手
1位石井 一久東京学館浦安高投手
2位西岡 洋大阪ガス投手
3位増田 政行国士舘大投手
4位津川 力明徳義塾高内野手
5位高梨 利洋札幌第一高外野手
6位鮫島 秀旗日生学園第二高捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

2020話題の新人、武岡龍世(ヤクルトドラフト6位)

2020年01月19日

1/19、スポーツニッポン6面より

2019ヤクルトドラフト6位 武岡龍世
八戸学院光星高・遊撃手・動画

巨人・坂本に憧れ続けた男がいよいよ同じ世界に入る。八戸学院光星出身の武岡(動画)「小4ぐらいの時、テレビで(試合を)見て、かっこいいなと。坂本さんのようになりたいと思って光星に行きました」と目を輝かせた。

高校の寮の部屋に徳島の自宅から持ち込んだ先輩のポスターを貼っていたほど。対戦を夢見て新人合同自主トレで基礎を磨いている。

武器は守備だ。光星の津田勇志コーチは高校時代に坂本の1学年後輩。坂本から教わった守備の極意を付きっきりで叩き込まれた。「(捕球に入るとき)左足をつく前に捕る方がいいと。その方が送球につながるし、メリットが多いと教わりました」。坂本イズムを実践してU18日本代表にも選出される選手にまで成長。プロの扉も開いた。

足もある。陸上部に所属した中学3年時、100メートル走で徳島県2位に輝いた。新人合同自主トレの30メートル走では新人6人で唯一の3秒台となる3秒96を記録した。高校通算23本塁打を放つなどパンチ力もあり、ドラフト5位・長岡(八千代松陰)と寮に隣接する室内練習場で夜間に自主練習を行い磨きを掛けている。

入寮の際は父・克明さんが運転する自家用車で母・みどりさんとともに徳島から14時間かけて埼玉にやってきた。高校時代、飲料など仕送りを受けており「迷惑ばかり掛けてきたので活躍した姿を見せたい」。契約金2200万円は両親に贈った。さらなる親孝行は1軍での活躍。その時、憧れの存在も同じフィールドに立っているはずだ。



武岡君のスカウト評はこちら

武岡君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 10:05|この記事のURL

2020ドラフト、ヤクルトの補強ポイント

2020年01月16日

週刊ベースボール1月27日号より
打者では山田哲人、村上宗隆、そして昨年は中山翔太とスラッガー系を指名しており、次なるターゲットは韋駄天系となりそう。中央大・五十幡亮汰(動画)はその筆頭候補で、現チームの選手と比較してもトップクラスの評価を受けている。神宮で育ったスター獲得となるか。



今週の週刊ベースボールはドラフト特集号です。

draftkaigi at 07:02|この記事のURL


ドラフトニュース検索