ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
ヤクルト

高卒2年目・村上宗隆(ヤクルト)、侍ジャパン入り

2019年02月17日

2/17、サンケイスポーツ2面より

2017ヤクルトドラフト1位 村上宗隆
九州学院高・捕手・動画

ヤクルト・村上宗隆内野手(動画)が3月9、10日に行われるメキシコ代表との強化試合で、自身初の日本代表入りを果たすことが16日、分かった。同日に沖縄・浦添で行われたDeNAとの練習試合では、一回に先制の2点適時二塁打。視察した同代表の稲葉篤紀監督の前で、改めて存在をアピールした。試合は3-5で敗れた。

空気を切り裂いた白球は、右翼フェンス上部に激突した。一回無死一、三塁。村上がカウント2-2から阪口の144キロの直球に反応し、先制二塁打を放った。「2ストライクと追い込まれた中で反応できた点を考えればよかった。ただ他の打席が駄目だった。もっと良い打席を増やしていければと思う」

ドラフト1位で入団して2年目となる期待の星が、試行錯誤を続けている。臨時コーチを務める若松勉元監督からはスタンス、ステップで右足の向きが内側に入りすぎる点を指摘された。「今はタイミングの取り方を意識している」。

三回は石田に中飛、五回は浜口に空振り三振、七回は三上に一ゴロと抑えられ「これから対戦する投手。次からは打てるようにしたい」と前を向いた。

成長中の19歳。初めて日の丸のユニホームに袖を通すことも分かった。若手中心のメンバー構成となる3月の強化試合に、原、梅野とともに代表入りする。三塁手が決まらない代表の事情もあり、白羽の矢が立った。

バックネット裏で目を細めたのは、その侍ジャパンの稲葉監督だ。ヤクルトで三塁の定位置を狙う立場ではあるが「1年成績を残せば、(フルメンバーの)ジャパンに入ってくる可能性は十分にある。楽しみに見ていきたい」と明かした。

さらに同じ左打者として「簡単に三振をしない。追い込まれてもファウルで逃げられる。1軍に慣れていけば、2ストライクアプローチも含めてアジャスト(適応)できるのではないか」とした。

チームの小川監督も村上の変化を感じ取っている。「ここ何日か状態が良くなっていると感じていた。実戦で結果が出れば、気持ちも前を向けるのではないか」。若武者が、着実に階段を上っている。

(2月16日 習試合 DeNA 5-3 ヤクルト)



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位指名・村上君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

あのドラフト選手は今、古野正人(ドラフト6位)

2019年02月09日

2/9、デイリースポーツ4面より

2011ヤクルトドラフト6位 古野正人
三菱重工神戸・投手

効率のいい練習、密度の濃い練習、内容のある練習を実現させるためには、日頃からチームを支える裏方の存在が欠かせない。古野打撃投手(2011ヤクルト6位)もその1人。今季から虎の一員として、チームを熱血サポートしている。

選手だった昨年までとは違う立場で迎えた春季キャンプ。「右も左も分からない中で、今はいろいろと覚えていっています。分からない中でも、いいサポートができるように心掛けている」。

仕事は打撃投手だけでなく山ほどある。8時30分に早出練習を手伝うために球場入り。ティー打撃などを行う選手への球出しやノックの送球相手を務める。全体練習でノックが始まれば、送球の捕球役やたまったボールをノッカーへ運ぶなどグラウンドを駆け回っている。

福留や糸井らの打撃練習が開始される12時半からが本職。その後に続くチーム全体の打撃練習にも登板し、1日200球以上は投げ込む。「いい球をストライクゾーンに投げないといけない」。思い切り腕を振ることを考えていた現役時代とは異なり、打者に気持ちよく打たせることを考えながら投球しているという。

キャンプインから1週間が過ぎ、体はすでに筋肉痛。「立ちっぱなしなので、足の裏とかパンパンです。慣れていないからすごくきつい」と苦笑い。練習後にはストレッチなどを行い、古傷の右肩を痛めないように寝方には気をつけている。

「優勝したら阪神に入って本当によかったと絶対に思うでしょうし、チームのみんなもその目標に向かってやっている。しっかりサポートしていきたい」。14年ぶりの頂点へ。裏方としてチームを懸命に支えていく。



下は2011ドラフトでヤクルトが指名した選手です。古野正人は6位指名され入団。プロでの成績はこちら


ヤクルトの2011ドラフト指名選手
1位 川上 竜平 光星学院高 外野手
2位 木谷 良平 日本文理大 投手
3位 比屋根 渉 日本製紙石巻 外野手
4位 太田 裕哉 日本製紙石巻 投手
5位 中根 佑二 東北福祉大 投手
6位 古野 正人 三菱重工神戸 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:40|この記事のURL

ヤクルト8位・吉田大成、開幕1軍へ猛アピール

2019年02月08日

2/8、サンケイスポーツ4面より

2018ヤクルトドラフト8位 吉田大成
明治安田生命・外野手・動画

ヤクルトのドラフト8位・吉田大成内野手(動画)が7日、沖縄・浦添キャンプで行われた紅白戦で白組の「8番・二塁」で先発出場。プロ初安打を含む3打数2安打と結果を残した。新人野手でただ一人、1軍キャンプに抜擢された平成最後の支配下指名選手が、猛アピールで1軍に食らいつく。

ひと振りで首脳陣の視線を奪った。今季初めての実戦で吉田がプロ初ヒット。二回2死の第1打席、カウント1-0から強烈な打球を右前に運んだ。「結果を出したいという思いでした。すべてでアピールしていきたい」

第3打席もファーストストライクを捉え、右翼線二塁打を放ち、3打数2安打。遊撃、二塁の守備で評価が高かったルーキーの快打に小川監督も「シャープな打撃を見せてくれた。いろいろな投手と対戦してレベルを上げてくれれば」と目尻を下げた。

昨秋のドラフト会議。支配下選手の中では最後の83番目に名前を呼ばれ“平成最後の支配下指名選手”となった。「下には誰もいないので上がるだけという気持ち」と初のキャンプで先輩たちに食らいついている。

課題は打撃。理想形がチームメートにいる。日米通算2220安打の青木だ。杉村打撃巡回コーチから「近くに手本がいるんだから」とアドバイスを受け、先輩のスイングから学んだ。投手寄りの右腰が早く開かないように意識した結果が、この日の好結果を呼んだ。

前日6日に山田哲と約1時間の特守を敢行した。「(山田哲は)体力ありますね。自分は(翌日に)響きまくってます」と苦笑いのイケメン内野手は、走攻守でアピールし、目標の1軍定着を目指す。



下は2018ドラフトでヤクルトが指名した選手です。8位指名・吉田大成のスカウト評こちら

ヤクルトの2018ドラフト指名選手
×根尾 昂   
×上茶谷 大河
1位清水 昇 国学院大 投手
2位中山 翔太法政大 内野手
3位市川 悠太明徳義塾高 投手
4位浜田 太貴明豊高 外野手
5位坂本 光士郎 新日鉄住金広畑 投手
6位鈴木 裕太 日本文理高 投手
7位久保 拓真 九州共立大 投手
8位吉田 大成明治安田生命 内野手
育1内山 太嗣 BC栃木 捕手
育2松本 友 BC福井 内野手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ヤクルトが奥川恭伸(星稜)視察、12球団全て完了

2019年01月27日

1/27、デイリースポーツ5面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

2年連続13度目のセンバツ出場が決まった星稜が26日、金沢市内の同校室内練習場で練習を行った。プロ注目のエース・奥川恭伸投手(動画)はブルペン投球を行った中、この日はヤクルト・阿部スカウトが視察。これで年明けから12球団すべての“奥川詣で”が完了となった。

センバツ出場決定から一夜明け、この日は午前8時30分から練習を開始。奥川は出場決定後の前夜を「(家族からも)特別なことはなくて、出場おめでとうぐらいな感じでした」と振り返り、気を緩めることなく精力的に練習に取り組んだ。

右腕のブルペン投球を見つめた阿部スカウトは「12球団目なんですね。(奥川は)スケールが大きい。これからも見ていきます」と評価。センバツでも12球団からの熱視線を浴びることになる。



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:03|この記事のURL

ヤクルトの2019編成&スカウトの顔ぶれ(9人)

2019年01月23日

下は東京ヤクルトスワローズの2019編成&スカウトの顔ぶれです。

ヤクルトの2019編成&スカウト一覧
チーム統括本部・編成部・部長 伊東 昭光
編成部スカウトグループ・デスク 橿渕 聡
スカウト(北海道・東北・関東) 山本 哲哉
スカウト(東北・関東) 斉藤 宜之
スカウト(関東・北信越) 丸山 泰嗣
スカウト(東海・北信越) 中西 親志
スカウト(関西・北陸) 阿部 健太
スカウト(中国・四国) 岡林 洋一
スカウト(九州) 松田 慎司


週刊ベースボール1月28日号を参考にしました。

draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ドラフトニュース検索