ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
ヤクルト

赤星優志(日本大)、ヤクルト「24人に入ってくる」

2021年09月22日

9/22、サンケイスポーツ5面より 

赤星優志(日本大・投手)
175cm・右投右打・動画

日大エース右腕の赤星(動画)が中大打線を3安打に抑え、開幕戦に続いて連続完封勝利を飾った。「いつも通りに打たせた。シュート系と落ちる系に投げ分かるツーシームが良かった」

ヤクルト・小川GMは「150キロ以上の球も投げられ、試合がつくれるのでドラフトでは(上位の)24人に入ってくるでしょう」と高評価した。

(9月21日 東都大学野球 日本大 1―0 中央大)



赤星君のスカウト評はこちら

赤星君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:53|この記事のURL

中村健人(トヨタ自動車)、中日・ヤクルト「右の大砲」

2021年09月17日

中日スポーツwebsiteより (source)

中村健人(トヨタ自動車・外野手)
183cm・右投右打・動画

社会人野球都市対抗大会への出場権を争う東海地区2次予選は16日、愛知県岡崎市の岡崎市民球場で2試合が行われた。トヨタ自動車はJR東海に3―2で延長10回にサヨナラ勝ちした。

プロ注目の4番・中村(動画)は慶大時代には現広島の森下から本塁打を放つなど長打力が魅力の外野手。この日は3打数無安打と不発だったが、「初戦だったので少し緊張しました。ただ自分のスイングはできていたと思います」と反省しつつも次戦を見据えた。

観客席では9球団のスカウトが視察。中日・近藤スカウトは「きょうは結果が出なかったが、長打力がある。周りがよく見えているし、チームにプラスになるタイプ」と評価し、ヤクルト・橿渕スカウトデスクは「思い切りの良さとツボにはまった時の飛距離が魅力。右の大砲として希少価値が高い」とコメントした。

(9月16日 東海地区2次予選 トヨタ自動車 3―2 JR東海)



中村君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ヤクルトの2021ドラフト1位予想

週刊ベースボール9月27日号「12球団ドラフト1位はこの選手だ」より
今年も投手が中心となるはずで、特に高校生投手の指名が多そうだ。近年は奥川恭伸や金久保優斗ら自前の高卒投手が活躍しており、野手も主軸の山田哲人や村上宗隆は高卒。将来性と伸びしろを十分に秘めた高校生を獲得し、育成してく方向になるだろう。

指名候補には市和歌山高・小園健太(動画)高知高・森木大智(動画)ら右の速球派を中心に、大阪桐蔭高・松浦慶斗(動画)二松学舎大付高・秋山正雲(動画)と左腕の名前も挙がる。とはいえ、即戦力投手も視野にある。三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑敦也(動画)も上位候補だ。

また、青木や川端ら左打ちの野手が高齢化してきている。数年後を見据え、彼らの後継者となれる左打ちの野手の指名もあるだろう。これには岐阜第一高・阪口楽(動画)といった高校生の中から、左の好打者がリストアップされている。


2021高校生のドラフト候補まとめ

2021大学生のドラフト候補まとめ

2021社会人のドラフト候補まとめ


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

赤星優志(日大)、ヤクルト「試合をしっかり作れる」

2021年09月14日

9/14、サンケイスポーツ5面より 

赤星優志(日本大・投手)
175cm・右投右打・動画

東都大学野球が開幕して1回戦3試合が行われ、7季ぶりに1部復帰した日大が、連覇を狙う国学院大に3―0で快勝した。今秋のドラフト候補で最速152キロの赤星優志投手(動画)が4安打で完封。10月11日のドラフト会議に向けて、猛アピールした。

▼ヤクルト・小川GM
「(赤星について)春の入れ替え戦のときは、150キロを超える球を投げていて、先発でも中継ぎでもという印象だった。1部の開幕戦で、試合をしっかり作れる点は評価の対象となる」

(9月13日 東都大学野球 日大 3-0 国学院大)



赤星君のスカウト評はこちら

赤星君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:55|この記事のURL

伊藤稜(中京大)に5球団、ヤクルト・オリックス評価

2021年09月12日

9/12、中日スポーツ9面より 

伊藤稜(中京大・投手)
178cm・左投左打・動画

中京大の最速150キロ左腕の伊藤稜投手(動画)が7回から登板した。立ち上がりは先頭から連続三振を奪うなど持ち前の力強い直球を披露したが、8回2死満塁から決勝打を浴び2イニング3失点。「絶対に抑えないといけない場面。悔しい」と唇をかんだ。

この日は5球団のスカウトが見守り、ヤクルト・中西スカウトは「左でスピードボールを投げられる」と評価。オリックス・下山スカウトは「テークバックも小さく、打者はタイミングが取りづらい」とうなずいた。

試合後は10日にプロ志望届を提出したことを明かした。あこがれるのは元中日の岩瀬仁紀さんのような抑え投手。「まずは大学でリーグ優勝に貢献してプロにいきたい」と巻き返しを誓った。

(9月11日 愛知大学野球 名城大 4―1 中京大)



伊藤君のピッチング動画はこちら

伊藤君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:09|この記事のURL


ドラフトニュース検索