ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
ヤクルト

松本航(日体大)、ヤクルト「力のある球投げる」

2018年04月23日

スポニチwebsiteより (source)

松本 航 (日本体育大・投手)
176cm・右投右打・動画

2回戦1試合、3回戦1試合が行われ、昨秋王者の日体大が延長16回の末に武蔵大を3-0で下し、勝ち点を2に伸ばした。負ければ優勝が消える一戦で「ドラ1候補コンビ」が好救援を見せた。

0-0の13回に無死一、二塁から始まるタイブレークに入ると、21日に先発で82球を投げた松本航(動画)が救援。「ホームを踏ませるかという気持ちで投げた」と14回1死二、三塁で連続三振を奪うなど、最速148キロの直球を主体に4回無安打、無失点、8奪三振で今季3勝目(連盟規定によりタイブレークの記録は勝敗のみ)。

ヤクルト・丸山泰嗣スカウトは「バントもできないような力のあるいい球を投げている」と絶賛した。

(4月22日 首都大学野球 日体大 3-0 武蔵大)



松本君のスカウト評はこちら

松本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:02|この記事のURL

高橋優貴(八戸学院大)にヤクルトなど6球団集結

サンスポwebsiteより (source)

高橋 優貴 (八戸学院大・投手)
178cm・左投左打・動画

春季リーグ戦が開幕し、3試合が行われた。八戸学院大はノースアジア大に7-0(七回コールド)で完勝。先発したプロ注目の最速152キロ左腕、高橋優貴投手(動画)が6回98球で4安打、5奪三振、無失点と好投した。富士大と青森大も先勝した。

開幕戦から格の違いをみせた。6回無失点と好投した高橋は「冷静に投げられた。ゼロに抑えられてよかった」と自らに及第点を与えた。この日の最速は146キロ止まり。「長いイニングを投げようと7、8割くらいの力で投げた」と明かす。変化球で相手の打ち気をそらし、2つの併殺打を記録するなど、見事に打たせて取った。

二塁に走者を進めたのは四回の1度のみ。ヤクルトなどプロ6球団のスカウト7人が見守る中で頭脳的な投球を披露した。正村監督は「抑え気味だったね。任せているよ」と信頼を寄せた。エース左腕は今春の目標を「富士大を止め、全勝優勝したい」とぶちあげると、目をギラつかせた。

(4月21日 北東北大学野球 八戸学院大 7-0 ノースアジア大)



高橋君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

上茶谷大河(東洋大)、ヤクルト「試合作れる投手」

2018年04月10日

4/10、サンケイスポーツ4面より

上茶谷 大河 (東洋大・投手)
180cm・右投右打・動画

東洋大・上茶谷大河(動画)が最速151キロの直球とスプリットを巧みに使い、自身の初勝利を完封で飾った。杉本新監督に初勝利をプレゼントし「めちゃくちゃ緊張したけど、先に点を取ってくれ、全力で投げられた」と笑顔。

国内外14球団が視察し、ヤクルト・橿渕編成部スカウトグループデスクは「球の切れや質だけでなく、落ち着いて試合を作れる」と好評価した。

(4月9日 東都大学野球 東洋大 9-0 中央大)




上茶谷君のスカウト評はこちら

上茶谷君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL

ヤクルト高卒新人・村上、2軍で本塁打&打点トップ

スポーツ報知websiteより (source)

2017ヤクルトドラフト1位 村上宗隆
九州学院高・捕手・動画

ヤクルトのドラフト1位、村上宗隆内野手(動画)が、開幕7カードを終えたこの日まで本塁打、打点の2部門でトップを快走。九州学院高から入団1年目で、順調に4番ロードを歩んでいる。

7日の同カードまで開幕から出場14試合連続安打。8日、この日と無安打に倒れたとはいえ、16試合で4番・三塁に座り、リーグ6位の打率.344。巨人・内海、ロッテ・唐川からを含む3本塁打、15打点は堂々のトップだ。「自分のスイングができたり、できなかったりですね」と決して納得はしていないが、着実に成長の跡を見せている。

結果が出ても、球団は近い将来の主砲として2軍でじっくり育成する方針。高津2軍監督は「覚えることはたくさんあるし、ミスもするけど魅力ある選手」と太鼓判を押した。

(4月9日 イースタン・リーグ 楽天 6-4 ヤクルト)




下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位指名・村上君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ヤクルト2年目・中尾輝、巨人戦でプロ初勝利

2018年04月09日

4/9、サンケイスポーツ3面より 

2016ヤクルトドラフト4位 中尾輝
名古屋経済大・投手・動画

ヤクルトの2年目、中尾輝投手(動画)がプロ初勝利を挙げた。1メートル80、83キロの左腕は4-4の五回からマウンドに上がり、3回を1安打、4奪三振で無失点。四回に先発の山中がつかまって巨人打線に追いつかれたが、嫌な流れを断ち切った。

「本当にうれしい。絶対ゼロで抑えてやろう、と。攻めの投球で。いい腕の振り方ができた。打線が絶対点を取ってくれると思っていた」。六回の決勝点を呼び込んで笑顔。前日7日の巨人戦で2回無失点と好投した25歳の風張に続き、燕の若手投手が2日連続でプロ初白星をつかんだ。

愛知・杜若高から名古屋経大を経てドラフト4位で入団。待望のウイニングボールは、名古屋市内で居酒屋「団」を営んでいる母・美恵さんにプレゼントするという。「ずっと応援してくれているので。お店に持っていこうと思います」。女手一つで育ててくれた母に、恩返しする。

(4月8日 セ・リーグ ヤクルト 7-4 巨人)




下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。4位・中尾君のスカウト評はこちら


ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位 寺島 成輝 履正社高 投手
2位星 知弥明治大 投手
3位梅野 雄吾九州産業高 投手
4位中尾 輝名古屋経済大 投手
5位古賀 優大明徳義塾高 捕手
6位菊沢 竜佑相双リテック 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

ドラフトニュース検索