ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
ヤクルト

ヤクルト、平内龍太(亜大)の一本釣りの可能性示唆

2020年10月19日

10/19、日刊スポーツwebsiteより (source)

平内龍太(亜細亜大・投手)
186cm・右投右打・動画

ヤクルトが、ドラフト1位の最終候補に早大・早川隆久投手とともに、亜大・平内龍太投手(動画)を挙げていることが18日、分かった。平内は、9月の東都秋季リーグで自己最速156キロをマーク。身長185センチ、90キロの体格から、力強い真っすぐとキレのある変化球を投げる。

3月に受けた右肘クリーニング手術から復活して評価を上げており、球団幹部は「大型の本格右腕で速球派でもあり、うちにはいないタイプ。アウトコースの制球力もいい」と話す。亜大は、来季就任2年目となる高津監督の母校でもある。

ドラフトでは即戦力投手の獲得が最大のポイント。23日から3日連続でスカウト会議を行い、高津監督を交えて最終決定する。

早川はすでにロッテが1位指名を公言し、複数球団での競合は必至。一本釣りの場合には平内を筆頭に可能性をさぐる。球団幹部は「競合覚悟で指名するのか、単独指名の方針にするのか、戦略は最後の会議まで話し合って決める」とした。



平内君のスカウト評はこちら

平内君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:50|この記事のURL

ヤクルト、早川隆久(早大)を1位最有力候補に

2020年10月18日

10/18、サンケイスポーツ3面より 

早川隆久(早稲田大・投手)
179cm・左投左打・動画

チーム再建へ、最速155キロ左腕の指名に動く。ヤクルトが26日のドラフト会議で、早大・早川隆久投手(動画)1位指名の最有力候補としていることが判明した。

早川は千葉・木更津総合高のエースとして甲子園に3度出場し、早大に進学。1年春からヤクルトの本拠地・神宮球場を舞台に東京六大学リーグで活躍し、今秋のリーグ戦では4試合で3勝0敗、防御率0.34と圧倒的な数字を残す大学ナンバーワン投手だ。

今年のドラフト会議では近大のスラッガー、佐藤輝明内野手と双璧をなす注目株。既に公表しているロッテを含めて最多9球団が1位指名で競合する可能性があり、抽選は確実な状況となっている。

ヤクルトにとって、投手陣の再建は急務だ。現在セ・リーグ最下位で、14日には5年連続のV逸が決定。特にチーム防御率4.81は12球団ワーストと大きな課題になっている。先発左腕には開幕投手を務めた40歳の石川、期待の高卒5年目・高橋がいるが、まだまだ手薄。早川は、まさに補強ポイントに合致する。

9月下旬のスカウト会議では、即戦力投手を1位指名する方針を確認。小川GMは「今年、即戦力のピッチャーというのは明確になっていると思う。そういう中の候補を、これからさらに絞っていくことが必要だと思う」と説明する。

即戦力投手としては、トヨタ自動車・栗林良吏(動画)慶大・木沢尚文(動画)もリストアップしている。

23日からスカウト会議を3日間にわたって開く予定で、ドラフト前日の25日には高津監督も出席した上で1位指名選手を最終決定する見通しだ。来季の続投方針が固まっている指揮官のもと、目指すは投手力の強化。“神宮のスター”を注視し、運命の日を迎える。



早川君のスカウト評はこちら

早川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

田沢純一(BC埼玉)指名拒否もある? 厄介な展開に

2020年10月16日

10/16、夕刊フジ27面より 

田沢純一(埼玉武蔵ヒートベアーズ・投手)
180cm・右投右打・動画

7月にBCリーグ・埼玉武蔵に入団し、26日のドラフト会議で指名が可能になった田沢純一投手(動画)が14日、今季最終戦となる神奈川戦に登板。視察に訪れたヤクルト、ロッテのスカウトの前で5回の1イニングを1安打無失点に抑えた。

BCリーグの16試合で2勝0敗、防御率3.94という成績は物足りなく映るが、本人は「柔らかく低いマウンドと、新しいボールにうまく慣れることが難しかった。なかなか思うところに投げられなかった。思ったよりも球速は出ていた」と苦労を振り返った。

ヤクルト・中西スカウトは「経験値があるし、1軍で通用するボールは投げている。ロッテとか、優勝を争っているチームは、今すぐにでも欲しいでしょう」と高評価。現時点でDeNA、ロッテから獲得へ向けた調査書が届いている。

ただし田沢は、NPBでのプレーについて「まだ指名されたわけではないので。指名されたら考えたい」と意味深発言。

「アメリカに関しては(来年は)マイナーがあるのか、ないのかも関わってくる。指名されたら交渉期限(来年1月末)がありますよね? それも従わなければいけないし。事務所(吉本興業)の人と相談していきたい」と米球界復帰も視野に入れており、厄介な展開になってきた。要は意中の球団以外なら、条件次第ということだろう。

ドラフト目前になっても、どこの球団からも田沢の名前が出てこないのは、そうした裏事情が伝わっているせいなのか。年齢面に加えて、こんな不確定要素まで抱えた選手に上位指名はリスクが大きい。所属事務所つながりの高津監督、斎藤隆投手コーチ、青木が在籍するヤクルトが有利か。



田沢君のスカウト評はこちら

田沢君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

田沢純一(BC埼玉)、ヤクルト「十分通用する」

2020年10月15日

10/15、サンケイスポーツ5面より 

田沢純一(埼玉武蔵ヒートベアーズ・投手)
180cm・右投右打・動画

BCリーグ・埼玉の田沢純一(動画)が14日、神奈川との最終戦の五回に2番手で登板。1回1安打無失点で、日本球界復帰シーズンを締めくくった。米大リーグ通算388試合に登板した右腕は「けがなく終われてよかった。野球人生で経験したことのないことができた」と感謝した。

3球団のスカウトが視察し、ヤクルト・中西スカウトは「年齢(34歳)はあるが、十分通用するボール」と評価。右腕は26日のドラフトに向けて「指名されたら、いろんな人と相談しながら決めたい」と語った。



田沢君のスカウト評はこちら

田沢君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:53|この記事のURL

佐藤輝明(近畿大)、ヤクルトが高評価

2020年10月13日

10/13、スポーツ報知2面より 

佐藤輝明(近畿大・三塁手)
186cm・右投左打・動画

26日のドラフト会議で巨人などの1位候補に浮上している近大・佐藤輝明三塁手(動画)が、OBの巨人・二岡智宏3軍監督が持つ、関西学生リーグ記録の通算13本塁打に並んだ。立命大戦で2-0の3回無死一塁、右越えに今季2号2ラン。チームは4点差を追いつかれ逆転負けしたが、プロ注目の左の大砲が能力を見せつけた。

▼ヤクルト・阿部スカウト
「(佐藤について)全国的に見ても、大柄で左の長距離打者はいない。フットワークも良く、いい選手」


(10月12日 関西学生野球 立命大 5-4 近大)



佐藤君のスカウト評は
こちら

佐藤君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 09:40|この記事のURL


ドラフトニュース検索