ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる
ヤクルト

近藤弘樹(岡山商大)に14球団、巨人・ヤクルト・楽天の声

2017年06月06日

6/6、日刊スポーツ6面より

近藤 弘樹 (岡山商科大・投手)
187cm・右投右打・動画

岡山商大のドラフト上位候補、近藤弘樹投手(動画)が2失点完投で全国デビューを飾った。国内外14球団、約100人のスカウトが集結する中、広島のスピードガンで自己最速タイの152キロを計測。近大を4―2で下し、98年以来19年ぶりの勝利を飾った。

▼ヤクルト・小川SD
「前回見た時は真っすぐで押していたが、今日は変化球でカウントを取って勝負にいくパターンが多かった。違う面が見られるのは大事」

▼楽天・長島スカウト部長
「大学生投手の中で高いレベル。馬力型で投げるスタミナがあり、悪いなりに投げる能力もある」

▼巨人・岡崎スカウト部長
「球が重くて速い。クロスのボールがいいし変化球も多彩。大学生投手の中では上位に入る」


(6月5日 全日本大学選手権1回戦 岡山商科大 4―2 近畿大)





近藤君のピッチング動画はこちら

近藤君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:14|この記事のURL

草場亮太(九産大)、ヤクルト「ドラ1の可能性ある」

6/6、スポーツ報知6面より

草場 亮太 (九州産業大・投手)
182cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補の最速152キロ右腕・草場亮太(動画)が、やる気なし投法で4年連続初戦突破に導いた。初の神宮のマウンドで力みを抜き、「やる気がないように」腕を振って、6回7安打、4失点。「球速150キロが出なかったら、監督に怒られる。(3回に)1球出た」と胸をなで下ろした。

ヤクルト・小川SDは「ゲームをつくる能力にたけている。1位の12人に入る可能性はある」と評した。

(6月5日 全日本大学選手権1回戦 九州産業大 12―4 日本文理大)




草場君のピッチング動画はこちら

草場君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

ヤクルトドラ4・中尾輝が1軍昇格、先発で起用へ

6/6、中日スポーツ5面より 

2016ヤクルトドラフト4位 中尾輝
名古屋経済大・投手・動画

ヤクルトはドラフト4位・中尾輝投手(動画)が、8日のソフトバンク戦で先発デビューする。伊藤投手コーチは「思い切って、自分の持っているものを出して、打者と勝負してほしい」と期待をかけた。

2軍では主に先発として9試合に登板し、2勝4敗1セーブ、防御率6.07。だが、5月17日・巨人戦では、5回からロングリリーフで5イニング1失点と粘って白星をつかみ、28日・DeNA戦は8イニング1/3で自責点3。長いイニングでゲームをつくれるようになってきたことを評価され、先発候補として4日から1軍に合流した。

先発を告げられたのは2日だったが、女手一つで育ててくれた母・美恵さんには「福岡に来るまで本当に投げるか分からなかったから」と、移動後に連絡した。4月29日に初めて1軍選手登録されたが、登板機会がないまま5月1日に抹消されたこともあって、ぬか喜びさせたくなかった。

名古屋市南区の居酒屋「団」を切り盛りする母も、その日は親戚に店番を任せ、福岡に駆けつける。「リードは中村さんに任せて、構えたところに思い切って投げるだけ」。151キロ左腕が、いよいよベールを脱ぐ。



下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。4位・中尾君のスカウト評はこちら


ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位寺島 成輝履正社高 投手
2位星 知弥明治大 投手
3位梅野 雄吾九州産業高 投手
4位中尾 輝名古屋経済大 投手
5位古賀 優大明徳義塾高 捕手
6位菊沢 竜佑相双リテック 投手
育1大村 孟BCL・石川 捕手


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

鈴木康平(日立製作所)に9球団、ヤクルト「右でトップ」

2017年06月04日

6/4、サンケイスポーツ4面より

鈴木 康平 (日立製作所・投手)
186cm・右投右打・動画

日立製作所は3日、都市対抗野球(7月14日開幕)の北関東代表決定リーグで、新日鉄住金鹿島を6―2で下し、3年連続36度目の出場に王手。

最速151キロのドラフト候補、鈴木
(動画)は8回2失点と好投し「変化球でカウントがとれた」プロ9球団が視察しヤクルト・橿渕スカウト部デスクは「先発完投型の右腕でトップランク」と評価した。

(都市対抗北関東地区予選 日立製作所 6―2 新日鉄住金鹿島)




鈴木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:03|この記事のURL

牧丈一郎(啓新)、巨人・ヤクルトなど10球団以上集結

日刊スポーツwebsiteより (source)

牧 丈一郎 (啓新高・投手)
182cm・右投左打・動画

プロ注目右腕の啓新・牧丈一郎投手(3年)が7回を5安打、8奪三振で無失点、最速148キロをマークして初戦突破に貢献した。

巨人、ヤクルト、ロッテなど10球団以上のスカウトが見守る中、序盤は140キロ前後と自慢のスピードは抑え気味。4回に1死二、三塁を迎えて、「先制点をもらった直後だったので、ここは抑えなければいけないと、ギアを1段上げました」と2球連続で148キロを計測するなど、力勝負でピンチを断った。

大八木治監督は「情けない。2週連続で152を投げてきて、今日は153か154が出るかなと思っていた。それを上回れないのは、精神力の弱さがある」と不満顔だったが、牧は「回と打順によって力の入れ具合を変えました。(4回は)ボールが指にかかって、(スピードが出ている)感覚はありました」と内容に納得した。

牧は5月下旬、福知山成美(京都)と東邦(愛知)相手に2週続けて、ともに自己最速タイの152キロを計測。スカウトの間でも存在が急浮上していた。



牧君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ドラフトニュース検索