ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる
ヤクルト

ヤクルトドラ3・蔵本治孝、佐々木主浩のような投手

2017年11月03日

サンスポwebsiteより (source)

2017ヤクルトドラフト3位 蔵本 治孝
岡山商科大・投手・動画

ヤクルトのドラフト3位指名、岡山商大・蔵本治孝投手(動画)が2日、岡山市の岡山商大で橿渕スカウトグループデスク、担当の岡林スカウトから指名あいさつを受けた。185センチ、95キロの大型右腕は最速151キロの直球が持ち味。「直球でどんどん押していく投手になりたい。狙えるなら新人王をとりたいけど、まずは1年間、けがをせずに頑張りたい」と意欲を見せた。

元ヤクルト投手の岡林スカウトは「力強いストレートが一番の魅力。腕の振りはそんなに速くないのに、150キロ近いボールを投げる。打者からすれば、ワンテンポ遅れると思う。タイプは横浜やマリナーズで活躍した佐々木主浩さん。うちは先発が手薄なので先発で頑張ってほしいけど、リリーフの適性もある」と説明した。

神戸国際大付高ではベンチ入りの経験がなく、大学2年の秋には右肘の手術を受けた。苦労を重ねてきた蔵本は「(プロ野球からの指名に)浮かれずに、(来年1月の)新人合同自主トレに向けて体をいじめるような練習をしていきたい」と抱負を語った。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 06:30|この記事のURL

藤原&根尾(大阪桐蔭)、ヤクルト「ドラ1候補の双璧」

2017年11月01日

スポニチwebsiteより (source)
来春の選抜大会で連覇を狙う大阪桐蔭が近畿大会初戦を12点大勝で飾った。来秋ドラフト上位候補に挙がる藤原恭大外野手(動画)が「1番・中堅」で先発。2回1死から右翼へソロ本塁打を放つと、3回にも右前へ適時打を放った。

不動の1番打者は「まだ当てにいっている打席が多いですし、いい打撃ができていません」と不満顔。求める理想が高いからこそ、納得した様子はなかった。

同じく来秋ドラフト上位候補の根尾昂内野手(動画)は「4番・遊撃」で先発。5回に右翼へ特大のソロ本塁打を放つなど3打点と活躍した。藤原と根尾のアベック弾は練習試合を含めても初めてだという。背番号6の4番は「迷いなく振りきれた」とうなずいた。

ネット裏にはソフトバンク、楽天など複数球団が視察。ヤクルトの阿部健太スカウトは「藤原君、根尾君とも(来秋ドラフト1位候補)双璧でしょう」と評価していた

(10月31日 秋季近畿大会1回戦 大阪桐蔭 12―0 京都翔英)



藤原君(大阪桐蔭)のスカウト評はこちら

根尾君(大阪桐蔭)のスカウト評はこちら



draftkaigi at 06:10|この記事のURL

ヤクルトドラ6・宮本丈、宮本慎也に弟子入り志願

2017年10月31日

10/31、サンケイスポーツ4面より

2017ヤクルトドラフト6位 宮本 丈
奈良学園大・遊撃手・動画

ヤクルトは30日、ドラフト会議で6位指名した奈良学園大・宮本丈内野手(動画)と、7位指名した西濃運輸・松本直樹捕手(動画)に指名のあいさつをした。宮本は履正社高出身で、山田哲人内野手の3学年後輩。燕に戻ってきた「遊撃・宮本」は、山田と二遊間での競演を熱望した。

やる気に満ちあふれていた。寒風が吹く中での指名あいさつ。宮本は履正社高の先輩、山田との“競演”を熱望した。「いつかは同じ舞台でやりたいと思っていた。そのチャンスを与えられるところまで来ると思っていなかったので、絶対にやってやろうという気持ちです」

プロを夢見るきっかけも山田だった。3学年下で、入れ違いで入学。1年秋に遊撃手のレギュラーとなり、その年のクライマックスシリーズに山田は高卒1年目でデビュー。テレビで見た宮本は「格好いい。プロに行けたらいいな」と憧れた。「感覚派だと思いました。まねできない」と宮本。

オフに母校にあいさつに訪れた山田と会い、言葉を交わした。自身も俊足巧打と安定した守備が自慢だが、山田の実力に驚かされた。小学生時代は空手も習い、3、4年時に組み手部門で全国大会優勝。周囲に「空手を続けろ」とすすめられたが、「好きではなかった」。野球愛を貫き、プロに招かれるほどに成長した。

ヤクルトで「宮本」といえば、来季からヘッドコーチに就任する宮本慎也氏が有名。「(現役時代の)動画を見ますが、異次元というか、雲の上の人すぎて」といいながら、守備の教えを請いたいと弟子入りを志願した。レジェンドの系譜をたどる宮本が、神宮で躍動する。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。6位指名・宮本君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 10:40|この記事のURL

ヤクルトドラ7・松本直樹、二塁送球の平均は1.8秒

10/31、毎日新聞websiteより (source)

2017ヤクルトドラフト7位 松本 直樹
西濃運輸・捕手・動画

プロ野球・東京ヤクルトスワローズの中西親志スカウトらが30日、大垣市の西濃運輸を訪れ、ドラフト会議で7位指名した松本直樹捕手(動画)にあいさつした。 

中西スカウトは松本捕手について「守備力は1軍で十分通用すると断言できる。タイプで言うと前監督の古田敦也さんに近い」と期待を寄せた。小川淳司監督の「即戦力として期待している」との言葉を伝え、ドラフトで小川監督が使用したIDカードを手渡した。

松本捕手は「社会人出身だからすぐに結果を求められる。今から時間を無駄にせず、今評価されている状態よりも技術的、精神的にも大きくなった状態で臨みたい」と意気込んでいた。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 10:39|この記事のURL

ヤクルト1位・村上宗隆、「夢を与えられる選手になる」

2017年10月28日

10/28、スポーツ報知5面より

2017ヤクルトドラフト1位 村上 宗隆
九州学院高・捕手・動画

ヤクルトから1位指名された九州学院・村上宗隆捕手(動画)が27日、熊本の星になると誓った。この日、熊本市内の同校で小川新監督らの指名あいさつを受けた大砲は「生まれ育った場所で高校野球ができたことは一生の誇り。村上が頑張るなら、私も頑張るとか、僕も頑張るとか、野球を始めるとか、元気や夢を与えられるような選手になりたい」と決意表明した。

高校通算52本塁打を放った肥後のベーブ・ルース。長打と巧打を兼ね備えた打力が最大の魅力だ。指揮官は「複数守れるに越したことはない」と本職の捕手以外にも三塁、外野に挑戦させることを示唆。打撃を最大限に生かせるポジションを模索していく。「結果が全ての世界。何割、何本とか、枠にとらわれることなく結果を残していきたい」と力を込めた。

来年7月14日、球宴第2戦は生まれ育った熊本で開催される。昨年4月の熊本地震から、街はまだ完全に姿を取り戻したわけではない。校舎も一部崩壊し、自らも被害の大きさを実感した。「まずはチームに貢献することを前提にやりたいです」と言った上で「そこを目指すというのも一つあると思う」と出場に意欲を見せた。



下は2017ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位指名・村上君(九州学院)のスカウト評はこちら

ヤクルトの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位村上 宗隆九州学院高捕手
2位大下 佑馬三菱重工広島投手
3位蔵本 治孝岡山商科大投手
4位塩見 泰隆 JX-ENEOS外野手
5位金久保 優斗東海大市原望洋高投手
6位宮本 丈奈良学園大内野手
7位松本 直樹 西濃運輸 捕手
8位沼田 拓巳BCリーグ石川投手


draftkaigi at 10:23|この記事のURL

ドラフトニュース検索