ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる
特命スカウトが行く

山本拓実(市立西宮)、特命スカウトが採点

2017年08月02日

8/2、デイリースポーツ8面「デイリー特命スカウトが行く」より

山本 拓実 (市立西宮高・投手)
167cm・右投右打・動画

今春のセンバツ覇者、大阪桐蔭を相手に練習試合で好投した山本君(動画)。投手としては167センチと小柄だが、マウンドでは数字以上に大きく見える。最速148キロ、常時145キロ前後の直球は力強い。

彼の魅力は、オーバーハンドから力んで腕を振ってもリリース時にしっかりと手にボールが吸い付いており、効率よく力を伝えて投げられること。しかも、制球が良い。直球が横回転やシュート回転せず、スピン量が多いので球が伸びてホップする。あれだけ勢いのある球を投げられるのは体が強い証拠だ。

変化球もいつでもストライクが取れる。捕手が外角に構えていても、送りバントをしようとすると意図的に内角へ投げ投ゴロで併殺打にしようとするなど投手センス、野球センスの高さを感じる。小さい頃は遊撃もこなしており、投球時のバックスイングやリリーズ時の指先の感覚が培われている。

直球の球質は、ソフトバンク・松阪の横浜時代をほうふつとさせる。猛暑の地方大会で投手であるにもかかわらず、次打者席から打席まで駆け足で向かっていく。野球を楽しむその気持ちが一番大事なポイントだろう。

将来は楽天・則本のように気持ちでバッタバッタと三振を取るタイプ。これだけの球を投げられるのだから抑えでも活躍できるだろう。私なら思い切って上位で指名したいと思う。



山本のスカウトチャート
項目 現在 将来
投手センス 50点 60点
直球 55点 70点
同制球 50点 55点
同変化 50点 55点
カーブ 50点 55点
同制球 50点 55点
スライダー 45点 60点
同制球 50点 55点
縦スライダー 50点 55点
同制球 50点 50点
カットボール 50点 60点
同制球 50点 50点
チェンジアップ 50点 55点
同制球 40点 50点
フィールディング 55点 60点
精神力 50点 70点
総合評価 50点 60点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)


draftkaigi at 09:05|この記事のURL

森井絃斗(板野)、特命スカウトが採点

8/2、デイリースポーツ8面「デイリー特命スカウトが行く」より

森井 絃斗 (板野高・投手)
184cm・右投右打・動画

森井君(動画)は全身がガッチリした恵まれた体つき。特に両肩が丸く盛り上がっている筋肉の付き方からもパワー系だと見てとれる。最速150キロという球速は、プロでもなかなか出せないものだ、その原動力は高校生離れした馬力のある強い体と、粗削りで将来の伸びしろがたっぷりあるところ。

馬力の強さはフォームからもわかる。オーバーハンドだが、腕をしならせて投げるのではなく、左肩を早く開いて胸を捕手方向へ正対して投げる。つまり肩や腕で力ずくで投げるのだ。そのため押し投げっぽくなり、スピンの量が少なくなる。スピードガンの球速ほど打者には感じられないという欠点もある。

しかし、リラックスして両肩がスムーズに回転すれば左肩の開きも少なくなり、腕の振りもよくなる。140キロ前後の球速だがしっかりとスピンも利いている。ただ、押し投げの影響で変化球でも回転が球にかからず抜けてしまうのか、腕の振りを緩めてしまいがちだ。特にスライダーはスラーブ系になり本来のキレと曲がりが出ない。

今後は体づくりと正しい体の使い方、技術を磨いてほしい。高い潜在能力が生かせれば、将来は最速155、6キロの抑えになる可能性がある。まずは社会人で経験を積み、即戦力としてプロで活躍してほしい。



森井のスカウトチャート
項目 現在 将来
投手センス 40点 50点
直球 50点 70点
同制球 40点 45点
同変化 45点 50点
ツーシーム 40点 50点
同制球 40点 45点
カーブ 45点 50点
同制球 45点 50点
スライダー 45点 55点
同制球 40点 50点
チェンジアップ 40点 50点
同制球 40点 45点
フィールディング 40点 45点
精神力 45点 50点
総合評価 40点 50点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)


draftkaigi at 08:42|この記事のURL

特命スカウトが採点、三浦瑞樹(盛岡大付)

2017年06月08日

6/7、デイリースポーツ9面「デイリー特命スカウトが行く」より

三浦 瑞樹 (盛岡大付高・投手)
175cm・左投左打・動画

サウスポーらしい高い投球センスを持つのが、盛岡大付の三浦君だ。堂々とした上手投げ。そのプレートさばきが、身長以上に彼の姿を大きく見せる。最速140キロの直球とキレの良いスライダー、チェンジアップでバッタバッタと三振を奪う。

すべての球種にキレがあるのが大きな魅力だが、それ以上に魅力のあるセンスの高さが随所に表れる。捕手とサイン交換の際の球の握りはチェンジアップでも、サイン交換後にグラブに入れる時に即座に握りを変えるなど、工夫をしながら投げている。

また、投げる時の体の切り返しがシャープなので腕も素早く振れる。さらに打者のテークバックを見ながら、投げるテンポに強弱をつけて、うまく打者のタイミングを外すところなどは天性の資質だ。加えて左打者への外角ギリギリへしっかり角度をつけて投げられるので、プロへ行っても対左へのワンポイントリリーフで十分使える。

ただ、即プロ入りより社会人か大学でしっかりと体づくりをしてから即戦力として活躍してほしいタイプだ。将来は、抑えなら中日・岩瀬のようにスライダーで勝負。先発ならローテ投手として、DeNA・今永のように自由自在に打者のタイミングを外して勝負しそうだ。


三浦のスカウトチャート
項目 現在 将来
投球センス 50点 60点
直球 40点 50点
同制球 50点 55点
同変化 45点 50点
カーブ 45点 50点
同制球 45点 50点
スライダー 50点 60点
同制球 50点 55点
チェンジアップ 50点 55点
同制球 50点 50点
フィールディング 50点 50点
精神力 50点 60点
総合評価 45点 60点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)


draftkaigi at 08:30|この記事のURL

特命スカウトが採点、西垣雅矢(報徳学園)

6/7、デイリースポーツ9面「デイリー特命スカウトが行く」より

西垣 雅矢 (報徳学園高・投手)
183cm・右投左打・動画

今年のセンバツで昨秋から一皮も二皮も向けた姿を見せた西垣君(動画)。度胸満点の投球でチームをベスト4に導いた。申し分のない上背からのオーバーハンド。一番の魅力は、リリース時の手の位置が高く、直球の軌道に縦の角度が付けられ、低めに制球できるところだ。

しかも、内外角にはしっかり横の角度も付けて投げられる。変化球も直球と同じ縦軌道でベースの手前で入ってきて急に曲がるので、特にカーブやフォークのキレが良い。打者は打ちづらいと思う。

強いて課題を言えば、利き腕をテークバックした際に一瞬肘が伸びきってしまうところ。少しでも力んでしまうとリリースのタイミングが合わせづらくなる。球が上ずり変化球も抜けてしまう可能性もある。上のレベルで勝ち抜いていくためには、肘を突っ張らず、少し曲げて余裕を持たせて投げる技術を身につけることが必要だ。

まだまだ細身で肉体的な伸びしろもたっぷりある。体がしっかりとできて技術が身につけば、将来はDeNA・井納のようにコースに投げ分けて打たせてとるタイプかも。いいフォークがあるので、直球の球速が150キロ超になれば抑えもできる。

本人の努力次第で将来性「60」になり得るだろう。大学でしっかりと鍛えてから、プロへ上がってきて頑張って欲しい


西垣のスカウトチャート
項目 現在 将来
投球センス 50点 60点
直球 45点 55点
同制球 50点 55点
同変化 45点 50点
ツーシーム 50点 55点
同制球 45点 50点
カーブ 45点 50点
同制球 45点 50点
スライダー 40点 50点
同制球 45点 50点
フォーク 50点 55点
同制球 50点 50点
フィールディング 45点 50点
精神力 50点 60点
総合評価 45点 55点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)



西垣君のピッチング動画は
こちら

西垣君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 08:08|この記事のURL

ドラフトニュース検索