ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
西武

西武1位・松本航、松坂以来20年ぶりの快挙

2019年05月20日

5/20、スポーツ報知7面より

2018西武ドラフト1位 松本航
日本体育大・投手・動画

開幕直前に肺炎でダウンし、調整が遅れていた西武のドラフト1位・松本航投手(動画)が、1軍初登板初先発で初勝利を飾った。5回4安打2失点で、西武の新人投手が先発デビューで勝利するのは1999年の松坂大輔(現中日)以来だ。平成の大エースと同じスタートを切った大器が、令和のエースに名乗りを上げた。

4回まで1安打と完璧だった松本航の前に、最後の難関が立ちはだかった。3点リードの5回、2点を奪われ、なお2死一、二塁。打席にはオリックスでただ一人の3割打者・大城。追い込んだがなかなか打ち取れない。

「(捕手の)森さんのミットめがけて、思い切り投げるしかない」と腹をくくった10球目。得意のカットボールを外角に沈めて遊ゴロに打ち取り、勝利投手の権利をつかみとった。6回からは先輩リリーフ陣にマウンドを託し、7回には懸命のリードで支えてくれた森が試合を決める満塁弾。5回80球、4安打2失点でのデビュー戦勝利に「ホッとしました」と笑顔が弾けた。

先発ローテ入りが決まっていながら、開幕直前に40度の発熱で「軽い肺炎」と診断され離脱。1週間動けず、体力も落ちた。小野投手コーチから「キャンプからやり直し」と命じられ、5月デビューを目標に再出発した。

「悔しい気持ちはあったが、自分を見つめ直す機会とポジティブに考えた」という日々を乗り越え、約2か月遅れで迎えた1軍初マウンド。地元の兵庫・朝来市から駆けつけた父・昭浩さん、母・由美子さんや祖父母ら総勢13人の家族応援団にうれしい白星をプレゼント。ウィニングボールは「今までありがとうという気持ちと、これからもよろしくという気持ち」をこめて両親に贈る。

西武の新人投手が先発で初登板初勝利を挙げるのは、平成の大エース・松坂以来、20年ぶり。「ホントですか? うれしいですね」と目を丸くした令和のエース候補。もちろん1勝で満足する気はない。「もっとイニングや球数がいけるようになりたい」と巻き返しに燃える。

辻監督も「まだまだ。今日は野手に感謝だ。2ケタ勝って貯金をつくれる投手だと思って(1位で)取ったんだからね」と、さらなる飛躍を望んでいた。

(5月19日 パ・リーグ 西武 9-3 オリックス)



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。1位指名・松本君のスカウト評はこちら

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

西武のドラフト補強ポイントと1位指名予想

2019年05月02日

週刊ベースボール5月13日号「12球団補強ポイント」より
昨年、10年ぶりの優勝もチーム防御率はリーグ最低。強力打線の力で勝ち取った栄冠だった。オフにはエースの菊池雄星がマリナーズへ移籍し、投手陣の戦力低下が懸念されたが、その心配が当たってしまった。今季もチーム防御率がリーグ最低の4.47と振るわず。チームも低迷している。

昨秋のドラフトでは1位で大学ナンバー1右腕の松本航を獲得したが、さらに投手陣を補強しなければいけない。今年は大船渡高・佐々木朗希(動画)をはじめ高校生に好素材が目白押し。チームの未来を託せる能力ある投手を是が非でも獲得したいところだろう。


2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 09:30|この記事のURL

森下暢仁(明治大)に12球団、西武・巨人など評価

2019年04月21日

スポーツ報知websiteより (source)

森下 暢仁 (明治大・投手)
180cm・右投右打・動画

明大のドラフト1位候補右腕・森下暢仁(動画)が今春初戦の立大戦に先発したが、6回10安打4失点で黒星を喫した。主将として責任を背負った。「全然、出し切れていない。開幕の緊張感があって球をコントロールできず、修正できなかった。それが試合を壊してしまった原因だと思います」。

4回2死一、三塁で、高く一塁手の頭上に弾む先制二塁打を許し、5回には暴投で追加点を献上。「低めを意識しても真ん中に行き、腕の振りがうまくいかなかった」と首をひねった。善波達也監督は「今まで見た中で一番悪いかな。球がどこに行くか分からないくらい」と指摘。「ビデオを見て、本人と話します」と次戦までの立て直しを期待した。

ネット裏にはプロ12球団のスカウトが集結。球場表示で152キロをマークし、西武のスピードガンでは自己最速にあと1キロと迫る15キロを計測した。西武・潮崎編成ディレクターは「スマートな投手でカーブ、チェンジアップもある。楽天・岸みたいなタイプで即戦力」と高評価。

楽天・後関スカウト部長は「高校時代から上位候補。真っすぐの質はいい」。巨人・織田スカウトは「今日の結果だけで評価が変わることはない」と語った。

(4月20日 東京六大学 立大 4-0 明大)



森下君のスカウト評はこちら

森下君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

源田壮亮(西武)、元乃木坂の衛藤美彩と真剣交際

2019年04月12日

4/12、サンケイスポーツ20面より

2016西武ドラフト3位 源田壮亮
トヨタ自動車・遊撃手・動画

プロ野球西武の源田壮亮内野手(動画)と元乃木坂46の女優、衛藤美彩が真剣交際していることが11日、分かった。1年前にテレビ番組で衛藤が源田にインタビューしたことで出会い、長らく友人関係が続いていたが、先月19日に衛藤がグループを卒業したことを機に、熱愛に発展した。

2017年のパ・リーグ新人王と元人気アイドルのビッグカップルは、ウエディングベルを鳴らすことができるか!!

西武の若きスピードスターが電光石火の早業で人気アイドルのハートを射止めていた。2人の出会いは昨春。関係者によると、衛藤がキャスターを務めるCS放送フジテレビONE「プロ野球ニュース」の取材で知り合った。ともに同学年で大分市出身ということもあり、意気投合したという。

衛藤の同番組デビューだった昨年4月30日放送回を見たファンの間でも、それが話題になった。衛藤は、3歳上の兄の影響で中学生の頃から野球観戦が趣味。リトルシニアリーグから大学野球まで足を運ぶほどで、インタビューを受けた源田は衛藤の知識と熱意に好意を抱いたようだ。

その後も2人は、大分県人会の集まりで何度か食事をする仲になり、友人関係が続いたという。衛藤が先月19日に東京・両国国技館でソロコンサートを行い、乃木坂を卒業。今月に入って真剣交際に発展した。

清楚系の美貌を持つ衛藤は加入当初、選抜に入れない不遇時代があったが、努力でファンや所属事務所に認めさせ人気メンバーに登りつめたことで知られる。現在は女優としても活躍中だ。

一方の源田は2017年に開幕遊撃レギュラーを勝ち取り、新人王を獲得。プロ野球史上初めて新人から2年連続フルイニング出場を果たす鉄人で守備の達人、笑顔がかわいいと女性人気も高い。人気絶頂同士の恋の行方はペナントレースに勝るとも劣らない注目を集めそうだ。



下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。3位・源田君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手
プロ入り後の成績



draftkaigi at 07:03|この記事のURL

佐々木朗希(大船渡)、DeNA・西武・日ハムなどの声

2019年04月07日

4/7、日刊スポーツ2面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

平成の最後に163キロの衝撃音が響いた。大船渡の佐々木朗希投手(動画)が6日、奈良県内でのU18高校日本代表候補1次合宿の紅白戦に登板。日米12球団44人のスカウトの前で初回、いきなり163キロをマークした。大谷翔平が花巻東時代に投げた160キロを上回る、国内高校史上最速記録となった。

161キロも2球マークし、2回で6者連続三振。令和の怪物の誕生だ。(以下スカウト評)

▼DeNA・吉田スカウト部長
「フォームにもアクセントがある。プロでも十分に通用する」

▼西武・潮崎編成グループディレクター
「いま1軍に入っても飛び抜けているのでは。松坂大輔も1年目から良かったけれど、能力やポテンシャルでは大輔のさらに上をいっている。スタミナとかは大輔の方があると思う」

▼日本ハム・大渕スカウト部長
「高校生としては規格外。普通の高校生はエンジンとセンスの一方しか持っていない。彼には両方ある」

▼巨人・長谷川スカウト部長
「松坂だってマー君だって(打球が)前に飛んでいた。行くチームによっては、来年1軍のエースだよ。普通にケガなくやって、開幕を迎えてほしい。そんな感じの投手です」

▼ソフトバンク・永井編成育成本部長
「衝撃的。こんな投手、過去にいない。すぐに1軍に連れて行って投げさせてみたいくらい」

▼阪神・畑山統括スカウト
「すごいの一言。高校世代では抜けている気がする。近年では(藤浪)晋太郎、大谷以来のスケールかな」

▼中日・松永編成部長
「誰が見ても素晴らしいのは間違いない。常時150キロを簡単に投げられる。投げ方がいいからブレがない。故障もしにくそう」

▼楽天・福田チーム統括本部スカウト
「筋力がまだついてなく骨格の良さだけで投げているのに、言うことない。今まで見た投手の中で最高です」

▼ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク
「見るたびに驚かされる。衝撃度は過去でNO・1。直球が速いだけじゃなくて暴れない。計り知れない能力」



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 11:20|この記事のURL

ドラフトニュース検索