ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
西武

西武ドラ7・佐藤龍世、スカウト「肩の強さ魅力」

2018年11月10日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018西武ドラフト7位 佐藤龍世
富士大・三塁手・動画

西武ドラフト7位指名の富士大・佐藤龍世内野手(動画)が9日、花巻市内の同大で渡辺智男編成部アマチュア担当部長代行と水沢英樹スカウトから指名あいさつを受けた。

2人がそろって評価したのは「肩の強さ」。渡辺部長代行は「肩の強さで外野手の可能性も。肩でアピールする選手になってもらいたい」と話し、水沢スカウトも「プロとして『魅せる』肩を持っている」と、地肩はトップクラスだという。

同大からは山川、外崎、多和田がチームの主力となっており、佐藤も「ポジションにこだわりはない。使ってもらえるところならどこでも。1日も早くレギュラーになれるように頑張りたい」と意気込んだ。15日には岩手・雫石プリンスホテルで入団交渉を予定している。



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

西武ドラ2・渡辺勇太朗、スカウト「無限の可能性」

2018年11月08日

11/8、西日本スポーツ4面より

2018西武ドラフト2位 渡辺勇太朗
浦和学院高・投手・動画

西武からドラフト2位で指名された埼玉・浦和学院高の渡辺勇太朗投手(動画)が7日、さいたま市の同校で指名あいさつを受けた。渡辺久信シニアディレクター(SD)と握手を交わし「手が大きかった。テレビや球場で見ている方と会えて光栄でした」と初々しい表情を浮かべた。

埼玉県羽生市生まれで小さいころからメットライフドームや東京ドームで野球観戦を楽しんだという。身長190センチと長身の右腕は「数年後にはローテに入って、2桁勝利を挙げられるようにしたい」と決意を述べた。

地元出身で、同姓の「渡辺つながり」の逸材と対面した渡辺SDは「スケールの大きな投手。まだまだ底が見えないし、無限の伸びしろがある。久しぶりに西武に渡辺姓が入ってくるので私としても先発で『ライオンズの渡辺』と呼ばれるのを想像するとゾクゾクする」とべたぼれの表情だった。ナベQならぬ「ナベU」への期待は大きい。



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。2位指名・渡辺君のスカウト評はこちら

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

2018ドラフト採点、西武は85点

2018年11月07日

週刊ベースボール11月12日号より

<西武=85点>
即戦力右腕の日体大・松本航(動画)を1位で単独指名し、2位では浦和学院高の渡辺勇太朗(動画)を獲得。今季優勝もリーグ最低のチーム防御率と投手力に難があるので、力のある投手の交渉権を得たことは大きい。

また、浅村栄斗、炭谷銀仁朗にFA流失の可能性もあり内野手2人、捕手1人を指名したバランスも二重丸。ただ、菊池雄星がメジャーに行く可能性もあり、左腕が育成1人だけだったのはマイナスか。



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。

西武の2018ドラフト指名選手
順位選手名所属位置動画
1位松本 航 日本体育大投手動画
2位渡辺 勇太朗浦和学院高投手動画
3位山野辺 翔 三菱自動車岡崎内野手動画
4位粟津 凱士 東日本国際大投手動画
5位牧野 翔矢 遊学館高捕手動画
6位森脇 亮介 セガサミー投手動画
7位佐藤 龍世 富士大内野手動画
育1東野 葵 日本経済大投手 
育2大窪 士夢 北海高投手動画
育3中熊 大智 徳山大捕手動画



draftkaigi at 10:51|この記事のURL

西武、牧田和久(パドレス戦力外)の獲得検討

2018年11月04日

11/4、サンケイスポーツ5面より

2010西武ドラフト2位 牧田和久
日本通運・投手

米大リーグ、パドレスは2日(日本時間3日)、牧田和久投手(2010西武2位)をメジャー出場の前提となる40人枠から外し、戦力外としたと発表した。今後、ウエーバーにかけられ、獲得を希望する球団がなければフリーエージェントやマイナー行きの対応が決まる。

これを受け、昨季まで在籍した西武がいち早く反応し、渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長が2年ぶり復帰の可能性に含みを持たせた。

プロ入り時の監督でもある渡辺SDは「契約が残っているし、向こうでやりたい気持ちはあると思う」と心中を推し量った上で「どういう状況にも対応できるようにしておく」と獲得に動く可能性を否定しなかった。

西武は今季、10年ぶりのリーグ優勝を果たしたものの、チーム防御率はリーグ最下位の4.24。投手強化が急務で、今後の動向に注視していく。



下は2010ドラフトで西武が指名した選手です。牧田和久は2位指名入団。プロでの成績はこちら

西武の2010ドラフト指名選手
1位大石 達也早稲田大投手
2位牧田 和久日本通運投手
3位秋山 翔吾八戸大外野手
4位前川 恭兵阪南大高投手
5位林崎 遼東洋大内野手
6位熊代 聖人王子製紙外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

西武ドラ6・森脇亮介、スカウト「我々の期待値高い」

2018年11月02日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018西武ドラフト6位 森脇亮介
セガサミー・投手・動画

西武からドラフト6位指名を受けたセガサミー・森脇亮介投手(動画)が1日、東京・品川の同社で球団の指名あいさつを受けた。最速152キロで、フォークボールを武器とする。

「やっと実感が湧きました。指名された時もうれしかったですけど、今日、お話しができて、さらにうれしさが湧きました。これからプロの世界に進んでいくんだと、強く意識出来ました。1年目から活躍出来るよう、準備したいです。まずは開幕1軍です」と笑顔で話した。アピールポイントを問われると「マウンドで、しっかりした顔で、打者に物おじしないこと」と答えた。

渡辺SDは「基本の真っすぐが強い。一番のボールはフォーク。スライダー、カットも使える。投げ方も独特。ワンクッション遅れるので、打者はタイミングが取りづらい。6位ですが、我々の期待値は高い」と、即戦力として高い評価を口にした。



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 08:26|この記事のURL

ドラフトニュース検索