ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

西武

西武ドラ3・源田壮亮、開幕1軍スタメン決定

2017年03月27日

3/27、スポーツ報知6面より 

2016西武ドラフト3位 源田壮亮
トヨタ自動車・遊撃手・動画

西武ドラフト3位・源田(動画)が5回に今永から中前安打。二盗も決めた。オープン戦11試合で打率3割とし「思った以上にやれた。全体的には良かったと思う」。

辻監督は「他には考えられないでしょう」と31日・日本ハム開幕戦での遊撃スタメンを明言した。球団の新人遊撃手では81年石毛以来となる抜てきに「意識しだすといろいろ考えてしまうので意識はしていない」。この日は9番だったが、開幕戦では2番を打つ可能性もある。

(3月26日 オープン戦 西武 4―2 DeNA)




下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。3位・源田君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

清宮幸太郎(早実)、西武・日ハムなど4球団の声

2017年03月25日

3/25、サンケイスポーツ5面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

プロ注目のスラッガー、清宮幸太郎内野手(動画)擁する早実(東京)は延長十回、明徳義塾(高知)に5―4で逆転勝ちした。ネット裏にはプロ球団のスカウトが集結。

清宮について巨人・岡崎スカウト部長「打球の速さと1球を仕留める集中力がいい」といい、中日・中田スカウト部長「少しこすり気味でも外野フェンス近くまで飛ばすパワーは破格。選球眼も集中力があってこそ」と評価。

西武・渡辺SDは「オーラがあるので、ああいうの(投手の失策)につながる」。日本ハム・大渕スカウト部長「飛ばす力、捉える力が増していて、アウトになった打球の質も高い」と技術力アップを認めた。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

西武ドラ3・源田壮亮、中日エースから2安打2打点

2017年03月24日

3/24、西日本スポーツ5面より 

2016西武ドラフト3位 源田壮亮
トヨタ自動車・遊撃手・動画

実績十分な通算80勝右腕を相手に課せられたテスト。24歳の新人が一発回答を出した。オープン戦で初めて2番に起用された源田(動画)が、社会人の先輩でもある中日・吉見から2安打2打点「今日に限っては(スタメン2番で)いけるかなと思った」と、辻監督は合格点を与えた

前日までスタメン出場した7試合の打順は全て9番。2番は社会人時代も「あまりなかった」という。1点を追う3回1死満塁で、中前への逆転2点打。直前の遊撃守備でゴロを捕り損ねて内野安打とし、投手の失点につながっただけに「取り返そうと思っていた」と胸をなで下ろした。

その後追い付かれて迎えた8回1死一塁では右前打で好機を拡大。初球はセーフティーバントの構えで揺さぶり、2球目のファーストストライクを一、二塁間に転がした。「後ろが中軸なので、走者がいればチャンスで回せるように」。狙い通り、浅村の勝ち越し打、中村の3ランを呼び込んだ。

既に開幕スタメンが濃厚の源田の2番起用に関して、辻監督は「開幕(2番)だってありえる」と明かした。1番にシーズン最多安打記録保持者の秋山を据え、浅村、中村、メヒアが中軸を務める超強力打線。期待の新人が、つなぎ役に名乗りを上げた。

(3月23日 オープン戦 西武 6―4 中日)





下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。3位・源田君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手


draftkaigi at 12:00|この記事のURL

西武ドラ3・源田壮亮、36年ぶり快挙へ4打数2安打

2017年03月20日

3/20、サンケイスポーツ6面より 

2016西武ドラフト3位 源田壮亮
トヨタ自動車・遊撃手・動画

源田(動画)が放った大飛球は、中堅手・長野のグラブをかすめて外野を転々とした。「真っすぐに振りまけずに打てた。打撃面で、やっとチームにアピールできました」。2点リードの六回二死二塁。左腕・吉川光の真ん中低めの137キロの直球を捉え、50メートル5秒8の俊足で一気に三塁を陥れた。

長年の懸案事項が解決しそうだ。西武は中島(現オリックス)が抜けた2013年以降、遊撃手を固定できず、昨季の先発出場は鬼崎の45試合が最多だった。

辻監督は「源田が入ってきて守備が締まった。安定している」と高く評価しているが、13日の夜に胃腸炎を発症した。38度6分の高熱と下痢に苦しみ、オープン戦を2試合欠場して「めちゃくちゃ焦りました」。

前日18日は試合前の打撃練習で凡打を繰り返し、指揮官から「バットも風邪をひいているのか!!」と大きな声が飛んだが、本拠地での初スタメンで2安打をマーク。それでも二塁へのトスが乱れ、併殺が取れなかった九回の守備を「ちゃんと投げないといけなかった」と猛省した。

新人が遊撃で開幕スタメンとなれば、球団では1981年に新人王を獲得し、以降も黄金期を支えた石毛宏典以来36年ぶり「まずは守備をしっかりやらないといけない。残り少ない試合を一生懸命にやりたい」。24歳のルーキーが開幕スタメンへ向けて、ひた走る。

(3月19日 オープン戦、西武 6―2 巨人)




下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。3位・源田君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

徳山壮磨(大阪桐蔭)、西武・広島など5球団視察

2017年03月09日

3/9、スポーツニッポン6面より

徳山 壮磨 (大阪桐蔭高・投手)
181cm・右投右打・動画

手負いの大阪桐蔭が一丸で快勝発進だ。練習試合が各地で解禁され、今春のセンバツ高校野球に出場する大阪桐蔭は関西学院に15安打を浴びせて11得点。西武、広島など5球団が視察する中、今秋ドラフト候補の徳山(動画)が被安打3で完封した。

正捕手の岩本が2月16日の紅白戦で左手の有鉤骨を負傷。骨折で今週末に手術を受け、今春のセンバツ出場は絶望的だ。岩本のグラブをつけて捕手に入った福井主将は「アイツの分まで」と寮では同部屋の相棒を気遣った。

スタメンに根尾、藤原ら下級生5人が並ぶ若い布陣で3番に入った1年生の中川は3安打4打点。「1年生のフレッシュさを出していきたい」と意気込んだ。

(3月8日 練習試合 大阪桐蔭 11―0 関西学院)




徳山君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:44|この記事のURL

ドラフトニュース検索