ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる
西武

西武、ドラ1候補にあたる特Aランクは清宮など数人

2017年09月21日

9/21、西日本スポーツ2面より
西武の渡辺久信シニアディレクター(SD)は20日、今秋のドラフト会議で早実高・清宮幸太郎内野手(動画)を1位候補に挙げていることを明言した。埼玉県所沢市内で編成会議を開いた後、報道陣に対応した渡辺SDは「清宮君には、当然1位の評価をしている」と明かした。

編成会議では、ドラフトでの指名候補を100人程度に絞り込んだという。1位候補について、渡辺SDは「特Aという評価の選手は数人いる。チーム事情として投手が足りないという思いはあるが、1位が投手なのか野手なのか、将来性ある選手か即戦力か、ということは流動的。これから決めたい」と説明した。



清宮君のスカウト評はこちら

清宮君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:10|この記事のURL

西武、投手をドラフト1位指名することを示唆

9/21、サンケイスポーツ4面より
西武は20日、埼玉県所沢市で編成会議を開き、今秋のドラフト会議での上位指名候補を、数人に絞り込んだ。

渡辺シニアディレクター兼編成部長は、高校屈指の強打者で進路が注目されている早実・清宮(動画)について「一番くらいの評価はしている」と話しつつ「うちとしては投手が足りない部分がある」投手を1位指名することを示唆した。



draftkaigi at 07:05|この記事のURL

斉藤大将(明治大)、西武「候補として十分可能性ある」

2017年09月10日

9/10、スポニチwebsiteより (source)

齊藤 大将 (明治大・投手)
178cm・左投左打・動画

秋季リーグ戦が開幕し、明大は今秋ドラフト候補の斉藤大将投手(動画)が早大相手にリーグ戦初完投初完封勝利を挙げた。今春5位からの巻き返しを誓う秋の初戦でリーグ戦初完投初完封。明大の左腕・斉藤は喜びに浸ることなく「まだ1勝。勝ち点を取らなければ意味がない」と気を引き締めた。

優勝したユニバーシアードの日本代表メンバー。決勝で救援し、胴上げ投手となった。これまではリーグ戦でも救援が主。春はピンチで力んで打たれる場面が多かった。代表で「周りの投手が力まずぽんぽん投げていた」と脱力を意識するように変化。6安打に抑え、4併殺を取った。

ネット裏では11球団が視察し、西武・渡辺久信SDは「候補として十分可能性がある。また見に来る」と評した。ユニバーシアードも指揮した善波達也監督は「斉藤がみんなの期待に応えてくれた」。2季ぶりの優勝へ最高のスタートを切った。

(9月9日 東京六大学野球 明治大 3―0 早稲田大)



斉藤君のスカウト評はこちら

斉藤君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:05|この記事のURL

西武・ソフトB・日ハム以外がスカウト派遣しない理由

2017年08月22日

8/22、日刊スポーツ1面より
U18W杯の視察を見送った球団のスカウトは「早実の清宮君の力は誰もが知るところ。この時期に試合で打った、打たないで評価は変わりません」と話した。

国際大会の視察も重要だが、同大会が開催される9月1~11日は東京六大学野球(9日開幕)、東都大学野球(5日開幕)をはじめ、全国各地で大学のリーグ戦が開催。社会人野球では日本選手権の予選なども行われ、ボーダーラインの選手の見極めなども不可欠で、各球団のスカウトは全国を駆け巡る時期となる。



下はU18W杯(カナダ)に出場する高校日本代表20人です。

投手
清水達也(花咲徳栄) 動画 スカウト評
川端健斗(秀岳館) 動画 スカウト評
三浦銀二(福岡大大濠) 動画 スカウト評
山下輝(木更津総合) 動画 スカウト評
桜井周斗(日大三) 動画 スカウト評
磯村崚平(中京大中京)    
徳山壮磨(大阪桐蔭) 動画 スカウト評
田浦文丸(秀岳館高) 動画 スカウト評
捕手
中村奨成(広陵) 動画 スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) 動画 スカウト評
内野手
西巻賢二(仙台育英) 動画 スカウト評
鯨井祥敬(東海大市原望洋)       
清宮幸太郎(早稲田実) 動画 スカウト評
安田尚憲(履正社) 動画 スカウト評
小園海斗(報徳学園・2年) 動画 スカウト評
井上大成(日大三)    
外野手
丸山和郁(前橋育英) 動画 スカウト評
伊藤康祐(中京大中京) 動画  
増田珠(横浜) 動画 スカウト評
藤原恭大(大阪桐蔭・2年) 動画 スカウト評


draftkaigi at 08:45|この記事のURL

中村奨成(広陵)、DeNA・ヤクルト・西武の声

2017年08月18日

8/18、サンケイスポーツ1面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

2回戦3試合が行われ、16強が出そろった。広陵はプロ注目の中村奨成捕手(動画)が2試合連続、今大会3本目となる3ランを放つなど、強豪の秀岳館に6―1で快勝した。長打力に加え、強肩&俊足の中村は今秋のドラフトでプロ12球団が注目する逸材。各球団は「1位指名でなければ獲得できない」と評価が急上昇。U-18日本代表では高校通算107本塁打の早実・清宮幸太郎内野手と主軸を組む可能性が出てきた。

▼DeNA・高田GM
「肩が強くて、打撃もいい。捕手にしては足も速い。打てて、守れる捕手は、そういない。打撃はトップの位置が安定していて、バットがしっかりと出る。金属バットでの力任せではなく、いい打ち方をしている。ウチはもともと評価が高い」

▼ヤクルト・小川SD
「もともと評価は高かった。うちはまだ決まっていないが、捕手というポジションだし、(甲子園での活躍で)1位指名されるくらいに評価を上げたと思う」

▼西武・鈴木球団本部長
「三拍子そろっていていい選手だね。ただ(若手捕手が多い)ウチのニーズに合うかは、どうかな」

(8月17日 甲子園2回戦 広陵6―1秀岳館)



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

ドラフトニュース検索