ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
西武

井上広輝(日大三)、巨人・西武などスカウト視察

2019年03月11日

3/11、日刊スポーツ5面より

井上 広輝 (日大三高・投手)
180cm・右投右打・動画

日大三の注目右腕・井上広輝投手(動画)が霞ケ浦戦で今季初登板した。先発して3回を2安打、4奪三振の無失点。巨人、西武など数球団のスカウトが見守る中、内容あるピッチングだった。

「下半身の粘りで、ボールに力が伝わるようになってきました」。前日の練習試合後の言葉通り威力があった。2回2死から7番打者を2球で追い込み、3球目は外角へ。抜群のキレで見逃し三振。

3番手で広沢優投手(動画)が登板。力のあるボールで三振も奪ったが、2イニング連続して先頭打者に四球と、制球に課題を残した。試合は日大三が2-5で敗れた。

(3月10日 練習試合 霞ケ浦 5-2 日大三)



井上君のスカウト評はこちら

井上君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

及川雅貴(横浜)、西武は6人態勢「迫力ある」

2019年03月10日

3/10、スポニチwebsiteより (source)

及川 雅貴 (横浜高・投手)
182cm・左投左打・動画

今春センバツに出場する横浜が9日、沖縄で行われた招待試合で今季初の対外試合を行った。今秋ドラフト1位候補の153キロ左腕・及川雅貴投手(動画)は美里工(沖縄)戦に先発し、5回を1安打無失点6奪三振の好投。早くも151キロをマークし、上々のスタートを切った。   

断続的に雨が降る悪条件でも、気にする様子もない。今季初の対外試合。及川はドラフト1位候補らしい堂々とした投球を披露し、直球は早くも自己最速にあと2キロと迫る151キロを計測した。

「初戦なので緊張しました。151も出たんですか?」。本人も驚くスピードは初回に4番・富島からファウルを奪った球だ。初回の先頭打者に右前打を許した以外は安打を許さず、5回無失点。2回以降毎回の6三振を奪い「調子が良いわけじゃないけれど、無失点に抑えられたのは良かった」と振り返った。

1メートル83の長身左腕だが、細身だった。スタミナをつけるために、冬場は筋力トレーニングで鍛えながら「1日6食」を実行した。2キロ増えて74キロとなった体はひときわ大きく見えた。2回1死一、二塁のピンチも2者連続空振り三振。昨年までなら崩れることもあった場面を「しっかり踏ん張れた」。打っても6番で4回の右中間三塁打など2安打と非凡な打撃センスを見せた。

ネット裏には9球団20人のスカウトが集結。西武は最多6人で視察し、渡辺久信GMは「迫力がある。これからも見ていく素材であることは間違いない」と言った。ロッテの永野吉成チーフスカウトも「タイプとしては(マリナーズの)菊池雄星。身体能力も非常に高い」と地元・千葉出身の逸材を評価した。

この日は星稜・奥川や創志学園・西のドラフト1位候補も今季初登板。その中でも最速をマークしたが、及川は冷静だ。「数字は意識していない」と言い「ここからしっかり投球の感覚を戻したい」と約2週間後に迫った大舞台を見据えた。

(3月9日 招待試合 横浜 3-2 美里工)



及川君のスカウト評はこちら

及川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

西武1位・松本航が4回0封、開幕ローテ入り決定

3/10、サンケイスポーツ4面より

2018西武ドラフト1位 松本航
日本体育大・投手・動画

即戦力右腕が一発回答だ!。西武のドラフト1位・松本航投手(動画)がオープン戦初先発で楽天打線を4回2安打無失点に封じ、開幕ローテーション入りを確実にした。

「何とかゼロで抑えられたのは収穫。まだフォームがかみ合わなかったり、納得いく球が投げられなかったりした」。最速155キロの22歳はまだ満足がいかない様子だが、堂々のマウンドさばき。カットボールやツーシームなど持ち球全てを試し、相手打線から凡打の山を築いた。

対戦を楽しみにしていたという浅村は、ともに直球で遊ゴロ併殺打と見逃し三振に仕留めた。試合後に辻監督は「大したもの。ローテーションを予定している」と開幕ローテ入りを明言した。次回は16日か17日の阪神戦(甲子園)で登板予定。「もうちょっと制球力を高めていきたい」とシーズンに照準を合わせ、調整を進める。

(3月9日 オープン戦 西武 8-5 楽天)



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。1位指名・松本君のスカウト評はこちら

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

西武3位・山野辺翔、二塁定位置獲りへソロ本塁打

2019年03月04日

3/4、サンケイスポーツ2面より

2018西武ドラフト3位 山野辺翔
三菱自動車岡崎・二塁手・動画

広島・小園に負けじと、フレッシュな一発を放った。西武のドラフト3位・山野辺翔内野手(動画)が、九回先頭でオープン戦1号となるソロ本塁打。広島・菊池保の甘く入った直球を左翼席に運んだ。

「ギリギリだったけど感触はいったのかなと。思い切って振りました」。ベンチに戻るとナインから「ナイス、パンチ力!!」と出迎えられ「初めてハイタッチができた。オープン戦初安打だったし、うれしかったです」と初々しく笑った。

ただ、守備では課題も残った。途中出場で五回から二塁に就いたが、七回1死満塁で併殺が取れずに1点を献上。「もったいないです」と唇をかんだ。「守備を完璧にこなしてバッティングにつなげたい」。昨季の正二塁手・浅村が楽天にFA移籍した中、開幕1軍入り、二塁の定位置奪取へ、山野辺が攻守でアピールを続ける。

(3月3日 オープン戦 広島 10-4 西武)



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

西武6位・森脇亮介が好投、辻監督「開幕1軍考える」

2019年03月01日

3/1、西日本スポーツ4面より

2018西武ドラフト6位 森脇亮介
セガサミー・投手・動画

西武のドラフト6位の森脇亮介投手(動画)が28日、オリックスとの練習試合で2回を2安打無失点と好投し、開幕1軍入りをアピールした。一方で4位の粟津凱士投手は1回無失点もB班(2軍)降格が決定。両投手とも実戦では無失点を続けていたが、明暗は分かれた。

5回に登板した森脇は変則的なフォームから最速145キロの直球を投げ込んだ。走者を背負いながらもけん制で刺すなど器用な面も見せた。これで紅白戦から4試合連続計6回を無失点。「ゼロ点なのはいいところ。満足していい」と笑った。

2児のパパであるオールドルーキーだけに結果にこだわる。「1年目から結果を出さないとチャンスはない。これからは内容にもこだわりたい」と開幕1軍へ必死。辻監督も「彼も猶予はない。いいものを出しているし、どんどん使って結果を出せば(開幕1軍を)考えます」と説明した。

(2月28日 練習試合 西武 3-0 オリックス)



下は2018ドラフトで西武が指名した選手です。6位指名・森脇投手のスカウト評はこちら

西武の2018ドラフト指名選手
1位 松本 航 日本体育大 投手
2位 渡辺 勇太朗 浦和学院高 投手
3位 山野辺 翔 三菱自動車岡崎 内野手
4位 粟津 凱士 東日本国際大 投手
5位 牧野 翔矢 遊学館高 捕手
6位 森脇 亮介 セガサミー 投手
7位 佐藤 龍世 富士大 内野手
育1 東野 葵 日本経済大 投手
育2 大窪 士夢 北海高 投手
育3 中熊 大智 徳山大 捕手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ドラフトニュース検索