ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
プロ志望届

藤田健斗(中京学院大中京)、プロ志望届提出を明言

2019年08月21日

8/21、デイリースポーツ4面より

藤田 健斗 (中京学院大中京高・捕手)
173cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補の中京学院大中京の藤田健斗捕手(動画)が、プロ志望届を提出することを明かした。準決勝での敗退が決まった試合後、目を潤ませながら「プロ一本でいきたい」と力強く宣言。滴り落ちる涙を拭い、心を奮い立たせ、次の夢に向け歩き出した。

星稜・奥川の圧倒的な投球になすすべなく抑え込まれ、反発力すら生み出せない。藤田は七回に右前打を放って一矢報いたが、2回戦や3回戦で大量得点を奪い、大逆転したミラクルセブンの再現とはならなかった。「失投が1球あるかないかで。思い切って腕を振ってきたスライダーには、(バットが)止まらなかった」

今春の侍ジャパン高校代表候補の合宿では、ともに汗を流した。「出し切って負けたので、悔いはない」。甲子園では4試合に出場して打率・467。主将として、扇の要として、4番打者として、ベスト4に導いた藤田。奥川へのリベンジはプロの舞台で果たす。

(8月20日 甲子園大会準決勝 星稜 9-0 中京学院大中京)



藤田君のスカウト評はこちら

藤田君のバッティング動画は
こちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

武岡龍世(八戸学院光星)、プロ志望届提出を明言

2019年08月19日

8/19、スポーツニッポン4面より 

武岡 龍世 (八戸学院光星高・遊撃手)
178cm・右投左打・動画

八戸学院光星・武岡主将(動画)は悔し涙が止まらなかった。1点を追う9回2死二塁で右飛に倒れ、最後の打者に。プロ注目の左打者は6打数無安打に終わり「引っ込み思案の自分を皆が励ましてくれ、成長できたのに・・・。ついてきてくれた選手に感謝したい」と声を詰まらせた。

同じ遊撃手でOBの巨人・坂本勇に憧れる「坂本2世」は、国体終了後にもプロ志望届を提出予定。初優勝の悲願は「これから頑張ってもっと勝ってもらいたい」と後輩に託し、「もっと自分を信じて、チャンスで一本打てる打者になりたい」と誓った。

(8月18日 甲子園大会準々決勝 明石商 7-6 八戸学院光星)



武岡君のスカウト評はこちら

武岡君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

堀裕貴(高岡商)、プロ志望届提出を明言

2019年08月18日

8/18、中日スポーツ7面より

堀 裕貴 (高岡商高・外野手)
176cm・右投左打・動画

涙を必死に堪えた。プロが注目する高岡商の4番・堀裕貴外野手(動画)は、好機で凡退した中盤の2打席を悔やんだ。「結果がほしくて当てにいってしまった。自分の打撃が負けにつながった。自分をもっと磨けと甲子園に言われた」。3点を追う4回無死一、二塁は中飛、4点差の6回無死一、二塁では二ゴロに倒れた。

過去2戦は思うように勝負してもらえず、4打数無安打5四死球。この日は最後の打席となった8回に左前打を放った。「最後に1本出て良かった」。同校の過去最高に並ぶ72年ぶりの8強は逃したが、意地は見せた。

高校通算23本塁打の強打と、投手としても球速が140キロを超える遠投120メートルの強肩が売り。進路について問われると「プロ志望届を提出します」と即答した。「プロで甲子園に戻ってきて、活躍したい」。悔しさを胸に、次のステージへ向かう。

(8月17日 甲子園大会3回戦 履正社 9-4 高岡商)



堀君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 13:00|この記事のURL

木下元秀(敦賀気比)、プロ志望届提出を明言

8/18、スポーツ報知2面より

木下 元秀 (敦賀気比高・外野手)
182cm・左投左打・動画

プロ注目の敦賀気比・木下元秀(動画)は、寮で同部屋の親友を再び甲子園に立たせることができなかった。2回戦でサイクル安打を達成した杉田翔太郎が、初回に後頭部へ死球を受け途中交代。1点ビハインドの9回1死一、三塁ではベンチに戻った杉田から「1本打ってくれ」と声をかけられたが、左飛に終わり「自分の責任」と涙した。

野手としてプロ志望届を提出予定「4番にこだわっていきたい」と話した。

(8月17日 甲子園大会3回戦 仙台育英 4-3 敦賀気比)



木下君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 09:30|この記事のURL

東妻純平(智弁和歌山)、プロ志望届提出を明言

8/18、デイリースポーツ4面より

東妻 純平 (智弁和歌山高・捕手)
174cm・右投右打・動画

プロ注目の捕手、智弁和歌山・東妻(動画)は、プロ志望届を提出することを明言した。星稜・奥川に無安打に抑えられたものの、中谷監督直伝の配球で3投手を好リード。サヨナラ本塁打を浴びた1球については「内角に甘く入ってしまった」と悔やんだが、「すごく濃い、高校3年間でした」と晴れやかな表情で振り返った。

(8月17日 甲子園大会3回戦 星稜 4-1 智弁和歌山)



東妻君のスカウト評はこちら

東妻君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL


ドラフトニュース検索