ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる
高校野球地方大会展望

2017夏の甲子園、各地区の展望&注目選手まとめ

2017年07月08日

2017夏の甲子園の各地区予選がいよいよ始まります。ドラフト戦線はここからがスタート。特にスカウト評がついている選手に注目してください(こちらも参考に)。ドラフト会議で指名されるか否か、一つの判断材料になるのではないかと思います。



draftkaigi at 07:07|この記事のURL

2017夏の甲子園、北北海道大会の展望&注目選手

サンケイスポーツの北北海道大会展望
春季北海道大会で4強入りした稚内大谷は、最速140キロ台の真っすぐを武器とする左腕エース正岡の活躍に期待。最北端から春夏通じて初の甲子園出場を目指す。同じく春ベスト4で、優勝した駒大苫小牧と接戦を演じた帯広大谷も打線がしぶとく勢いがある。投手の層が厚い武修館旭川実遠軽滝川西も上位進出を目指す。

北北海道大会の日程=7月15日~7月21日
北北海道大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの北北海道大会展望
昨夏代表のクラークと、昨秋と今春の北海道大会4強の稚内大谷が中心。クラークはエース市戸が力をつけ、打線も力強い。稚内大谷は左腕エース正岡が安定している。春季北海道大会4強の帯広大谷、強打が伝統の遠軽が続き、白樺学園旭川実も虎視眈々と狙う。

北北海道大会の日程=7月15日~7月21日
北北海道大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は北海道のドラフト出身校ランキングです。

1位 北海(13人)
2位 北照(11人)
3位 東海大札幌(6人)
4位 旭川大高(4人)
4位 旭川実(4人)
6位 砂川(3人)
6位 函館大有斗(3人)
6位 北海道栄(3人)
6位 旭川工(3人)
6位 札幌第一(3人)
6位 駒大岩見沢(3人)
6位 駒大苫小牧(3人)

北海道の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

2017夏の甲子園、南北海道大会の展望&注目選手

サンケイスポーツの南北海道大会展望
駒大苫小牧は、春季北海道大会を全試合逆転勝ちで制し、粘り強さが光った。エース工藤と主砲の林田を中心に、10年ぶりの夏を目指す。センバツ出場の札幌第一は強打が持ち味で、投手陣の仕上がりが鍵。北海道ナンバーワン投手と評される高杉を擁する東海大札幌、総合力の高い札幌日大函館大有斗にもチャンスがある。

南北海道大会の日程=7月17日~7月23日
南北海道大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの南北海道大会展望
実力校がそろい激戦。春夏連続甲子園に挑む札幌第一は左腕エース冨樫が好調。打線も振れている。昨夏甲子園準Vの北海は、甲子園で2戦連続本塁打の川村を中心に3連覇に照準を合わせる。夏10年ぶりの頂点を狙う駒大苫小牧東海大札幌、札幌日大、北照、函館大有斗も力がある。

南北海道大会の日程=7月17日~7月23日
南北海道大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は北海道のドラフト出身校ランキングです。

1位 北海(13人)
2位 北照(11人)
3位 東海大札幌(6人)
4位 旭川大高(4人)
4位 旭川実(4人)
6位 砂川(3人)
6位 函館大有斗(3人)
6位 北海道栄(3人)
6位 旭川工(3人)
6位 札幌第一(3人)
6位 駒大岩見沢(3人)
6位 駒大苫小牧(3人)

北海道の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

2017夏の甲子園、富山大会の展望&注目選手

2017年07月07日

スポーツ報知の富山大会展望
秋春の県大会を制した高岡商が優勝候補筆頭。エース左腕・土合、190センチ右腕・伏見(スカウト評)、本格左腕・山田の3枚看板で投手陣は万全だ。2連覇を狙う富山第一は、MAX146キロのエース・森(スカウト評)が故障から復帰し、調子は上向き。実力校の砺波工富山商新湊高岡第一高朋も優勝を狙う戦力が整っている。

富山大会の日程=7月15日~7月27日
富山大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの富山大会展望
今春のセンバツ出場校で春の県大会を制した高岡商が最有力。エース左腕の土合を軸に伏見(スカウト評)ら投手層が厚い。春準優勝の砺波工はエース北野の出来次第。粘りの投球でリズムに乗りたい。昨夏代表の富山第一(スカウト評)が投打の柱。新湊高岡第一富山商富山東が逆転を狙う。

富山大会の日程=7月15日~7月27日
富山大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は富山県のドラフト出身校ランキングです。

1位 高岡第一(6人)
2位 高岡商(5人)
3位 富山商(4人)

富山県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:07|この記事のURL

2017夏の甲子園、石川大会の展望&注目選手

スポーツ報知の石川大会展望
2連覇を狙う春の北信越王者・星稜が優位。最速149キロのエース右腕・清水(スカウト評)、2年生右腕・竹谷ら投手陣の層が厚い。春の県大会を制した金沢は、強力打線が武器。昨秋優勝の日本航空石川は、エース右腕・佐渡と2年生4番・上田がカギ。寺井、津幡、金沢工、金沢商など公立勢も打倒・私立に挑む。

石川大会の日程=7月14日~7月27日
石川大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの石川大会展望
連覇を目指す星稜が本命だ。最速149キロ右腕の清水(スカウト評)、2年生・竹谷ら投手陣が充実。若宮、木倉を中心に打線も強力で春の北信越大会を制した。春の県大会決勝で星稜を破った強打の金沢が対抗。昨夏決勝で敗れた日本航空石川は投打のバランスがいい。小松大谷、寺井も侮れない。

石川大会の日程=7月14日~7月27日
石川大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は石川県のドラフト出身校ランキングです。

1位 星稜(17人)
2位 金沢(8人)
3位 遊学館(3人)

石川県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索