ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
高校野球地方大会展望

2018夏の甲子園、福井大会の展望&注目選手

2018年07月05日

デイリースポーツの福井大会展望
県立校の坂井が2年連続の甲子園出場を狙う。昨夏を経験した帰山慎、石川(スカウト評)らが中心となり、昨秋福井大会で準優勝。今春同大会も制しており勢いがある。福井商は左腕・加藤、3番・水町が軸。福井工大福井啓新も能力が高い選手が多い。昨秋福井大会で初の県大会優勝を果たした金津は打線が活発。北陸敦賀気比丹生なども侮れない。

福井大会の日程=7月14日~7月25日
福井大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの福井大会展望
混戦だが、昨夏の代表校で今春県大会を制した坂井が軸。エース左腕の帰山慎を中心に投打にまとまりがある。春4強の福井工大福井、4番でエースの上ノ山を擁する啓新が追う展開。春準優勝の福井商、昨秋の県大会を制した金津、3年ぶりの夏を狙う敦賀気比も力を秘める。

福井大会の日程=7月14日~7月25日
福井大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



福井県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

2018夏の甲子園、高知大会の展望&注目選手

2018年07月01日

デイリースポーツの高知大会展望
9連覇を狙う明徳義塾が大本命。センバツ出場の高知、強力打線の高知商が追う展開となりそうだ。明徳義塾プロ注目のエース・市川(スカウト評)が最速146キロの快速球とキレのあるスライダーを武器に安定感抜群。打線も4番・谷合(スカウト評)を中心に破壊力がある。高知はエース・中屋ら投手陣が充実。高知商は近沢、田嶋ら中軸打者にパワーがある。ほかに土佐高知追手前宿毛高知西なども侮れない。

高知大会の日程=7月14日~7月26日
高知大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの高知大会展望
9年連続出場を目指す明徳義塾が圧倒的な存在だ。146キロ右腕・市川(スカウト評)を擁し、谷合(スカウト評)を軸に打線も切れ目がない。打力のある高知商、投打にまとまりのある今春センバツ出場の高知が追う。高知追手前岡豊土佐、昨夏準優勝の檮原にも注目が集まる。

高知大会の日程=7月14日~7月26日
高知大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



高知県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:01|この記事のURL

2018夏の甲子園、奈良大会の展望&注目選手

デイリースポーツの奈良大会展望
智弁学園が頭一つ抜け出している。春季奈良大会6試合で62点を奪った打線が強力。左腕エース・伊原を中心とした投手陣も層が厚く、盤石の布陣で2年ぶりの優勝を目指す。昨夏の甲子園で4強に進出した天理は、プロ注目・太田(スカウト評)を中心に逆転を狙う。昨秋の近畿大会に出場した高田商法隆寺国際は投手陣の出来が浮沈の鍵を握る。郡山奈良大付御所実橿原学園なども力がある。

奈良大会の日程=7月14日~7月28日
奈良大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツニッポンの奈良大会展望
今春のセンバツ出場校・智弁学園が本命。エース左腕の伊原、右腕の川釣は安定感があり岡野、塚本、藤村らが控える打線は強力だ。今秋ドラフト候補の遊撃手・太田(スカウト評)がいる天理が対抗の一番手。春の県大会で準優勝した高田商橿原学院法隆寺国際奈良北なども力を秘める。

奈良大会の日程=7月14日~7月28日
奈良大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



奈良県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

2018夏の甲子園、山形大会の展望&注目選手

2018年06月29日

スポーツニッポンの山形大会展望
春の県大会を制した羽黒と準優勝の山形中央が軸。羽黒の佐藤幸弥、山形中央の佐藤智輝と両校ともに速球を誇る本格派の主戦を擁する。今春のセンバツに出場した日大山形は総合力高い。昨秋県Vの酒田南は春を不祥事で辞退した影響がどう出るか。東海大山形山形城北鶴岡東が追随する。

山形大会の日程=7月12日~7月25日
山形大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の山形大会展望
今春センバツ出場の日大山形、今春県王者の羽黒に同準Vの山形中央と実力伯仲だ。東北大会で花巻東を破った山形城北、古豪復活を目指す東海大山形酒田南鶴岡東の私立勢が続く。公立勢は山形南や、校名変更して春県4強の創学館の勢いに期待したい。

山形大会の日程=7月12日~7月25日
山形大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



山形県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

2018夏の甲子園、石川大会の展望&注目選手

2018年06月28日

デイリースポーツの石川大会展望
ともに今春センバツ8強に進んだ星稜と、日本航空石川が優勝の最有力となる。星稜2年生右腕・奥川(スカウト評)ら投手陣が安定。日本航空石川プロ注目の4番・上田(スカウト評)を中心とした打線が強力だ。2強を追う金沢は投手層が厚く、昨夏準Vの遊学館は好打者がそろう。昨秋と今春石川大会で4強に進んだ金沢学院小松大谷小松鵬学園なども上位を狙う。

石川大会の日程=7月12日~7月25日
石川大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の石川大会展望
センバツ8強の星稜と日本航空石川の2強が軸。春の県、北信越を制した星稜147キロ右腕・奥川(スカウト評)ら投手陣が充実。日本航空石川は強力打線で3季連続の甲子園を狙う。好左腕2人を擁する金沢、機動力が武器の金沢学院、強打の遊学館も頂点をうかがう。

石川大会の日程=7月12日~7月25日
石川大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



石川県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ドラフトニュース検索