ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
ドラフト犯罪・逮捕

元巨人ドラフト2位選手、窃盗の疑いで逮捕

2022年01月16日

スポニチwebsiteより (source)

1996巨人ドラフト2位 小野仁
日本石油・投手

秋田県警は15日、量販店でシャンパンを盗んだとして、窃盗の疑いで元プロ野球選手で職業不詳の小野仁容疑者(1996巨人2位)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年11月25日、秋田市の量販店でシャンパン2本(販売価格計約1万7500円)を盗んだ疑い。県警は小野容疑者を横浜市港北区の店舗内で逮捕した。

小野容疑者は秋田経法大付(現ノースアジア大明桜)時代から日本代表に選出され、超高校級左腕と注目を集めた。日本石油時代の96年にアトランタ五輪に出場し銀メダルを獲得し、同年ドラフト2位で逆指名した巨人に入団。

直球は150キロ近かったが制球難が響いて1軍に定着することはできず、02年オフに近鉄へトレード移籍し、03年オフに戦力外通告を受けた。通算36試合で3勝8敗、防御率5・77。その後、ツインズ傘下マイナーに所属したが、メジャー昇格はならなかった。その後はさまざまな職を転々としていた。



下は1996ドラフトで巨人が指名した選手です。小野仁は2位指名入団。プロでの成績はこちら

巨人の1996ドラフト指名選手
1位 入来 祐作 本田技研 投手
2位 小野 仁 日本石油 投手
3位 三沢 興一 早稲田大 投手
4位 鈴木 尚広 相馬高 内野手
5位 宇野 雅美 花園高 投手
6位 堀田 一郎 中央大 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

10代女性に性的暴行の疑いでBCリーグの投手を逮捕

2021年12月28日

デイリ―スポーツwebsiteより (source)

安田尋登(群馬ダイヤモンドペガサス・投手)
178cm・左投左打・動画

埼玉県警狭山署は27日、食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配送先で女性に性的暴行をしたとして強制性交などの疑いで、野球の独立リーグ、群馬ダイヤモンドペガサス所属の安田尋登容疑者を逮捕した。「性交したのは間違いないが、無理やりではない」と否認している。

逮捕容疑は23日午後7時ごろ、県内のアパートに住む10代の専門学校生の女性宅に食事を届けた際、室内に侵入し、性的暴行を加えた疑い。狭山署によると、安田容疑者は複数回この女性宅に配送をしていた。玄関先で商品を渡し、会話を交わした直後に女性を暴行したという。


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

元巨人ドラフト2位投手、5回目の逮捕

2021年10月24日

10/24、デイリースポーツ4面より

2008巨人ドラフト2位 宮本武文
倉敷高・投手

和歌山北署は23日、交際女性の顔を殴ったとして暴行容疑で、プロ野球巨人の元投手で無職の宮本武文容疑者(2008巨人2位)を現行犯逮捕した。岡山県の倉敷高からドラフト2位で巨人入りし、2012年に引退した。「殴っていない」と否認している。

署によると、かつて宮本容疑者はラウンジを無許可で営業したとする風営法違反容疑で逮捕され有罪判決を受けるなど逮捕は5回目という。



下は2008ドラフト会議で巨人が指名した選手です。宮本の他に5位指名の笠原と逮捕者が2人いてある意味すごいです。プロ入り後の成績はこちら

巨人の2008ドラフト指名選手
1位 大田 泰示 東海大相模高 内野手
2位 宮本 武文 倉敷高 投手
3位 斎藤 圭祐 千葉経大付高 投手
4位 橋本 到 仙台育英高 外野手
5位 笠原 将生 福岡工大城東高 投手
6位 仲沢 広基 国際武道大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

元ドラフト候補左腕が部員14人にワイセツ行為

2021年08月24日

8/24、日刊ゲンダイ5面より
「マッサージをしたる」。コーチはそう言って教え子たちを学校近くの野球部の部室や寮の自室に呼び出し、2人きりの密室で男性器をもてあそんでいた。

大阪市内の私立高校の男子野球部員にわいせつな行為をしたとして、同校野球部の元コーチ、水落雄基容疑者(31)が18日、大阪府警に強制わいせつの疑いで逮捕された。

水落容疑者は2020年4月に同校に赴任。今年1月、保護者から「子どもがコーチに下半身を触られた」と相談があり、淫猥な行為が発覚した。昨年8月以降、男子部員14人が同様の被害に遭ったと学校側に訴え、中には10回ほど触られたり、男性器の写真を撮影されたりした部員もいたという。

水落容疑者は学校側の調査に対し、「冗談半分でやっていたが、徐々にエスカレートした」と認め、今年3月、懲戒解雇された。逮捕をきっかけに、仰天するような余罪が次々明らかになりそうだ。

「どうやら部員たちが受けた被害は、こんなものではないそうです。水落容疑者に男性器を押し付けられそうになったり、くわえろ、みたいなことを言われたり、口にするのもはばかられるような行為を繰り返していた。被害者の数が多く、警察も慎重に調べを進めているようです」(関係者)

同校野球部は猛練習で知られ、強豪校を次々と破り、甲子園出場を果たしたこともある。

水落容疑者は福岡出身。小学3年で野球を始め、中学2年の時に九州大会準優勝。東福岡高では1年夏から先発を任され、2007年、2年の夏には左のエースとして県予選を勝ち抜き、同校を夏の甲子園初勝利に導いた。本格派左腕として将来性を期待され、ドラフト候補として名前が挙がったこともあった。

卒業後は福岡大に進学。その後、肩を壊し、外野手としてクラブチームに所属していた。

「福岡で野球を続け、いったん引退して、関西の高校で指導者をしとった。それでもまた野球をやりたいいうことで、3年前、大阪のクラブチームで現役復帰したんや。指導者の勉強を続けながら1年間、現役生活を送り、昨年から私立高で指導していた。高校の指導者になって、教え子を甲子園に連れていきたいという夢があったから、一生懸命、努力しとったんやけどな。練習態度やチームメートと接する様子を見とっても、申し分なかったし、むしろ、マジメでおとなしい印象やったな」(知人)

立場上、コーチに逆らえなかった部員たちにしてみれば、「冗談半分」で済まされる問題ではない。



ドラフト候補にも挙がった水落容疑者の高校時代のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

元オリックス投手、パチンコ店で財布盗み逮捕

2021年06月03日

6/3、スポーツニッポン17面より

2003オリックスドラフト2巡目 柴田誠也
北海道尚志学園高・投手

兵庫県警須磨署は2日、パチンコ店で財布を置引したとして窃盗の疑いで、プロ野球オリックスの元投手でトレーナーの柴田誠也容疑者(2003オリックス2巡目)を逮捕した。署によると「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は2月7日午後4時35分ごろ、神戸市須磨区のパチンコ店内で男性会社員(20)がパチンコ台に置き忘れた現金4万2000円などが入った財布を盗んだ疑い。柴田容疑者は2003年のプロ野球ドラフト会議で、2巡目で指名されオリックスに入団。07年に戦力外通告を受けた。



下は2003ドラフトでオリックスが指名した選手です。柴田誠也は2巡目指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2003ドラフト指名選手
自由枠 歌藤 達夫 ヤマハ 投手
自由枠 行使せず
1巡目 指名権なし
2巡目 柴田 誠也 北海道尚志高 投手
3巡目 指名権なし
4巡目 嶋村 一輝 九州国際大 内野手
5巡目 野村 宏之 近畿大 投手
6巡目 松村 豊司 立命館大 投手
7巡目 小島 昌也 自由ヶ丘高 外野手
8巡目 由田 慎太郎 早稲田大 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:23|この記事のURL


ドラフトニュース検索