ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる
あのドラフト選手は今・・・

あのドラフト選手は今、金沢健人(ドラフト2位)

2017年10月16日

10/16、西日本スポーツ3面より

1998阪神ドラフト2位 金沢健人
NTT関東・投手・19歳

ファームで汗を流す選手たち同様、肌はこんがり焼けている。練習で打撃投手を務め、試合中はバッテリーの配球を記録し、試合後に映像を編集。分析したデータの結果とともに、元投手として選手たちにアドバイスを求められることもある。「技術を教えることはできないけど、経験から伝えることはある」

阪神時代の2003年に中継ぎとして18年ぶりのリーグ優勝に貢献。05年に右肘を手術した後は故障も相次ぎ低迷した。それでも10年にソフトバンク入りすると、53試合に登板した11年には日本一を経験。「練習ができるようになって活躍できた」と振り返る。

2軍で鍛錬する選手たちを「能力が高い5」と頼もしい目で見守る。だからこそ「いつまでもここで野球をしてほしくない」とハッパをかける。野球人としての喜びを知るからこその言葉だ。



金沢健人は現在、ソフトバンクの2軍スコアラー兼打撃投手として頑張っています。

下は1998ドラフトで阪神が指名した選手です。金沢健人は2位指名入団。プロでの成績はこちら


阪神の1998ドラフト指名選手
1位藤川 球児高知商高投手
2位金沢 健人NTT関東投手
3位福原 忍東洋大投手
4位部坂 俊之東芝府中投手
5位寺田 祐也静岡高内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

1990阪神ドラ3・山崎一玄、静岡1区から出馬要請

2017年09月27日

9/27、スポーツ報知終面より

1990阪神ドラフト3位 山崎一玄
静岡高・投手・18歳

阪神などでプロ通算20勝を挙げ、現在同球団の打撃投手を務める山崎一玄氏(1990阪神3位)が、小池百合子東京都知事が代表に就任した「希望の党」から静岡1区での出馬を要請されたことが26日、分かった。本人は態度を保留しているが、球界の裏方から華麗なる転身を図る可能性が出てきた。希望の党は全国で数十~100人規模を視野に調整を進めている。27日には都内のホテルで会見し、党綱領を発表する。

かつて甲子園を沸かせた猛虎のイケメン右腕が、小池新党のラブコールを受けた。党関係者によると、静岡が地元の細野豪志元環境相(静岡5区)が旧知の仲だった山崎氏に出馬を要請したという。プライベートではセカンドキャリアに備え、幅広い知識を吸収する努力を続けてきた。

これまで政治との接点はないが、社会問題などには強い関心を持っていたとみられる。電子書籍で出版した「打撃投手の仕事」では裏方の仕事に誇りを持ち、日頃から「思うようなボールが投げられなくなると辞めないといけない世界」と語っていた。

また、小池代表は阪神のお膝元、兵庫・芦屋出身で、かつて今岡誠選手(現2軍打撃コーチ)の後援会長を務めるなど虎党として知られる。183センチの長身と甘いマスクで女性ファンから人気が高かった山崎氏の存在も当然、頭に入っていたに違いない。

山崎氏は県内屈指の進学校でもある県立静岡高出身で、国立大受験を目指していたという。90年に阪神のドラフト3位指名を受けて入団すると、正確なコントロールと頭脳的な投球術を武器に頭角を現し、高卒3年目の93年10月9日の広島戦でプロ初勝利。

翌年には先発ローテーションに定着し、巨人戦での完封を含む7勝をマークした。プロ通算では12年間で204試合に登板し、20勝20敗3セーブの成績を残した。

現在、出馬要請に返事を保留しているのは、日程的な問題がある。セ・リーグ2位の阪神は10月14日開幕のクライマックスシリーズ(CS)第1ステージからの下克上での日本一を目指しているが、10月10日公示の衆院選に出馬するには、CSを待たずに退団する必要がある。静岡1区には、自民党現職の上川陽子法務大臣が立候補予定。山崎氏が要請を受諾すれば、激戦は必至だ。 



下は1990ドラフトで阪神が指名した選手です。山崎一玄は3位指名入団。プロでの成績はこちら

阪神の1990ドラフト指名選手
1位湯舟 敏郎本田技研鈴鹿投手
2位関川 浩一駒沢大捕手
3位山崎 一玄静岡高投手
4位田村 勤本田技研和光投手
5位嶋田 哲也王子製紙米子投手
6位伴 義太郎筑陽学園高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

あのドラフト選手は今、加藤哲郎(ドラフト1位)

2017年09月18日

9/18、デイリースポーツ28面「あの人は今」より

1982近鉄ドラフト1位 加藤哲郎
宮崎日大高・投手・18歳

1989年のプロ野球日本シリーズでの一件で有名になった元近鉄の加藤哲郎さん(1982近鉄1位)は現在、麻雀教室の講師としてシニア受講生に大人気だ。その一方で勝負師の顔もチラリ。白球を牌に持ち替え、プロ雀士を相手に現役時、果たせなかった念願のタイトルにも意欲をみせる。

商都大阪の官公庁街、天満橋にあるオフィスビルの一室は和やかな雰囲気に包まれていた。「いい形になってきましたね」、「いやいや、そこは鳴かん方がええ。我慢、我慢」。ニヒルでダンディーな印象とは裏腹に麻雀卓をこまめに回り、やんわりとアドバイスを送る。指摘されたご婦人方もどこか楽しそうだ。

会員は70歳以上を中心に2000人と大盛況。「うまくなってくれると、こちらもうれしい」。引退後は解説者の他に俳優、飲食業を経験しており、接客はお手のもののようだ。講師を務める「健康麻将教室」は「酒を飲まない」、「タバコを吸わない」、「お金を賭けない」マナー重視派。プロ麻雀連盟など主に5団体ある中で麻将連合の流れを組んでいる。

そもそも麻雀との出会いは近鉄にドラフト1位で入団してから。「駆け引きがおもしろい。状況判断などはピッチングと相通じるものがある」。同僚の阿波野、吉井、小野らと腕を競い合った。

そんな加藤さんにとって、いまさらながら避けて通れないのが28年前の日本シリーズ。「巨人はロッテより弱い」発言だ。ことの真意は、ある番記者の脚色とのことながら「今でも取り上げてくれるのはありがたい」と言う。近鉄愛は今でも強く「バファローズ検定」を受けたり、テレビ局が企画する巨人との因縁番組にも積極的に出演している。

麻雀の腕は関西トップクラス。「目標はプロ雀士と対戦する大会で優勝し、タイトルを取ること」。自慢のひげがピクついた。
 


下は1982ドラフト会議で近鉄が指名した選手です。加藤哲郎は1位指名入団。プロでの成績はこちら

近鉄の1982ドラフト指名選手
1位 加藤 哲郎 宮崎日大高 投手
2位谷 真一本田技研内野手
3位佐藤 純一秋田相互銀行外野手
4位中島 裕司大阪商大内野手
5位豊原 豊大阪商大外野手
6位古久保 健二太成高捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:46|この記事のURL

あのドラフト選手は今、米野智人(ドラフト3位)

2017年09月09日

9/8、東京スポーツ4面より

1999ヤクルトドラフト3位 米野智人
北照高・捕手・17歳

昼夜を問わず多くの若者でにぎわう東京・下北沢。駅前商店街には多種多様の店舗がひしめくように立ち並ぶ。そんな駅西口から徒歩1分という好立地の一角でグルテンフリーの飲食店「イニングプラス」を営むのが、ヤクルト、西武、日本ハムなどで捕手としてプレーした米野智人さん(1999ヤクルト3位)だ。

「店は3月にオープンしたばかり。まだ経営者としてはルーキーなので毎日が勉強ばかりで。大変ですよ」。1999年ドラフト3位でヤクルト入り。2006年には当時チームの選手兼監督だった古田敦也氏(現野球解説者)の後釜として期待され、シーズン116試合に出場した。ところが昨年末、所属していた日本ハムに自ら現役引退を告げ、新たな道を歩み始めた。

「実は5年ぐらい前から年齢的なものもあり、体の疲れが取れにくくなっていました。それで昨年3月ごろにテニスのジョコビッチ選手も実践している小麦、大麦、ライ麦など穀物に含まれるタンパク質を摂取しないグルテンフリーの食生活に変えてみたんです。そしたら、すぐに体が軽くなりまして。そのまま野球を続ける選択肢もありましたが、このころにはプロ野球選手はもう厳しいかなと思い、知人の協力を仰ぎながら店を出すことを決めました」

高校卒業後からプロ一筋だったため「野球以外は何も知らなかった」米野さん。飲食店経営は一からの船出とあって、開店当初から苦難が続いた。

「グルテンフリーに関しての知識は書物などで理解していても、小麦や大麦を使わない料理となると、品数が限られる。それに体に良くても、おいしくない食事を食べ続けるのはストレスになりかねない。だからこそ、体に良く、かつ気軽においしく食べられる料理を提供し続けないといけない。これが本当に難しくて」

日々の店の切り盛りも侮れない。オーナーとして店員の勤務管理に加え、食材の調達や売り上げに気を配る。自ら厨房の手伝いをしながら、接客をこなすこともしばしば。常に店の隅々にまでアンテナを張るため、開店から閉店まで気が抜けない。

それでも米野さんには自らを支える武器がある。長年の捕手経験で培った「広い視野」だ。現役時代から「常に気づいたことはメモを取っていた」というマメな性格もあり「キャッチャー時代の習慣が染みついているので、意外といろいろなところに自然と目がいく。キャッチャーをやってて良かったですよ」と笑みが浮かぶ。

今では客足も順調に推移。「ギー」と呼ばれるダイエット、デトックス効果が期待されるオイルを使用しているメニューもあるため、女性からの人気もうなぎ上りだ。球界から離れ新天地での仕事を始め6か月。新たな分野で手応えをつかみつつある経営者は最後に今後の目標をこう語った。

「今まではアスリートの目線で体や食事のことを考えてきましたが、店を始めてからは一人でも多くの人に体調の改善を実感してもらいたいという気持ちが強い。サラリーマンやOLさん、主婦の方々など、誰でも体調が良ければ、仕事や家事のパフォーマンスは上がる。無理なくグルテンフリーを楽しみながら、体調を良くしてもらえるような、そんな店作りを目指していきたいですね」



下は1999ドラフトでヤクルトが指名した選手です。米野智人は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの1999ドラフト指名選手
1位野口 祥順藤代高内野手
2位藤井 秀悟早稲田大投手
3位米野 智人北照高捕手
4位細見 直樹比叡山高捕手
5位花田 真人中央大投手
6位本間 忠日本文理高出投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

あのドラフト選手は今、金田進(ドラフト4位)

2017年08月31日

8/30、中日スポーツ11面より

1981中日ドラフト4位 金田進
丸善石油・捕手・21歳

7月1日付で新たに就任した金田監督(1981中日4位)。島田行雄前監督が母校の近大付高で監督をしていた縁で、2年前から名院大の臨時コーチを務め、後任を託された。社会人の丸善石油をへて1982年にドラフト4位で中日に入団。91年の引退後はブルペン捕手、バッテリーコーチなどを歴任した。

2013年に退団し、以降は会社勤めをしながらクラブチーム「鳥開ベースボールクラブ」で指揮を執っていた。社会人、プロでの経験は豊富だが、高卒のため大学球界はほぼ未知の世界。ただ「いつか学生に指導できたら」という思いを抱いており、監督の打診には迷いなく決断した。

「大学でどんな野球をやっているのか、すごく興味がある。野球技術に関しては、自分が悟ってきたことを教えてあげたい」と目を輝かせる。チームは今春、東海学園大との2部リーグ優勝決定戦に進んだが、あと一歩及ばなかった。「春は投打がかみ合ってそこまでいけた。負けた悔しさをバネになんとか1部に上がりたい」と金田監督。

右腕エース・野田は「自分たちはもう1部でプレーすることはないけど、来季は金田さんを1部へ送り出してあげたい」と力を込める。秋季リーグ開幕日である9月2日の名大との1回戦が初采配。ナインとともに覚悟を決めたシーズンが、間もなく始まる。



下は1981ドラフト会議で中日が指名した選手です。金田進は4位指名入団。プロでの成績はこちら

中日の1981ドラフト指名選手
1位尾上 旭中央大内野手
2位浜田 一夫愛知高投手
3位倉田 邦房大昭和製紙富士投手
4位金田 進丸善石油捕手
5位浜田 知明電電東海投手
6位古川 利行北越商高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索