ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
FA

中日、西(オリックス)獲り撤退へ

2018年11月09日

11/9、サンケイスポーツ6面より

2008オリックスドラフト3位 西勇輝
菰野高・投手・18歳

中日が国内FA権の行使を表明したオリックス・西勇輝投手(2008ドラフト3位)の争奪戦から撤退する可能性が8日、高まった。先発投手を補強ポイントとして、これまで西を調査していたが、阪神、ソフトバンクとのマネーゲームは必至と判断し、静観へと舵を切るもようだ。

交渉解禁となる15日を待たずして、竜が西争奪戦から撤退へ・・・。水面下で調査を続けてきた中日だが、現時点で阪神とソフトバンクが獲得へ動くことを表明し、マネーゲームは避けられない状況に、球団幹部が苦しい胸中を明かした。

「ここ数年、西は安定した成績を残しており、先発投手が弱点のウチにとって欲しい人材。だが、ソフトバンクさんが獲得に名乗りを上げれば(条件的には)太刀打ちできない」

西は三重県出身で、幼少期は中日ファン。6年連続Bクラスからの脱却を目指す与田新監督も「先発投手の整備」をテーマに掲げ、今季10勝13敗、防御率3.60など2ケタ勝利を5度記録している通算74勝右腕の動向を注視してきた。

しかし、ここにきて想定していた補強予算をはるかにオーバーしそうな雲行きだ。オリックスは、今季年俸1億2000万円を大きく上回る4年総額8億円を提示。FA補強を西一本に絞った阪神も、前日7日に谷本副社長が「できるだけ早くコンタクトをとりたい」とラブコール。オリックスを上回るような条件提示をするのは確実だ。

何よりソフトバンクの参戦表明・・・。4年総額10億円前後の巨額契約を提示するとみられる。

「ビジエド、ガルシア、アルモンテら外国人選手の残留交渉に億単位のお金が必要になってくる。監督、コーチも一新したし、例年に比べても補強にかける予算は限られている」と中日の編成担当者。阪神にとってはライバル球団が1球団、減る形となりそうだ。



下は2008ドラフトでオリックスが指名した選手です。西は3位指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2008ドラフト指名選手
1位甲斐 拓哉東海大三高投手
2位伊原 正樹関西国際大投手
3位西 勇輝菰野高投手
4位高島 毅青山学院大内野手
5位西川 雅人四国九州IL愛媛投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:10|この記事のURL

ロッテも丸(広島)獲り参戦、親会社バックアップ

11/9、サンケイスポーツ6面より

2007広島(高校)ドラフト3巡目 丸佳浩
千葉経大付高・外野手・18歳

ロッテの林信平球団本部長は8日、国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した広島・丸佳浩外野手(2007ドラフト3巡目)の獲得に乗り出すことを明言した。「丸選手は千葉県出身なのでファンからも獲得を希望する声をたくさん頂いた。親会社からのバックアップも得ている」と語った。

今季のロッテは荻野が負傷離脱してから外野手を固定できず、補強ポイントとなっていた。林本部長は「チームに不足している打力を最も評価していて、さらに守備も走塁も素晴らしい」と絶賛した。ロッテは最大4年総額20億円規模の交渉を視野に入れている。



下は2007高校ドラフトで広島が指名した選手です。丸佳浩は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

広島の2007高校ドラフト指名選手
1巡目安部 友裕福岡工大城東高内野手
2巡目指名権なし
3巡目丸 佳浩千葉経大付高外野手
4巡目中村 憲京都すばる高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:46|この記事のURL

巨人、丸(広島)&炭谷(西武)獲りへ総力挙げる

2018年11月08日

11/8、スポーツ報知1面より

2007広島(高校)ドラフト3巡目 丸佳浩
千葉経大付高・外野手・18歳

広島の丸佳浩外野手(2007ドラフト3巡目)が7日、8月に取得した国内FA権を行使することを明言した。この日、マツダスタジアムを訪れ、申請書類を提出。宣言残留の可能性も含め、他球団との交渉に臨むことを明かした。

センターラインの強化をはかっている巨人は、丸が5年ぶりV奪回には不可欠と判断。最大限の誠意をもって獲得に乗り出す。

巨人は、総力を挙げて「丸獲り」に動く。8日のMLBオールスター戦に向けて、秋季キャンプ地の宮崎から帰京した原監督は「球団の方がきちんと動くと思うよ。今は僕の口からはそのことしか言えないな」と話すにとどめた。一方で、球団内は一気に慌ただしくなり、15日の交渉解禁に向けて、条件面などの調整に入ったもようだ。

今オフ、最大の補強ポイントはセンターラインの強化。今季、中堅には長野や陽、重信ら計7人が守った。シーズン通して固定できず、攻撃のオーダーも80通りを超えた。「中堅・丸」を獲得すれば不動となり、大きな課題は解決できる。坂本勇と1、3番を任せられるのも心強く“史上最強ライン”が完成するはずだ。

FAでは他に、西武・炭谷(2005ドラフト1巡目)の獲得にも乗り出す。阿部も捕手復帰を決めたばかりで、センターラインの強化に全力を注いでいるのが分かる。交渉は早ければ15日。最大限の誠意を見せるため、炭谷と同じ日に“ダブル交渉”に臨む可能性もある。広島、ロッテとのしれつな争いに、あらゆる手段でハートを射止める。



下は2007高校ドラフトで広島が指名した選手です。丸佳浩は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

広島の2007高校ドラフト指名選手
1巡目安部 友裕福岡工大城東高内野手
2巡目指名権なし
3巡目丸 佳浩千葉経大付高外野手
4巡目中村 憲京都すばる高投手
プロ入り後の成績



下は2005高校ドラフトで西武が指名した選手です。1位指名・炭谷君のプロ入り後の成績はこちら

西武の2005高校ドラフト指名選手
1巡目 炭谷 銀仁朗 平安高 捕手
2巡目 指名権なし
3巡目 田沢 由哉 旭川大高 投手
4巡目 田中 靖洋 加賀高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:09|この記事のURL

ソフトB、浅村(西武)&西(オリックス)獲り表明

11/8、西日本スポーツ1面より
浅村&西ダブル獲りだ! 福岡ソフトバンクが7日、国内FA権を行使した西武・浅村栄斗内野手(2008ドラフト3位)オリックス・西勇輝投手(2008ドラフト3位)の獲得に乗り出すことを表明した。水面下で調査を続けてきたが、2選手の宣言を受け、三笠杉彦球団統括本部本部長が参戦を明言。

ともに複数球団が興味を示している浅村に日本球界史上最高クラスの4年最大28億円前後、西に4年最大20億円前後と他球団をしのぐ超大型契約を用意しているとみられ、3年連続日本一へ向けてなりふり構わぬ姿勢で補強を目指す。

なりふり構わない。2年連続日本一こそ果たしたが、シーズンは西武に6.5ゲーム差をつけられてV逸。屈辱と悔しさを味わった王者が、動いた。7日、浅村がFA権行使を宣言。これを受け、三笠本部長は「日本の内野で右打者としてトップレベル。ぜひホークスに興味を持ってもらって一緒に3年連続の日本一を目指してやっていけたら」と、参戦を表明しラブコールを送った。

破格の条件で、獲得を目指す。西武は監督時代にドラフトで浅村を獲得した渡辺SDが、早くから残留交渉を継続。条件面でも最大限の誠意を見せ引き留めに全力を注いでいる。楽天は西武でともにプレーした石井GMが、この日参戦を表明。同じくオリックスは「浅村の地元」という強みを持つ。

ホークスにとって戦況は厳しくも映るが三笠本部長は「何とも言えない」と涼しい顔だ。出来高を含め年俸7億円前後の4年契約と、他球団をはるかにしのぐ超大型契約を用意している。日本球界のこれまでの最高年俸は大魔神こと佐々木主浩が手にした6億5000万円(2004、05年)。今回の条件の大きさと熱意が分かる。

浅村は今季、打率3割1分、32本塁打、127打点で打点王を獲得し、10年ぶりのリーグ優勝に貢献。勝負強さも折り紙付きで、今季ホークスも何度となく痛い目に遭わされた。さらに現在27歳。主力の高齢化が進む中、世代交代がスムーズに進んでいるとは言い難く、本職の二塁はレギュラーが固定されていない現状を見ても、破格の条件で迎え入れるだけの価値はある。

リーグV奪回と、3年連続日本一へ向けた球団の動きはこれだけにとどまらない。三笠本部長は、この日同じくFA宣言したオリックス・西についても「まだ年齢も若いですしローテーションで回れるようなピッチャーですからぜひ、話をさせてもらいたい」とこちらも参戦を明言。

同じく早くから興味を示している阪神が4年総額20億円の条件を準備しているとみられ、少なくともそれを上回る条件を提示する構えだ。




下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。浅村栄斗は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績



下は2008ドラフトでオリックスが指名した選手です。西は3位指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2008ドラフト指名選手
1位甲斐 拓哉東海大三高投手
2位伊原 正樹関西国際大投手
3位西 勇輝菰野高投手
4位高島 毅青山学院大内野手
5位西川 雅人四国九州IL愛媛投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:53|この記事のURL

阪神、西勇輝(オリックス)にはやくもラブコール

11/8、サンケイスポーツ1面より

2008オリックスドラフト3位 西勇輝
菰野高・投手・18歳

お願い、来て!。阪神・谷本修球団副社長兼本部長が7日、西宮市内の球団事務所で、国内FA権の行使を表明したオリックス・西勇輝投手(2008ドラフト3位)に早速「早くコンタクトを取りたい」とラブコールを送った。17年ぶりの最下位から立て直しを目指す虎にとって、先発補強は必須。どこよりも早く顔をあわせ、熱意を示す。

ついに時が来た。やっと、熱い思いを口にできる。キミがほしい。再建に手を貸してほしい。まずは会いたい-。“トラの恋人”西がFA権の行使を決断した。そして、谷本球団副社長兼本部長が電光石火でラブコールを送った。「ルールを守った上で、できるだけ早くコンタクトを取りたいです」、

14日にFA選手が公示され、アポイントメントが可能となる。ライバルはソフトバンク、中日と目されるが、速攻で予約し、交渉解禁の15日にどこよりも早く接触する。

この日夕方、大阪市内のオリックス球団事務所にFAの申請書類を届けに現れた西は、移籍先に求める条件を問われると「どれだけ自分を必要としてくれるか。熱意ですね」と明かした。球団から今季年俸1億2000万円を上回る4年総額8億円の条件を提示されているが、大事なことはいかに必要とされているか。それを示すには真っ先に会うのが一番だ。

思えばオリックス時代の糸井がFA宣言した2016年もスピードで熱意を示した。11月10日に公示されると、11日に交渉。金本監督(当時)が「初めての恋人」と口説いた。必死の慰留を続けた古巣に勝ち、獲得に成功した。

17年ぶりに最下位に沈んだ今季のチーム防御率は4.03。2位だった昨年はリーグトップの3.29だったことを思えば、先発陣の駒不足が屈辱的成績の一因だったことは明らかだ。谷本球団副社長は「先発陣の防御率が悪かったのは、昨年と違って大きな痛手。そこの強化は必須だと思います」。

2010年から猛牛軍団の先発ローテを守り通算74勝、5度の2桁勝利。人的補償も必要なBランク(日本人選手でチームで年俸が4~10位)の右腕だが、三顧の礼をもって迎えたい存在といえる。

関西から約200キロ離れた高知・安芸で、秋季キャンプ中の矢野監督も西に言及。「球団に任して。うん、(それ)しかないね」と前置きしつつ「バランスがいい。コーナーを突いてカーブも投げられて、けん制もうまい。インサイドワークというか、そういうバランスがいい印象」と捕手目線も交えて好評価した。

15年に国際大会「プレミア12」を戦った侍ジャパンでは、コーチと選手として日の丸を背負った。谷本球団副社長は指揮官の直接出馬について「うまく(時間が)合えばですね」と語ったが、タイミング次第だ。



下は2008ドラフトでオリックスが指名した選手です。西は3位指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2008ドラフト指名選手
1位甲斐 拓哉東海大三高投手
2位伊原 正樹関西国際大投手
3位西 勇輝菰野高投手
4位高島 毅青山学院大内野手
5位西川 雅人四国九州IL愛媛投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:30|この記事のURL

ドラフトニュース検索