ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
FA

長野移籍の衝撃、高校球児の巨人離れが加速か?

2019年01月09日

1/9、日刊ゲンダイ終面より

2009巨人ドラフト1位 長野久義
ホンダ・外野手

(前半略)

内海に続く長野(2009巨人1位)退団の衝撃は、チーム内はもちろん、アマ球界にも広がっている。横浜高校の元野球部部長で、これまでにあまたの教え子をプロ野球に送った小倉清一郎氏が「ルール上、仕方のないことだとは思うが・・・」と前置きし、こう続けるのだ。

「高校野球の現場ではすでに巨人離れの動きが出ています。正直なところ私も、横浜高で指導している頃は、巨人に教え子を預けるのは躊躇した。昨年、ようやく(高卒4年目の)岡本が出てきたとはいえ、他球団と比べて高卒の選手がほとんど出てきません。補強が多いこともあるし、若い選手を育てたり、起用する姿勢が見えませんからね。『取るのはいいけど、ちゃんと面倒見てくれるの?』と言いたくもなりますよ」

巨人は14年オフにFAで相川亮二をヤクルトから獲得した際、その人的補償に高卒入団で1年目を終えたばかりの奥村展征(2013巨人4位)を指名された過去がある。

当時、高校野球の強豪校の関係者から「ドラフト4位で指名した高卒ルーキーをプロテクトから外すなんて考えられない。選手を育てる気がないと表明したのも同然。そんなチームに大事な選手を預けられない」と非難の声が続出したことがあるが、前出の小倉氏は「今回、生え抜きの功労者が立て続けに流出したことで、ますますアマ球界で巨人離れが加速する可能性があります」と言う。

長野と内海はアマチュア時代、ともに他球団のドラフト指名を蹴って浪人してまで、巨人入りを熱望した選手だ。原監督の言う「ジャイアンツ愛」の象徴的な存在だった。そんな2人でも、最後は補強の犠牲になってはじき出される。これがチームづくりの根幹であるドラフトをも直撃するとすれば、その代償は小さくない。



下は2009ドラフトで巨人が指名した選手です。長野久義は1位指名入団。プロでの成績はこちら

巨人の2009ドラフト指名選手
1位長野 久義ホンダ外野手
2位鬼屋敷 正人近大高専捕手
3位土本 恭平JR東海投手
4位市川 友也鷺宮製作所捕手
5位小野 淳平日本文理大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

巨人、長野久義の広島移籍に衝撃「まさか・・・」

2019年01月08日

1/8、デイリースポーツ5面より

2009巨人ドラフト1位 長野久義
ホンダ・外野手

またしても巨人に衝撃が走った。FAで獲得した丸の人的補償として、長野(2009巨人1位)の広島移籍が決定した。昨年末、炭谷の人的補償で西武移籍が決まった内海に続き、生え抜きのスター2人が流出する事態となった。

球団首脳は頭を抱えた。7日、広島から長野獲得の連絡を受け、ロサンゼルスで自主トレ中の本人に通達すると同時に謝罪した。「チームの顔として活躍してくれた長野選手を送り出すのは断腸の思い」と石井球団社長。山口オーナーは「なんとも痛いですよね。(内海に続き)2人失ったのは非常に痛い」と声を絞り出した。

若返りを図るチーム事情で若手の多くをプロテクト。推定2億2000万円の高額年俸と、若手主体のチーム作りを進める広島のチーム事情を計算し、獲得候補には挙がらないだろうと読み、28人のプロテクト枠から外した。

「まさかベテランを獲るとは。右の代打もあるかもしれないですけど、難しいですね」と大塚副代表。想定外の“流出”に無念さをにじませた。

内海と長野はともに、他球団のドラフト指名を拒否し、その後入団した強い“巨人愛”を持つ選手。「ジャイアンツが大好きだったでしょうからね。本当に申し訳ないと謝りました」と大塚副代表。16、17年に選手会長も務めた精神的支柱の移籍は、大きな戦力ダウンだ。



下は2009ドラフトで巨人が指名した選手です。長野久義は1位指名入団。プロでの成績はこちら

巨人の2009ドラフト指名選手
1位長野 久義ホンダ外野手
2位鬼屋敷 正人近大高専捕手
3位土本 恭平JR東海投手
4位市川 友也鷺宮製作所捕手
5位小野 淳平日本文理大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:04|この記事のURL

巨人、内海流出で原監督に疑問の声

2018年12月22日

12/22、日刊ゲンダイ40面より

2003巨人ドラフト自由枠 内海哲也 
東京ガス・投手

球界に衝撃が走った。巨人は20日、FA権を行使して入団した炭谷銀仁朗の移籍に対する補償として、西武から内海哲也(2003巨人自由枠)を獲得するとの連絡があったと発表した。

巨人の石井球団社長兼編成本部長は「大変残念」とコメント。内海は球団公式インスタグラムで「ライオンズで頑張っていきたい。将来的にはジャイアンツに帰ってこられるように、一回りも二回りも成長して帰ってこられたらいいなと思っています。本当に15年間、応援ありがとうございました」とファンに向けて肉声を流した。

今季は4年ぶりに完投、完封勝利を挙げるなど5勝。現状維持の年俸1億円で更改したばかりだった。これまで2度の最多勝や最多奪三振のタイトルを獲得するなど左のエースとして君臨。明るい性格とリーダーシップで巨人投手陣の上下関係を取り払うなど、雰囲気を変えた男でもある。

後輩の菅野が順調に成長できたのは、内海のおかげと言う関係者もいるほどだ。FA補強の代償として、そんな精神的支柱を失うことになる。最終的に判断したのは、編成の全権を任されている“実質GM”の原辰徳監督である。巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう首をひねる。

「驚きましたね。FAで獲得した西武の炭谷の代償ですから、なんともやり切れません。今季まで正捕手だった小林がいくら打てない(通算打率.215)といっても、炭谷だって同じようなもの(通算.212)。小林には球界随一の鉄砲肩がある。そもそも西武の3番手捕手を取らなければ、功労者の内海は失わなかったわけで、本当に必要な補強なのかは疑問です。原監督が若手を優先して内海をリストの28人に入れなかったのなら、まだ理解はできます。しかし、一貫性がないのがさらに問題なんです」

若手にチャンスを与えるためにベテランの肩を叩くのなら分かる。日本ハムはそうやってチーム内の血を入れ替え、活性化する方法をとっている。が、今回、人的補償の28人に若手を多くプロテクトしていたとして、原監督が来季起用するかは別の話だ。

実際、前日に内海より1歳上の岩隈久志を獲得したばかり。内海は同じ先発投手の岩隈にはじき出された格好でもある。巨人はこのオフ、ベテランの中島宏之も補強している。

「生え抜きの功労者を軽視して、故障明けでどうなるか分からないようなベテランを外から何人も連れてくるのは理解に苦しみます。丸以外のこれらの補強は『勝つため』には見えないし、ましてや『若返り』でもない。これでは筋が通りません。こんなことをやっていたら、ファンはどんどん離れていきます。チグハグとしか言いようがありません」(前出の高橋氏)

一方で西武は得をしたかもしれない。辻監督は「まず即戦力で経験も十分。若い投手に間違いなくプラスになる。左ということもある」と説明したように、巨人の方が失ったものは大きそうだ。



下は2003ドラフトで巨人が指名した選手です。内海哲也は自由獲得枠で入団。プロでの成績はこちら

巨人の2003ドラフト指名選手
自由枠内海 哲也東京ガス投手
自由枠(行使せず)
1巡目(指名権なし)
2巡目西村 健太朗広陵高投手
3巡目(指名権なし)
4巡目平岡 政樹徳島商高投手
5巡目岩舘 学東洋大内野手
6巡目山本 賢寿帝京大投手
7巡目佐藤 弘祐東北高捕手
8巡目南 和彰福井工大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

内海哲也(巨人)、人的補償で西武へ移籍

2018年12月21日

12/21、サンケイスポーツ28面より

2003巨人ドラフト自由枠 内海哲也 
東京ガス・投手

巨人は20日、フリーエージェント(FA)で獲得した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として、西武に内海哲也投手(2003巨人自由枠)が移籍すると発表した。

西武・辻発彦監督は30日、内海について「左の(菊池)雄星が抜ける中、経験十分の即戦力。振ってくることが多いパ・リーグの打者に対して、かわす技術も持っている」と大きな期待をかけた。ハワイでの優勝旅行を終えて帰国した成田空港で語った。

巨人から7日に、プロテクトした28選手以外で獲得可能な選手の名簿を受け取った。タレント豊富な野手陣に比べ、チーム防御率がリーグ最下位の4.24というチーム事情もあり、13日に「内海(の獲得)を一番に進めていこう」と、渡辺シニアディレクター兼編成部長らと確認したという。

交流戦通算22勝は歴代6位(1位は杉内俊哉の26勝)とパ・リーグ球団にも強い左腕。来季37歳はチーム最年長になる。巨人での背番号26は空いており、西武でも背負うことが予想される。



下は2003ドラフトで巨人が指名した選手です。内海哲也は自由獲得枠で入団。プロでの成績はこちら

巨人の2003ドラフト指名選手
自由枠内海 哲也東京ガス投手
自由枠(行使せず)
1巡目(指名権なし)
2巡目西村 健太朗広陵高投手
3巡目(指名権なし)
4巡目平岡 政樹徳島商高投手
5巡目岩舘 学東洋大内野手
6巡目山本 賢寿帝京大投手
7巡目佐藤 弘祐東北高捕手
8巡目南 和彰福井工大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

竹安大知(阪神)、人的補償でオリックスへ移籍

12/21、サンケイスポーツ5面より

2015阪神ドラフト3位 竹安大知
熊本ゴールデンラークス・投手

オリックスは20日、国内フリーエージェント(FA)権を行使して阪神に移籍した西勇輝投手の人的補償として、竹安大知投手(2015阪神3位)を獲得したと発表した。今季はウエスタンで14試合に登板して6勝0敗、防御率1.30と好投。金本知憲前監督が青田買いした将来性を高く評価して、先発ローテの一角として期待した。

西、金子が去って先発陣に大きな穴の開いたオリックス。阪神からの人的補償で選んだのは、来季4年目の竹安だった。「24歳と年齢も若く、毎年確実に力をつけている選手で、まだまだ伸びしろも見込める。将来的にもすばらしい投手」。長村球団本部長が獲得の経緯を説明した。

プロ入り前に受けた手術の影響で、阪神で1軍登板数は3年間で3試合だが、今季はウエスタンで14試合に登板して6勝0敗。勝ち星上位10傑のなかで防御率1.30ともっとも優れた数字を残し「ウエスタンで一番安定した投手」(長村球団本部長)と高く評価されていた。

オリックスの先発陣は西と金子の流出により、来季高卒3年目の山崎颯や榊原、Kー鈴木ら20代前半の若手がしのぎを削る。そこに24歳の竹安が加われば、競争激化は必至。西村監督も競争を前面に打ち出しており、長村球団本部長は「監督の思うところと、われわれフロントの思うところが一致した」と2日ほど前に決断。背番号や入団会見日は未定だが、先発陣の一角を期待している。

2014年12月に右肘の側副靱帯再建術(トミー・ジョン手術)を受けた。完治してからでは他球団に獲られると、阪神・金本前監督が15年秋のドラフト会議で3位で強行指名した。矢野監督も2軍の指揮官だった今季に「上(1軍)で投げるべきピッチャー」と好評価。オリックスはいい投手に目をつけていた。

竹安は阪神球団を通じて「けがをしているときにドラフトで指名していただいたタイガースには、本当に恩があるので離れるのは正直寂しい」と本音をのぞかせつつも「オリックスファンを喜ばせられるようなピッチャーになりたいと思います」と宣言。グッと若返った西村オリックス。新たなピースを加え、2019年の逆襲に備える。



下は2015ドラフトで阪神が指名した選手です。3位・竹安大知のスカウト評はこちら

阪神の2015ドラフト指名選手
1位高山 俊明治大外野手
2位坂本 誠志郎明治大捕手
3位竹安 大知熊本Gラークス投手
4位望月 惇志横浜創学館高投手
5位青柳 晃洋帝京大投手
6位板山 祐太郎亜細亜大外野手
プロ入り後の成績   


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索